ムーヴの口コミ評判は?限界値引きして安く買う方法も!

投稿日:2015年9月8日 更新日:


ダイハツムーヴは1995年から販売されている人気の軽自動車です。
過去に5回のフルモデルチェンジをしていて現在は6代目です。

6代目は2014年にモデルチェンジしたばかりで、燃費は31.0km/lでスマアシⅡを搭載しています。

室内も広々していいて、安全性も高いのでファミリー層にも人気です。

 

ダイハツムーヴの口コミまとめ。生の声聞いちゃいました!

そんなムーヴですが、実際はどうなんでしょう?
ということで、実際にムーヴに乗っている方の生の声を集めました。

満足しているところと不満なところをまとめたので、これから試乗に行く方は参考にして下さい。

 

Good(^^)

・ターボエンジンの加速性や走行性は半端ない!
・カスタムのデザインはカッコイイし内装も上質です。
・フルモデルチェンジでバックドアが跳ね上げになったのは◎
・コストパフォーマンスは最高です
・静かだし、フラットな乗り心地で疲れにくい
・2トーンカラーもあるのがうれしい

 

Bad(T_T)

・後部席が荷台からスライドできない
・パワーモードの使いみちがよくわからない
・内装がチープ
・ウィンカーの操作が特殊で慣れが必要。

 

まとめ

新型ムーヴの口コミをたくさん見てみましたが、かなり評価が高いです。

「コンパクトカーよりも性能が高く150万以下で買えるのでコスパが良い!」
という声が多くありました。

 

 

>>中古車を探しているならこちら<<

 

 

スムーズな乗り心地で疲れにくい

「ライバル車と比べて乗り心地がすごくいい!」
という声がありました。

新型ムーヴはフォースコントロールによって路面の凸凹やコーナーなどをスムーズに走行できるようになっています。

実際に乗ってみて他の車と比べてみると、走行性の良さがわかると思います。

街乗りであればパワーも申し分ないでしょう。
出足もスムーズでストレスを感じないようです。

ただ、やはり軽自動車なので急勾配の坂道や高速道路ではパワー不足を感じることもあるでしょう。
山道や高速をよく走るのであればターボ車を選択すると良いでしょう。

 

安全性が高くママからも人気

「スマアシ搭載なので、小さい子供を乗せても安心感があります」
というママさんからの声もあります。

軽自動車というとどうしても安全性に不安がありますが、スマアシのおかげで安全性はかなり高まっているといえるでしょう。

新型ムーヴはパワーアップしたスマアシⅡ搭載で前方の車だけではなく人も認識して衝突を回避してくれます。
車であれば時速100km、人なら時速50kmまで作動するのでかなりの確率で事故を回避してくれると思います。

それに、車線逸脱警報機能もあり、ウィンカーを出さずにセンターラインを超えそうになるとブザー音とメーター表示で警告してくれます。
ぼーっとしていたり、脇見運転で車線からはみ出して事故・・・というケースも防いでくれそうです。

あと、後方もカバーしてくれるので車止めがない駐車場でウッカリぶつけてしまったり、間違ってRに入れて急発進するのを防いでくれます。

ライバル車もこういった安全性能も高まってきていますが、車線逸脱警報機能と後方誤発信抑制制御機能がついているのはムーヴだけです。(2015年9月現在)

 

実燃費はどのくらい?

「ガソリンスタンドに行く回数が減りました。経済的で嬉しいです」
という声もあるように、燃費性能も非常に高いです。

カタログ燃費はJC08モードで31.0km/lです。

実際の燃費レポートを見ていると実燃費の平均は19~25km/lのようです。
街乗り中心であれば20km/l前後という方が多いですね。

ガソリンタンクの容量が30Lなので、600kmは走る計算になります。

 

デザインは好みが分かれるが・・・

デザインは人それぞれ好みがあるので好き嫌いは別れますよね。
ただ、内装がチープという声もあったので、気になるところです。

上質なデザインがいい!という方はムーヴカスタムがおすすめです。
エクステリアもエアロなどを付けてかっこ良く仕上がっていますし、インテリアも黒を貴重にかなり上質に作られていますよ。

カッコイイ軽自動車がほしい!という方はカスタムもチェックしてみてください。

 

