新車と中古車はどっちがお得?購入金額や維持費を徹底比較してみたよ

投稿日:

Pocket

よし!車を買おう!と考えた時に、新車にするのか中古車にするのか迷うところですよね!

 

先日、私も車の購入をしたときに、ひじょ~~~に迷いました。

結果的には、新型セレナの展示車(未使用車)を購入したわけですが、購入するまでにいろんな葛藤がありました。

 

今回の記事では、新車と中古車のメリット・デメリットを見ながら、どっちがお得なのか?をまとめました。

 

  • はじめての購入なのか、買い替えなのか。
  • 何年乗るつもりなのか
  • ローンで買うのか、現金一括で買うのか

 

などによっても、どっちがいいのかは変わってきます。

 

あなたが購入スべきなのは、新車なのか中古車なのかを決定するヒントが得られると嬉しいです。

 

【結論】人それぞれ!

いきなり結論をお話すると、「人それぞれ」なんですよね・・・。

新車派の人もいれば、中古車派の人もいる。

持ち家派と賃貸派の討論と同じで、答えはないんです。

「誰が乗ったかもわからない車は嫌だ!」
「 とにかく新しいもの好きだから新車」

「 予算が限られているから中古車」
「 欲しい車が生産終了しているから中古車一択!」

など、新車派と中古車派の意見はそれぞれあり、交わることがないのです!

どっちのほうがお得なのか、損なのか?という視点で見ても、実はあまり変わらないのです。

 

新車にこだわりがあるなら、新車を購入すればいいし、予算に限りがあるなら中古車を選ぶ。

ただ、ローンで購入して長く乗りたいなら新車や未使用車のほうがいいかもしれません。

 

新車も中古車もそれぞれメリットデメリットがあります。

詳しく見ていきましょう!

 

新車と中古車のメリット・デメリット

それぞれのメリット・デメリットをあげてみました。

新車のメリット

  • 新車保証がある
  • 自分の好きなグレード、カラー、装備を選べる楽しさ
  • 最新性能で燃費もいい
  • 誰も使っていない新品
  • ローン金利が安い
  • 長持ちする
  • エコカー減税などの恩恵が受けられる
  • 車検が3年後

新車のデメリット

  • 購入金額は高い
  • 納車に時間がかかる
  • 買った時点で中古車となり値段が下がる

 

 

新車は何と言っても、1から車選びができて、自分の好きなボディカラーやインテリアカラー、オプションを選べるのが楽しいです!

 

また、新車保証がついているのも魅力的です。

新車保証には、一般保障(3年または6万キロ)と特別保証(5年または10万キロ)があります。

 

一般保障ではエアコンやパワーウィンドウなどの電気系統の故障を補償してくれます。

特別保証では、エンジンなどの走行に関わる機器の故障を補償してくれます。

中古車でも、年数が新しく条件を満たせば、新車保証がつくこともあるので、中古車を購入するときは確認するといいでしょう。

 

他にも、減税や車検が3年後、ローン金利が低いといった金銭面的なプラスもあります。

中古車に比べると、購入するときの出費は大きいですが、保証や減税などもあるので、長い目で見るとお得です。

 

ただ、納車に2ヶ月から1年ほどかかるので、すぐにでも車がほしい!という方は中古車の方がいいでしょう。

 

 

 

中古車のメリット

  • 購入金額が安い
  • 納車が早い
  • 生産終了の車種が探せる

中古車のデメリット

  • 保障がない。または有料で期間が短い(1年とか)
  • 状態がわからず修理費がかかることがある
  • 前のオーナーがどんな使い方をしていたかわからない
  • 小さな傷や汚れ、ニオイがあることも
  • 稀に走行距離の改ざんや事故歴隠しがあることも

 

中古車はなんといっても、最初の購入金額が安いのが最大のメリットです!

お金がない20代に、子どもが生まれファミリーカーを買うとなると、新車で300万円はちょっと厳しいですよね。

それなら、中古で150万くらいのミニバンを購入したほうが生活にも余裕が生まれます。

 

また、納車が1~2週間と早いのもうれしいですよね。

私が今回、中古車を選択した理由がこれです。

故障寸前でいつ動かなくなってもおかしくなかったため、なるべく早く納車されたほうが良いと判断しました。

中古車屋を回っていると、新型セレナ(ハイウェイスター)の展示車が250万円だったので、即購入しました♪

未使用車は、走行距離も少なく長く乗れるし、装備も充実しているし、車もきれいなので、おすすめです!

 

デメリットを見ると、あまり良い印象を受けないかもしれませんが、実際に車を見に行ってみると、印象が変わるかもしれません。

しっかりと整備されていて、キレイになっていますし、探せば欲しい車種は山ほどあります。

カラーや装備などの条件を店員さんに伝えれば、探し出してくれます。

 

予算に限りが合って中古車を選ぶなら、良い出会いを待つといいでしょう。

色んな店舗に足を運び、条件を伝えると営業マンが頑張って探してきてくれますよ!

 

→賢い中古車の探し方!どこで買うのが一番いいの?

