中古車の選び方

中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

投稿日:2015年12月10日 更新日:


中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。
最近はネットでも買えるようになりました。

ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。

ただ、中古車というのは前に乗っていた人がいて、どのように扱われていたかによって状態がぜんぜん異なってきます

また、どこで買うかによって価格もかなり幅があるので、なるべくお得に、そして状態がいい中古車を選ぶためのポイントをお伝えしますね。

 

中古車選びで一番大事なこと

中古車を買うときに一番大切なことは、年式が新しいことでも、走行距離が短いことでも、価格が安いことでもありません!

一番大事なのは保証です。

s-kurumaseibi

もし、買ってからなにかがあった時に、無償で修理や取り換えができるのか?

保証がないと、購入後に余計なお金が出て行く事になるかもしれません。

比較的新しく走行距離がいっていなくても、前のオーナーがどんなふうに乗っていたのかわかりませんからね。

ですので、購入するところに保証があるのか、何年保証なのかを確認しておくことがとても大事です。

中古車はどこで買う?購入場所ごとのメリットデメリット

中古車をどこで買うかというのもとても大切なポイントです。
最近は中古車屋さんだけじゃなく選択肢が増えてきています。

ヤフオクなどのオークションでも変えますし、オークション代行などもあります。

買取専門も販売に乗り出してきています。また、ディーラーでも中古車を売っていますね。

それぞれのメリット・デメリットをまとめたので参考にして下さい

ヤフオクなどの個人オークション

 

◯とにかく安い

△保証はない

△ノークレーム、ノーリターンが基本

△トラブルが起きることも

 

最大のメリットはとにかく安く買えることです。

ただ、かなりリスクは高いです。
買うなら実物を見て、売っている人と会うといいでしょう。

商品ページは魅力的にうつるように構成されています。
基本的に、購入後はノークレーム、ノーリターンなどの条件がついています。
素人が手を出すと痛い目に会う可能性はかなり高いでしょう。

オークション代行業者

 

◯安く買える

△保証がない

△整備点検はされていない

△試乗ができない

 

代行手数料が3万円程度なので、中古車屋よりも安く買えるでしょう。

しかし、試乗はできないです。実物も見れないでしょう。
また、購入後に自分で点検、整備、補修をする必要があるので実際には中古車屋で買うのと同じか高くなるかも

それに、保証がないところがほとんどなので購入後に何かあっても自分で対応するしか無いです。

信頼できるオークション代行業者を探せるかがカギを握るでしょう。

ネットで購入

◯品揃えが豊富

◯地元では見つけられない車が見つかるかも

△実車が見れない

△試乗できない

 

ガリバーやカーセンサーなどはネットでも中古車がかえます。
買い取り専門店なので、在庫もかなりの数があります

だから、地元の中古車屋さんで希望の車がないときでも、見つかる可能性は高いでしょう。

ただ、ネットで購入の場合、実車は見れないし試乗もできないので不安ではありますけど・・・。

事前にしっかりと連絡を取り合って相談しながら進めていくといい出会いがあるかもしれませんね。

中古車専門店

◯ディーラーに比べて安い

◯実車が確認できる

△諸費用にばらつきがあり高額になることも

△悪質な販売店もたまにある

 

地元の中古車専門店は専門店だけにしっかりしています。
実物も見れるし、価格も安く設定しています。

ただ、注意したいのが諸費用

中古車の諸費用や手数料は中古車屋さんが決められるので、展示価格だけじゃなく、手数料などをガッツリとられることもあります。

またローン金利も高く設定しているところもあります。

展示価格だけで判断するのではなく、いい車があったらしっかりと見積りをとって、他店との比較をすることが大事です。

あとは、アフターフォローや保証がどの程度なのかもしっかり見ておきたいところです。

 

ディーラー系中古車販売店

◯アフターサービスがいい

◯品質が保証されている

△価格が高い

△そのメーカーしか無い

△希望車種の在庫がないことも

 

購入後に何かあったら・・と考えるならディーラー系が一押し。

保証がしっかりしているし、長期保証もあるので安心感が高いです。

ただ、その分お金はきっちりとっていますw

ちょっとお金を払って安心を買うと考えられるならおすすめ。

値引交渉などをすれば中古車屋さんよりも安くなることもあるので、最初から「高いし・・・」と先入観を持つのはもったいないですよ。

ただ品揃えが少ないので、希望にあう車が見つかるかはわからないのがデメリットでもありますね。

 

