BMW3シリーズ

BMW3シリーズの口コミ評価まとめ。実燃費や値引き情報も(^^)

投稿日:2015年8月16日 更新日:


3シリーズはBMWの主力モデルでアメリカでもスモールセダンのベストセラーモデルとして非常に人気があります。

1975年に発売開始され5度のフルモデルチェンジを果たし、現在は6代目となっています。

3シリーズのデザインモデルは「スポーツ」「ラグジュアリー」「Mスポーツ」と3つ用意されています。

2012年には日本仕様車の「328i」「328i Sport」「328i Modern」「328i Luxury」が発売されています。

 

3シリーズの評価はどうなの?

そんなBMW3シリーズは実際にどうなのでしょう?
3シリーズに乗っているオーナーの生の声を集めてまとめたので気になる方は参考にして下さい。

満足しているところ

  • 意外と小さくて狭い場所も平気だった
  • ハンドリングが正確で機敏に反応してくれます
  • スポーティな走行性は走っていて楽しい
  • 安全性が高い
  • 燃費がいい

不満なところ

  • 外車なのでメンテナンス費用が結構掛かる
  • 内装がちょっと貧相
  • 収納が少ない
  • トランクが小さくてゴルフバッグがあまり積めない

まとめ

走行性やハンドリング、安全面ではかなり評価が高いです。
一方で、内装のチープさを指摘している声が結構多くありました。

バランスの取れた性能で、スポーティな走りが大きな特徴の3シリーズ。
スポーツ・ラグジュアリー・Mスポーツの3タイプがありますが、Mスポーツは固めの乗り心地となっているので注意してくださいね!

内装や収納、トランクルームについては不満の声も多く、しっかりチェックしておきたいところです。
仲間とゴルフに行くのにトランクルームに全員分のゴルフバッグが積めなかった・・・なんて事にもなるかもしれません。

価格は427万~646万円です。
オプションや諸経費を入れると+100万円位になりそうですね。

予算が厳しい方はうまく値引交渉をしてなるべく安く買うために努力しましょう!

→セダン人気ランキングはこちら

 

3シリーズの値引き相場は?安く買うためのたった1つのポイント

3シリーズの目標値引き額は35万円です。

大幅値引きが期待できるので、憧れていて「いつかは!」と思っていた方にはチャンスかもしれません。

交渉のポイントはベンツCクラスやレクサスISなどを競合としてぶつけていくと効果的でしょう。
オプションをたっぷり付けるなら40万超えも狙えるので積極的に交渉していきましょう。

また、さらに安く買うためには今乗っている愛車を高く売ることがポイントです。

下取りよりも買取専門店のほうが高く売れるので、ネットで無料一括査定を利用してみて下さい。

見積もりの時に、その結果を見せると下取り価格UPのフックにもなります。

年式と走行距離を入力するだけで10社くらいに見積依頼ができるので便利ですよ。

複数に査定士てもらうことで15万円以上の差が付くこともよくあるので、やらないと損かもしれませんね。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

3シリーズの魅力

 

スポーティーなエンジンが自慢のBMW3シリーズ

BMW3シリーズの走りのスポーティーさに魅了された、そのような口コミを多く聞きます。

3シリーズのライバルとして、よくメルセデスベンツのCクラスが比較されますが、3シリーズのほうがより走りはスポーティーです。
レクサスISが、3シリーズと似たようなコンセプトを持っているので、それで比較をします。

3シリーズがISよりも優れている点、それはエンジンのパワーです。
3シリーズに搭載されているのは2Lエンジン。

これだけ見るとパワー不足を感じるかもしれませんが、3シリーズはクリーンディーゼルとガソリンのターボエンジンがあります。
軽くアクセルを踏むだけで十分に加速してくれますし、高回転でも安定しています。

駆け抜ける喜びと同時に、燃費性能の喜びも味わえます。

クリーンディーゼルの燃費は19.4km/Lで、おまけに使用する燃料は軽油です。
昨今のガソリン価格の不安定さを考えると、これはうれしいですね。

ガソリンエンジンも、最高で16.6km/Lですので、決して悪くはありません。

 

ダイレクトな操舵性が自慢の3シリーズ

ハンドルを切った時、より正確に機敏に反応してくれるのは3シリーズです。
自分がハンドルを切った分だけ正確に曲がってくれますし、すぐに反応してくれます。

「人馬一体」の感覚を得られ、より運転している実感を得られます。
高級セダンのようなリラックスした運転感覚には乏しいですが、運転好きにはたまりません。

タイヤが地面としっかりと接地しながら、足回りの上下運動を足に感じることができます。

これも「運転している」感覚になれますね。

余裕のあるリアシート

レクサスISとBMW3シリーズを比較したとき、3シリーズにインテリアの余裕を感じずにはいられません。

スポーティーなモデルは、座った際にある程度のホールド感が必要となりますが、3シリーズにはそれがあります。

特にリアシートで、違いが顕著となっています
リアシートに座った際、3シリーズの方が姿勢を安定させやすく、しかも足をフロントシートの下に収めやすいのです。

さらに、頭上の空間の広がりも3シリーズのほうが若干あり、窮屈感を感じません。

インテリア全体を見てみますと、3シリーズのほうがスポーティーで引き締まった印象です。

対してレクサスISはより高級セダンに近いインテリアとなっており、より開放的です。
このあたりは好みが分かれるところでしょう。

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-BMW

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.