ホンダフィット・フィットハイブリッドの最新値引き情報2017

投稿日:2017年2月25日 更新日:


ホンダフィット・フィットハイブリッドはどのくらいの値引きができるのでしょう?

車両本体価格からの値引き相場や、限界値引きを紹介します。

また、限界値引きを引き出すための交渉術も合わせてお伝えしますので、フィットをよりお得に買いたい方は必読です!

フィット・フィットハイブリッドの値引き相場

フィットの値引き額相場は10万円~13万円です。

フィットハイブリッドは少し渋くなることもありますが同じくらいの値引きはできるでしょう。

 

フィットの値引きは想像以上に渋いです。

販売店によっては「5万円以上は値引きできません( ー`дー´)キリッ」などと言ってくるところもあります。

 

しかし、条件の良い販売店を見つけて、うまく交渉をし、オプションをたっぷり付ければ20万円以上の値引きも引き出せます。

時期なども重なれば25万円値引きに成功したという成功例もあるので最初から諦めずにしっかりと交渉をしていきましょう!

 

実際にフィットを購入した人にアンケートを取りましたので購入・値引きレポートを参考にしてみてください。

 

下取りありと下取りなしでは値引き額は変わるの?

基本的に下取り車があってもなくても値引き額は変わりません。

しかし、値引き交渉のうるさいお客には「値引き充当」といって、下取り車の価格を安くして値引きを大きく見せる店舗もあります

 

なので、最初は下取り車なしで値引き交渉をしていきましょう。

その間に、買取専門店に一括査定をして愛車の適正価格を知っておくといいですよ。

 

フィット購入・値引きレポート

値引きは15万円でした。(本体価格のみ)
フルモデルチェンジ前に購入したのが吉とでたようです。
オプションは、ナビなどの高額なものを付けなかったため値引きはありませんでした。
フィット(13G Fパッケージ)の値引きは総額から10万円程度でした。
内訳は車両本体価格からの値引き3万円、オプション値引き7万円です。

ノートやヴィッツなどを競合にだしたのですが反応は今ひとつでした。
値引きは今ひとつでしたが、妻がかなり気に入ったようなのでフィットに決めました。

フィット一本に絞ってディーラーへ。
ナビサービスのキャンペーン中で値引きはなかったです

ナビはついていましたが、あまり得した気分にはなれませんでした。

フィットを安く買うための値引き交渉術

実際にフィットを購入した方でも値引き額はバラバラです。

値引き0で購入した人もいれば10万円以上も値引きに成功して購入した人もいます。

その差はズバリ値引き交渉にあります。

何も知らずにディーラーへ行って契約しては損です。

誰にでもできる値引き交渉術をお伝えしますので、フィット購入前に読んでくださいね。

値引きは小出しにしてくる

大前提に知っておいて欲しいのは、ディーラー側もバカじゃないってことです。

値引きしてくることを前提に価格を決めているので、交渉しないと損なわけです。

それに、いきなり限界値引きを提示すると利益が減るので、なるべく高く売りたいのです。

だから、値引き額は小出しにしてきます。
なるべく値引き額を引き上げるには、何度も交渉に行く事が大事です。

ライバル車と競合させる

値引き交渉の鉄板はやはりライバル車との競合です。

ディーラー側も商売ですから、その車を売りたいわけです。

そこでライバル車と迷っているということになれば

「ぜひウチの車を!安くしますから!!」

となるんです。

 

フィットのライバル車といえばトヨタヴィッツ・ホンダノート・マツダデミオ・スズキスイフトでしょう。

フィットハイブリッドなら、アクア・ヴィッツHV・ノートeパワー・デミオディーゼルあたりをぶつけていけばいいでしょう!

 

迷っているふりでもいいのですが、本気で迷っていてお得な車を買おうと思っているならそれだけ本気度が伝わるでしょう。

ただ、フィットの場合ライバル車を引き合いに出しても反応がイマイチという情報が入っています

それでも競合を出さないよりもマシなので値引きしたいなら1~2車候補を上げて迷っていることを伝えましょう。

 

経営の異なる店で同車対決

もしあなたが県境に住んでいるなら経営の異なるディーラーでフィット同士を競合させるもの効果的です。

ディーラーは基本的に都道府県単位でフランチャイズ展開しているので経営元が異なります。

同車対決はかなり有効なので試してみてください。

 

経営資本の異なる店舗の探し方

 

まずホンダの公式サイトで店舗を探してみましょう。

http://www.honda.co.jp

郵便番号か、都道府県を選択すると近くの店舗がズラーっと出てきます。

たとえば、神奈川県横浜市戸塚区で検索するとこんな感じに↓

画像の3つの店舗はすべて経営資本の異なるお店です。

 

Honda Cars ●● △△店

となっている●●が違うのが経営資本の異なるお店です。

経営資本が違うと、値引きに対する対応も全く違うので、フィットの同士討ちで安く買っちゃいましょう!