ムーヴの値引き最新情報。最大値引きを引き出すポイント

かなり評価が高いムーヴですが、価格は113万円~180万円です。

カスタムの最高モデルが167万円~180万なので、オプションと諸費用を入れると200万は超えてきそうです。

ムーヴでも最低グレードだと装備が貧弱で、エアコンもダイヤル式だしホイールもキャップだし、キーフリーシステムもついていない。

そうなるとグレードXのスマアシ付き(SAⅡ)あたりが良さそうです。
価格は131万円なので、オプションや諸費用を入れると150万を超えてきます。

決して安い買い物ではないですね。

そこで、少しでも安く買うために値引交渉をするわけですが、交渉をするなら目標値引き額を決めておいたほうが良いでしょう。

 

ダイハツムーヴの値引き相場は10万円です。

 

上級グレードならオプションも含めて15万くらいは狙って行きたいところです。

 

交渉のポイントはライバルであるワゴンRN-WGNデイズを競合にあてることです。

またOEMのスバルステラとの競合も効果的です。

 

さらに、県境であればお隣の県まで足を伸ばしてムーヴ同士の競合もおすすめです。
経営資本の異なるディーラーなら値引き額も違ってくるので試す価値はありますよ。

 

「ワゴンRと迷っているんですが、S-エネチャージはかなり良さそうですよね・・・」
などとワゴンRとムーヴで真剣に迷っていることを伝えることが大事です。

 

交渉終盤になってきたら
「私はムーヴのほうが安全性能も高くていいと思うんですが、妻がワゴンRが気に入っていて・・・。価格面でもう少し安くなれば妻も納得させられそうなんですが」
などとパートナーを出してきてもいいでしょう。

 

最後は
「145万円になるなら今日この場で決めようと思っています!」
と印鑑を机に出して見るのも良いかもしれませんね。

 

値引交渉をうまく進めたい方は「月刊自家用車」という雑誌の「X氏の値引きにチャレンジ大作戦」を読んでみると参考になりますよ。

さらに安く買うためのマル秘テク

とは言え、頑張って交渉しても10万円値引きが13万円になるくらいです。
3万円は大きいですが、もっと安くなる方法は無いのでしょうか?

あります!

それは、下取り車を高く売ることです。

車を買い換えるなら、今乗っている車を少しでも高く売ることを考えましょう。

ディーラーに下取りに出すよりも、買取専門店に売るほうが高くなることが多いです。

下取りよりも平均16万円も高くなるというデータもあります。

高く売るポイントは複数の業者に見積もりしてもらうこと。
その業者によって欲しい車は違うので、買取価格も違ってきます。

インターネット一括見積もりを利用することで最大10社に見積り依頼ができますよ。

無料だし、たった1分の入力で終わるのでぜひ利用してみてください。

これだけで、さらに16万値引きと考えたらかなりお得ですよね!

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

グレードごとの価格&燃費一覧表

グレード 税込価格(4WD) 燃費(4WD)
L 1,134,000円
(1,258,200円)
31.0km/l(27.6km/l)
L "SAⅡ" 1,209,600円
(1,333,800円)
31.0km/l(27.6km/l)
X 1,252,800円
(1,377,000円)
31.0km/l(27.6km/l)
X "SAⅡ" 1,317,600円
(1,441,800円)
31.0km/l(27.6km/l)
 Xターボ 1,317,600円
(1,441,800円)
27.4km/l(25.6km/l)
 Xターボ"SAⅡ" 1,382,400円
(1,506,600円)
27.4km/l(25.6km/l)
カスタムX 1,404,000円
(1,528,200円)
31.0km/l(27.6km/l)
カスタムX"SAⅡ" 1,468,800円
(1,593,000円)
31.0km/l(27.6km/l)
カスタムX"ハイパー" 1,479,600円
(1,603,800円)
31.0km/l(27.6km/l)
カスタムX"ハイパーSAⅡ" 1,544,400円
(1,668,600円)
31.0km/l(27.6km/l)
カスタムRS 1,539,000円
(1,663,200円)
27.4km/l(25.6km/l)
カスタムRS"SAⅡ" 1,603,800円
(1,728,000円)
27.4km/l(25.6km/l)
カスタムRS"ハイパー" 1,614,600円
(1,738,800円)
27.4km/l(25.6km/l)
カスタムRS"ハイパーSAⅡ" 1,679,400円
(1,803,600円)
27.4km/l(25.6km/l)

 

ダイハツムーヴの魅力は?