 

 

新車と中古車のメリット・デメリットを見てきましたが、気持ちは固まりましたか?

まだ迷っているという方のために、もう少し踏み込んで見ていきましょう!

 

はじめての車購入なら中古車がおすすめ!

もし、あなたが免許取り立てで初めて車を購入するなら、自分がほしい新車を買うよりも安い中古車を買うことをおすすめします。

なぜなら、必ずぶつけるから!

 

運転歴が浅いと、狭い道でこすったり、バックでぶつけたりなど自損事故を起こす確率が高いです。

もし、前から欲しかった新車をぶつけてしまったら、かなりショックですよね!

 

それに、初めての車は任意保険料も高額です。

自損事故で車両保険を使ってしまうと、等級が下がりさらに保険料が上がってしまいます。

 

それなら、最初の3年は50万円くらいの中古車に乗り、車両保険をつけず保険料を抑えながら、運転技術を磨いたほうが良いと思います。

その間に、少しでもお金をためておくと、次の買い替えもかなり楽になるでしょう。

 

ローンで買うか現金一括で買うか

ローンか現金かでも違いはあります。

現金一括で払うなら、中古車でも新車でも変わりませんが、ローンの場合は中古車のほうが不利です。

 

なぜなら、中古車のほうが金利が高いから。

銀行でマイカーローンの審査が通れば、低い金利(2~3%)で借りることができますが、提出書類が多いし審査が厳しいです。

 

となると、販売会社のローンを使うことになります。

新車の場合は約4~6%ほどですが、中古車だと8~10%の金利です。

ローンで購入するなら、新車であっても中古車であっても、まずは銀行でのマイカーローンの審査をしてみてくださいね!

 

 

コスパを考えたらどっちもあまり変わらない

中古車と新車ってどっちがコスパが高いのか?

という議論をよく目にしますが、実はどちらもあまり変わらないのです。

 

最初に出ていくお金は新車のほうが大きいですが、新車を買えば、長く乗れますし、保障があるので修理費などもあまりかかりません

 

中古車の場合は、購入資金を抑えられますが故障が多く、購入後の出費が増えることも多いです。

また、車の買い替えスパンも短くなり、その都度お金がかかります。

ローン金利も中古車のほうが高いので、10年20年と長い目で見ると、コスパはそこまで変わらないのです。

 

たとえば、300万円の新車を購入して10年乗るとしましょう!

電気系統は3年保障がありますし、エンジン系統なら5年間の保障がありますので、修理費はほとんどかかりません。

 

 

5年落ちの中古車を150万円で購入すると、2~3年であちこちボロが出始め車検や修理費用が結構かかります。

そして、5年後に買い替え。

 

 

こうして考えてみると、購入金額と乗る年数を割ると両方とも30万円とかわりません。

修理費がかさむ中古車のほうがもしかしたら、割高になるかもしれませんね。

状態がよくて故障もあまりない中古車に出会えたら最高ですけど、こればかりは運です・・・。

 

 

未使用車という選択

未使用車というのは、言葉の通り、「まだ使っていない車」のことです。

ディーラー営業マンがノルマ達成のために購入したり、写真撮影のための車、または展示車などがそれに当たります。

また、未使用車とは違いますが、試乗車なんかも置いてあるところがありますね。

 

私は、展示車を購入したので、結構いい装備が揃っていました。

純正ナビやETC、フロアマットがついて250万円です。

あとから、後部席モニターとコーティングをしてもらい、手数料込みで290万円

新車で買うよりも50万円ほど安く買えました♪

 

未使用車は人気があり、販売店に出てくるとすぐに売れてしまいます。

なので、車種などが決まっているなら、販売店に出てきたら連絡をもらうように話しておくと良いですよ!

 

展示車や試乗車は、メーカー系列の販売店に多く出回ります。

家の近くの販売店で中古車を扱っているところがあるなら、すべて足を運んでみるといいですよ。

 

まとめ

新車と中古車はどっちがお得なの?

と聞かれたら

「どっちも変わらないから好きな方を買えばいい!」

となるでしょう。

 

しかし、貯金がなく稼ぎも少なくて車を買うと家計が厳しい!というなら中古車がおすすめです。

購入金額やローンを抑えて、少しでもお金をためて家計に余裕をもたせることを考えましょう!

 

少しでも余裕があるなら、新車を買って長く乗り続けるほうが良いでしょう。

10年以上乗るなら、新車のほうが保証もあるし、長く乗れるので最終的にはお得です。

 

車の乗り換えのタイミングも、乗り潰すまで乗ったほうがお得になるのです。

→車の買い替えのタイミングはいつがベスト?

 

 

 

ただ、初めての車購入なら中古車をおすすめします。

まずは、車両保険に入らず保険料を抑え、運転技術を磨いてから自分の欲しい車を買うといいでしょう!

 

長々とかいてきましたが、参考になったでしょうか?

車は100万円以上もする高い買い物です。

購入するときの金額にビビらず、長い目で見てしっかりと計画を立てて購入することが大切ですよ!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の買い替え

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.