ステップワゴンのモデルチェンジ!新型ステップワゴン最新情報

投稿日:2015年2月12日 更新日:


ホンダステップワゴンが2015年3月にフルモデルチェンジをします。
そんな次期ステップワゴンの最新情報をお届けします。

どこが変わったのか?内装や外装はどうなるのか?
燃費、価格についてなどなど、詳しく画像付きでお伝えします。

 

ライバルに遅れを取るステップワゴンがどこまで頑張れるか!?

今、ファミリー層を中心に人気が高まっている車のジャンルが「5ナンバーサイズのミニバン」です。
トヨタですとノアやヴォクシー、日産ですとセレナがその代表選手です。

トヨタノア、ヴォクシーは2014年1月にフルモデルチェンジをしてこれから販売台数を伸ばしてくるでしょう。

それに対抗してホンダの人気ミニバンであるステップワゴンもフルモデルチェンジ!
3月には販売開始になると予想されています。

5ナンバーミニバンの販売台数を見てみると、2014年はヴォクシー、セレナ、ノア、フリード、ステップワゴンの順になっています。

苦戦しているステップワゴンですがこのフルモデルチェンジでどこまで販売台数が伸ばせるのか期待です。

新型ステップワゴンの外観はどうなる?

新型ステップワゴンの外観が気になるところですが、公式発表はないです。
ツイッターで画像があったので貼っておきます。

ちなみに現行のステップワゴンはこちら

sutepwagon

ぴょん吉が愛読している「月間自家用車」には予想CGが載っていました。

 

jikayoush

s-stepcg

s-stepcg01

車ってフルモデルチェンジすると絶対に「ダサイ」って言われますよね(笑)
ステップワゴンはまだ情報も少ないので外観に対しての感想はあまり見られません。

新型ステップワゴンのエンジンが話題

フルモデルチェンジで最も話題となっているのがエンジンです。

先行販売されるのがターボモデルのようで、排気量こそ1.5リッターですが、そのパワーは1.8リッターから2.4リッターエンジンにも匹敵します。
人が多く乗るとパワー不足が心配な5ナンバーのミニバンですが、これなら心配いりません。

ノアやセレナでもハイブリッドモデルが出ているため、ステップワゴンもハイブリッドが投入されると予想されていました。
しかし、ハイブリッドモデルは2016年にずれ込む見通しです。

新型ステップワゴンの燃費は?

次期ステップワゴンの燃費が気になるところです。

先行発売される1.5リッターターボエンジンモデルは、リッター17キロ程度と予想されています。

1月にモデルチェンジをしたトヨタノア、ヴォクシーはハイブリッドタイプが23.8km/l、ガソリンタイプが16.0km/lとなっています。
ちなみにセレナの燃費も16.0km/lです。

ノア、ヴォクシーの燃費を超えるのを目標に開発されているようなので期待が高まりますね。

ターボエンジンとなるとどうしても燃費が悪くなります。
しかし新型ステップワゴンはエンジンそのもののサイズを小さくすることで、燃費悪化を最小限にしているようです。

ガソリン高の今、消費者が車に求めるのは燃費のよさです。
ステップワゴンも、その期待を裏切りません。

2016年に投入予定のハイブリッドモデルでは、25km/lくらいを目指して欲しいですね。

それにしても、ミニバンで20km/lを超えてくるのはスゴイですね。
うちの愛車のセレナは5年落ちの中古で買ったので燃費はリッター8kmくらいです。
ミニバンでも実燃費10km/lを超えてくるとガソリン代節約になって嬉しいですね。

 

新型ステップワゴンの価格は?

燃費と並んで気にするのは、価格でしょう。
先行発売される1.5リッターターボエンジンモデルは、240万円前後の販売価格となるようです。

ターボエンジンは通常上位グレードに搭載されるようなので、通常グレードなら約220万円くらいで販売されると予想されています。

ハイブリッドモデルは、これよりも270万~300万円となる予想です。

価格もノア、ヴォクシーよりも低価格を目標にしていると思います。
ノア・ヴォクシーの価格は227万円~267万円
ハイブリッドは293万~305万円となっています。

現行のステップワゴンは225万円~です。

テールゲートに「ワクワクゲート」搭載

そして衝撃的なのが、テールゲートに「ワクワクゲート」を採用するという情報です。
ミニバンのテールゲートは、上にはね上げるタイプがこれまでの主流でした。
もちろん、新型ステップワゴンのテールゲートも、基本ははね上げ式です。

新型ステップワゴンバックドア
ところが、はね上げ式に加えて横開きもできるテールゲートになるというのです。

観音開きになると噂されていましたが、左側だけのようです。

ステップワゴン ワクワクゲート

これが「ワクワクゲート」で、右開きのドアがついて、さらにそこから乗り降りまでできるという優れもの。
ちょっとした荷物を出すときなどに重宝しそうです。

跳ね上げで大きく開くこともでき、左側が通常のドアみたいに横開きするというのは面白い発想ですね。

ライバルの多い5ナンバーミニバンです。
しかし、フルモデルチェンジがライバルと比べて遅いだけに、ステップワゴンは相当な実力を秘めています。

ちなみに日産セレナは2010年にフルモデルチェンジをして、現在は4代目です。
ライバルたちがフルモデルチェンジをしている中セレナはどのような開発がされているのか気になるところですね。

セレナのフルモデルチェンジは2016年頃と予想されていますよ。

まとめ

新型ステップワゴンの情報はまだまだ少ないです。

3月にはデビューということで、2月から徐々に明らかになってくるでしょう。

正式な価格や燃費、外装や内装などのスペックが分かり次第このページで紹介していく予定です。

新型ステップワゴンの注目点はやはりターボエンジンでしょう。
ぴょん吉もミニバンに乗っていて不便に思うのが、家族5人で山(スキーやキャンプ)に行く時の登坂。
なかなか登って行きません(笑)
出足もキビキビして登坂もガンガン登っていく5ナンバーミニバン。期待です!

 

→新型ステップワゴンの公式サイトはこちら

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ステップワゴン, ホンダ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.