 

基本性能が大幅に進化

ダイハツの軽自動車「ムーヴ」は、フルモデルチェンジによって基本性能が大幅に進化をしました。

まずは、ドライバーを守ってくれるボディの進化があります。

軽自動車というと、衝突に弱いというイメージがありますよね。
しかし新型ムーヴでは、「Dモノコック」という軽量ながら剛性の高いボディを採用。

 

骨格の板の厚さを従来の1.5倍にしながら、同時に軽さも実現しています。
また、サスペンションも大幅に進化しており、運転の際のストレス軽減や剛性のアップをしています。

そして、走行モードをワンタッチで切り替えられるスイッチを、ステアリングに搭載。

 

普段の街乗りではエコモードで燃費を重視。
坂道や高速道路の合流などでは、パワーモードでパワフルで軽快な走りにできます。
「パワーモードの使い勝手が良い」と評価も上々です。

 

安全性能も進化

ムーヴのドライバーの安全を守るのはボディだけではなく、各種安全性能もドライバーを守ってくれます。

その結晶ともいえるのがスマートアシストⅡ。

通称スマアシ!

 

前方の安全は、単眼カメラに加えてレーザーレーダーの2段構え。
後方の安全も、ソナーセンサーでばっちりです。

 

スマアシⅡでは、「衝突回避支援ブレーキ機能」があります。
前方に車両が接近していると、警報を出して緊急ブレーキを作動してくれるのです。

 

また、歩行者に対しても衝突警報機能があります。
そして、誤発進を防ぐ機能もあります。
最近、コンビニの駐車場で「アクセルとブレーキを踏み間違える」ことによる事故が増えています。

 

スマアシⅡがあれば、そんな事故を回避できる可能性が大幅に高まりました。

 

もちろん燃費も良いです

軽自動車を購入する人は燃費を気にしますが、ムーヴももちろん低燃費な車です。

ムーヴの燃費は最高で31km/L。

走行性能をアップさせるターボモデルでさえも、最高で27.4km/Lの低年譜を実現させています。

低燃費を実現させるために、前述したステアリングのエコモードだけではない進化があります。
ボディの空力性能を進化させて、さらにボディそのものの軽量化を実現させています。

 

タイヤやブレーキの改良をすることで、より転がる車に仕上げています。
減速時に発生するエネルギーを発電することによって、走行中の発電によるエンジンの負荷を軽減。

 

停車前からもアイドリングストップをすることで、さらに低燃費となります。

 

ただ残念ながらクラストップではありません。

クラストップの燃費はワゴンRで33.0km/l。こちらはS-エネチャージ搭載のハイブリットタイプなんです。

→ワゴンRの詳細はこちら

 

気になる方はぜひ乗り比べてみてください。

 

ムーヴカスタムとの違いは?

ムーヴとムーヴカスタムって何違うの?と思う方もいるかもしれないので簡単に説明しておきます。

違いはデザインです。
外観は画像を見比べてみれば一目瞭然ですね。

ムーヴ

ムーヴ

ムーヴカスタム

ムーヴカスタム

カラーバリエーションも赤や黒、紫などの8色に加えて5つの2トーンカラーが用意されています。
通常ムーヴはパステルカラーも含む11色と2つの2トーンカラーがあります。

 

内装もカスタムのほうが上質になっています。
黒を基調に使っていて、シートはブルーを差し色に入れています。

ムーヴもメーカーオプションで黒への変更はできます。

movecustminteria

あと大きな違いはメーターです。
タコメーターとスピードメーターの間にTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイがあり、色々なメッセージを伝えてくれます。

スマアシの警告やタイヤの向き、メンテナンス記録、記念日などいろんなことを教えてくれて便利ですよ。

 

このようにカスタムのほうが、デザイン面も機能面も上なのですが、もちろん金額も上です。(価格一覧表参照)

予算の関係もあるかもしれませんが、ぜひ一度試乗してみてくださいね!

 

タイプ別に軽自動車を比較ランキングしたので参考にして下さい。

→軽自動車人気ランキング!人気度や燃費、デザインでタイプ分けしました

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ムーヴ, ダイハツ

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.