中古車を選ぶ時に絶対に確認したいたった1つのこと

sutum02

いざ、中古車を選ぶときにダマされないためにしっかり見ておきたい点があります。

それは「整備記録簿」です。

整備記録簿があるかないかだけでかなり違います。

記録簿があるということは、前のオーナーさんが大事に乗っていた証拠です。
きちんと点検・整備をしているのでそこまでおかしなことにはなっていないんでしょう。

また、走行距離も記録してあるのでメーターの改ざんを知ることもできます

ただ、偽造の場合もあるので、車体番号と照らし合わせるなどの確認も必要です。

整備記録簿が無いからといって不良車とは言えませんが、あったほうが信頼度は高いでしょうね。

他にも中古車をみる時のポイントをお伝えします。

 

事故車かどうか

koutsu_jiko_car_man

修理歴は当然確認するのですが、隠していることもあります
素人が見分けるのは難しいのですが、

  • 車全体を見て左右対称になっているのか
  • ボンネットやドアなどを占めた時の隙間はないか
  • トランクを開けてボトルの塗装が一緒かどうか
  • ナンバープレートや歪みはないか

などを確認しよう。

 

水没車かどうか

台風や水害などで水没した車は修理歴は付かないのでなかなか見分けがつきません

実物をみて、シートの汚れや、シートベルトの変色などを確認しましょう。

 

細かなキズや凹みはないか

雹害などであちこち凹んでしまった車も修理歴はつきません。
目立つところの凹みやキズは直しているか目立たなくすることはできます。

明るいときに光の反射具合などを見てチェックしましょう。

また、車の天井や下など見づらい場所もチェックするのを忘れずに!

 

車内に汚れやシミはないか

車内の壁や天井、シートに汚れやシミ、ゴミが貯まってないかなどもチェック!

 

車内の臭いは大丈夫か

車内の匂いはなかなかとれません。
ペットやタバコの臭いがないか確認しましょう。

エンジンをかけてエアコンの臭いも確認したいところです。

 

エンジン音は正常か

エンジンをかけてボンネットを開けてエンジン音を確認しましょう。
異音がすると思ったらスタッフにしっかり確認しましょうね。

 

ステアリング(ハンドル)を回して異音はしないか

試乗できれば一番いいのですが、中古車はなかなか試乗できません。
それでも、決める前にエンジンを掛けてハンドルを回してみたりシフトをDやRに入れて動作を確認したいところ。
異音や変なところがないかしっかり確認してください。

 

結論!中古車はここで買え

とにかく金がない。安く!安く!安く買いたい。

というのであればオークション代行か個人オークションでしょう。
ただ、おすすめはしませんよ

 

メーカーにこだわりはないけど、たくさんの車をみて状態のいい車が欲しい!
というのであれば、中古車屋を回ってみましょう。

Goo-netなどで希望の車種や年式、予算を入れると近くの販売店が出てきます。

そしたら実物を見に行くといいでしょう。それと同時に、ディーラー系販売店にも行ってみましょう。

大切なのは、自分の目でしっかりと確認すること。試乗できるなら乗ること。

実際にお店に行って話を聞いてみると、車の状態やお店の特徴、手数料などのことがわかると思います。

何が大事なのかというと即決しない!ということ。

営業マンはなるべく早く売りたいので
「人気車種なので明日には売れるかもしれません」
じゃどと営業トークをしてくるでしょう。

OOK85_plannoteian20131223500

 

でも焦りは禁物。

売れちゃったら縁がなかったと諦めましょう。次にきっといい出会いがあるはずです。

良い中古車と出会えるのはの要素がほんとに多いです。
地元の中古車屋さんだけではなかなか見つからないかもしれません。

そういう意味ではネットの中古車屋さんにも登録しておくと便利かも。

希望の車種や条件を教えておけば、見つけてきて教えてくれます。
ネットなので全国から探してくれるので、在庫は豊富でしょう。

ネットでいい車が見つかったら、見積りをとって、今まで中古車屋さんを見て回った経験を活かして見極めましょう。

ということで、よい中古車を探すには、Goo-netなどで地元の中古車屋さんを探しながらディーラーなども見て回ること。

同時に、ネットにも登録しておき、たくさんの車を見ることがいい出会いをもたらしてくれるでしょう。

なかなか面倒かもしれませんが、良い車を探すのはそういうことなんですね・・・。

ネットで登録するならズバットがおすすめですよ。

普通には検索得できない非公開車両がたくさんありますし、保証も最大10年、返品もOKなので安心して購入できるでしょう。

 

ズバット車販売

 

→ズバット中古車販売で非公開車両を探してみる

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-中古車購入
-

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.