アメリカンホームダイレクト自動車保険の口コミ評判まとめ

投稿日:


アメリカンホームダイレクト自動車保険って実際どうなの?

これから自動車保険に入る方、乗り換えようと思っている方にアメリカンホームダイレクトの口コミをまとめました。

実際にアメリカンホームダイレクトに加入している方にアンケートを取って、「なぜ選んだのか?」「ロードサービスや事故対応はどうなのか?」を聞いてみました。

アメリカンホームダイレクトの特徴

アメリカンホームダイレクトっていうと僕の中では
「チンチロリーン」のCMを思い出します。
まさにこのCMです↓

 

2002年のCMなので13年前ですが、よくテレビで見かけたような気がします。

そんなアメリカンホームダイレクトの最大の特徴は「走行距離に応じた保険料」ではないでしょうか?

車を運転する時間が少なくなれば事故発生も減るという考えから走行距離が短い人は保険料が安く、距離が伸びるに比例して価格も上がっていきます。

あまり運転しない人は保険料が安くなるかもしれませんね。

ロードサービスは全国約9,600箇所に拠点があるのでもしものときには短時間で駆けつけてくれるでしょう。

→アメリカンホームダイレクトの公式サイトはこちら

それでは、実際にアメリカンホームダイレクトに加入している方の口コミを見ていきましょう。

 

アメリカンホームダイレクトに加入している方の口コミ評判

 

見積もりした中で安かったのでアメリカンホームダイレクトに決めました。

ネットで申し込める自動車保険を知ったのは3年ほど前です。
当時は車検のところ任せでよくわからず払っていましたが、今では半額くらいになりました。
証券不要割引があったり、対人、対物は同じ無制限ですが他は補償額が決められたりするので最低限に抑えられるのがいいです。

申込みもネット上で完結できるし、安いのにロードサービスなどの対応も可能です。
今のところ事故も起こしていないし不満はないですが、何かあった時の対応や保険がスムースに降りるかは不安ですね。

 

 

夫が以前から利用していた自動車保険会社だったから入りました。

電話での申し込みや質問に対する回答などの電話対応については、大変スムーズで丁寧だと感じています。
また、申し込み後の手続きや証書の発行等もとても早くて、その点に関しては満足しています。

保険料がもう少し安ければ良いと思います。
他社に比べて、少々保険料が高めなのではないかと感じています。

また、自動車の走行距離によって保険料が変わってくるようになったので、走行距離が多い者にとってはこれまでより保険料が上がるので、以前と比べて割高になってしまった点が不満です。

 

値段と補償内容のバランスがよかったのでアメリカンホームダイレクトにしました。

SBI損保とチューリッヒのネット専用自動車保険も加入していたことがありますが、今はアメリカンホームダイレクトです。
どれも安いのですが、アメリカンホームダイレクトは申し込みの時点でもどのくらい走ったかなどメーターで確認させるなど細かい項目もあり真面目さを感じました。

特に不満はないです。
余計なものは付けず搭乗者傷害保険も500万という最低ラインが選択でき14820円なので満足です。

ポンタカード経由で申し込み、ポイントも入るし、初めての人には賞を受賞したお米3合分もらえまして、こういったサービスも嬉しいです。

 

アメリカンホームダイレクトの口コミまとめ

約50人くらいの方に自動車保険のアンケートをしてもらいましたが、アメリカンホームダイレクトは3件だけでした。

母数が少ないので、この結果が人気を表すかはわかりませんが、意外と少ないなと思いました。
結構CMとかもやっていて知名度もあるので、もっと口コミが集まるかと思ったのですが・・・。

一番アンケートが多かったのはソニー損保です。
気になる方はソニー損保の口コミも参考にして下さい。

さて、アメリカンホームダイレクトの感想を頂きましたが、料金が安いという方と高いという方がいました。

走行距離によって保険料が変わりますので、長く乗る方にはあまり向いていないかもしれませんね。

ロードサービスや事故対応はしっかりしているようなので、問題ないでしょう。

自動車保険を選ぶときはまずは一括査定をしてみると、料金やサービスの比較が簡単にできますよ。

→自動車保険の一括見積はこちら

 

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-自動車保険の評判
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.