 

ズバリ○円にしたら契約します作戦

ディーラー側はなるべく早く契約して欲しいと思っています。

値引き交渉も中盤~終盤になった時に

「○円なら今日この場でハンコを推します!」

と言うとかなり効果的ですよ。

 

逆に営業マンから

「今日限りのキャンペーンなので今日中に契約して欲しい」

と言われても

「今日限りなら諦めます!」

と断る勇気も大切です。

愛車を高く売る

本体価格からの値引きも大切ですが、下取り価格にも注意して下さい。

愛車を高く売ることのほうが値引き交渉するよりも簡単な場合が多いです。

 

下取りだけではなく、買取専門業者に見積もりをとってみるのも有効です。

その価格をディーラーに持って行って下取り価格を引き上げることもできるでしょう。

ダメなら買取業者に売ればいいだけです。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

フィットを新車で買ったら乗り出し価格はいくら?

値引きが15万円できた場合、乗り出し価格はいくらになるのでしょうか?

車は、車両本体価格の他に、税金や諸費用、オプション代金がかかります。

 

手数料等は店舗によって変わってきますが、おおむね10%でしょう。

フィットの場合はグレードによって少し変わってきますが15~20万円でしょう。

 

オプションは、ナビやETC、バイザー、フロアマットなどです。

ナビは一番いいモデルをつけると20万円ほどします。

 

これらを考えると、車両本体価格+15万+20万-15万となります。

ちょうど諸費用の分を値引きできると考えれば、車両本体価格+オプション代金となるでしょう。

 

グレードごとの車両本体価格と、20万円のオプションを付けた場合の金額をまとめました。

ガソリン車
グレード 車両本体価格 乗り出し価格 減税
13G 129.9万円 149.9万円 取得税20%/重量税25%(2WDのみ)
13G・Fパッケージ 142.5万円 162.5万円 取得税20%/重量税25%(2WDのみ)
13G・Lパッケージ 156.2万円 176.2万円 取得税20%/重量税25%(2WDのみ)
13G・Sパッケージ 166.4万円 186.4万円 取得税20%/重量税25%(2WDのみ)
15XL 174.9万円 194.9万円 なし
RS 192.6万円 212.6万円 なし

 

ハイブリッド車
グレード 車両本体価格 乗り出し価格 減税
HYBRID 169万円 189万円 取得税・重量税ともに免税(4WDも)
HYBRID・Fパッケージ 179.6万円 199.6万円 取得税・重量税ともに免税(4WDも)
HYBRID・Lパッケージ 195.9万円 215.9万円 取得税・重量税ともに免税(4WDも)
HYBRID・Sパッケージ 205.9万円 225.9万円 取得税・重量税ともに免税(4WDも)

 

 

まとめ

フィットの値引き額相場は10万~13円です。

オプション値引きも合わせて15万円を狙っていきたいですね!

 

ただ、これは「交渉したら」ということです。

交渉しなければ3~5万円程度の値引きで終わってしまいます。

 

なるべく安く買いたいなら最低限の交渉をしないと損です。

ただあまり強引な交渉は営業マンから嫌がられてしまうのでやめましょうね。

 

ぴょん吉は口下手で値引き交渉とかは得意じゃありません(爆)

でも、車を買うときはちょっとだけ頑張って交渉します。

あとは、口下手でも簡単にできる愛車の買いとり価格の引き上げですね。

複数業者に見積もりを依頼して高いところに売るだけなので簡単です。

値引き交渉は、いくつもディーラーを回って頑張って3万円UPとかですが、買取に関しては3車に見積もりを出したら下取りよりも10万円以上高かったなんてことがよくあります。

 

もっとガッツリ値引き交渉して1円でも安く買うんだ!!!

という方は、「月間自家用車」という雑誌がオススメですよ。
→月刊自家用車の公式サイトはこちら

「X氏の値引きにチャンレンジ大作戦」というコーナーが有るのですが、かなりガッツリ値引き交渉しています。

読んでいるだけでも面白いですがこれから交渉しようと思う方は1冊だけでも読んでみると参考になると思います。

 

モデルチェンジ情報

フィットは2017年6月にマイナーチェンジを予定しています。

マイナーチェンジ後は値引きが渋くなる可能性も高いです。

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-フィット, ホンダ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.