中古車のメリット・デメリットを考える

投稿日:2016年11月27日 更新日:


中古車を検討する際、メリット・デメリットそれぞれをしっかりと意識する必要があります。

メリットとデメリットをまとめましたので、中古車購入を考えている方は参考にして下さい。

中古車のメリット

  • 価格が安い
  • 納期が早い
  • 生産終了している車が買える
  • オプションが豊富なことも

 

中古車のデメリット

  • リセールバリューが期待できない
  • 前オーナーの面影があることも
  • 購入時の見極めが必要

 

 それでは一つ一つ見て行きましょう。

 

→中古車はどこで変えば一番いい?中古車選びで失敗しないためのポイント

 

価格が安い

まずなによりも費用が安く済むというのが最大のメリットだと思います。
新車の状態で購入すると、軽自動車でも100万円を下回るものを見つけるのはなかなか難しいものです。

しかし中古車であればそれだけの予算を用意しておけば選択肢が大き広がることになります。

予算の目安を100万前後に据えておけば、かなり良い条件でさまざまな車を選ぶことが可能になります。

30万くらいで軽自動車を購入できることもあるでしょう。

予算的なメリットが中古車最大のポイントであることは間違いありません。

納期が早い

新車の場合、契約してから納期まで1~2ヶ月位かかります。人気車の場合は6ヶ月以上かかることもあります。

しかし、中古車の場合はすでに車があるので、契約して1~2週間くらいで納車になるでしょう。

早い場合は即日ということもあります。

車検や整備、書類、ローンなどの関係で納車までの期間は変わりますが、新車よりもずっと早行ことは確かです。

生産終了している車が手に入る

気に入ってた車が生産終了。モデルチェンジしたら好みじゃなくなってしまった。

そういうことって結構ありますよね。その場合は新車ではなく中古車で探すしか選択肢がなくなります。

非常に人気があってプレミアム価格がついている車もあります。そういった車を探すという楽しみもあるでしょう。

 

オプションが豊富に付いていることも

新車で購入する場合、ノーマルであればナビやETCはもちろん、フロアマットやバイザーもついていません。

しかし、中古車であればオプションがもともと付いている場合が多いです。

 

しかも、新車でオプションを付ける場合と比べ物にならないほど安く設定されているのでお得感があります。

私も以前中古車を購入した時は、純正ナビやバックモニター、DVDなどのオプションが充実していてかなり助かりました。

まったくオプシションがないものでも購入時に設置することは可能です。

それでは次にデメリットを見て行きましょう。

 

リセールバリューが期待できない

新車であれば、5年後に買い換えるとなってもある程度の金額で売ることができます。

乗りつぶすと考えても10年以上乗ることができるでしょう。

 

中古車の場合は乗り換えを考える時点では型落ちが著しくて売却費用がつかないこともあるでしょう。

また、乗りつぶすとしても5年くらいでガタが来るかもしれません。

そのため、ある程度長く乗ることを前提として考えた方が無難です。

 

故障に関しては、こまめに点検を行っていれば問題ありません。

車の整備をしている友人の話ではオイル交換は豆にやったほうがいいということです。

前オーナーの面影があることも

中古車ということは、当然ながら前に乗っていたオーナーがいるわけです。

その人がどんな風に乗っていたのかは購入時にはわからないものです。

もちろん、中古車を販売する前にクリーニングをしていますが、クリーニングだけでは消えないものもあります。

 

タバコを吸っている人であればニオイが残っていることもあります。キズや汚れがあることもあります。

事故車であれば内部に影響があるかもしれません。

 

そういうことを気にする人は中古車は向いていないかもしれません。

細かな傷や劣化に関しても、最初だけです。

新車でも長く乗れば劣化しますので、売却時に関する部分だけ唯一気にする必要があります。

購入時の見極めが必要

先ほどの「前オーナーの面影がある」で話したように、キズや事故跡、ニオイがあるので見極めが必要です。

希望の車で良い状態であってもかすかなタバコのニオイが嫌で断念するということもあるでしょう。

また、今ではほとんどありませんが、走行距離の改ざんや事故隠しなどもあります。

なるべく、状態の良い中古車を選ぶには、自分の目を鍛えるか、信頼の置ける車屋さんにお願いすることです。

車は買ったら終わり!ではないので、購入後も付き合っていける車屋さんを探すと何かと便利ですよ。

まとめ

中古車のメリットデメリットを書いてみましたがどうでしたか?

もし、まとまったお金があるのであれば新車をおすすめします。

 

しかし、お金がない人がほとんどでしょう。私もそうですから。

残価設定クレジットなどで月々の支払いを抑えることもできます。

自動車は数年に一度買い換えるものなので、毎月自動車貯金をしておいて購入時にその他待ったお金で現金一括で買える車を買うようにしたいところです。

なかなか理想通りには行きませんが(-_-;)

 

→中古車はどこで変えば一番いい?中古車選びで失敗しないためのポイント

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-中古車購入
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.