車の買い替えのベストな時期は?年数と走行距離の目安。

更新日:

Pocket

どうも^^先日車を買い替えました!

中古で購入したセレナで、5年ほど乗りました。12年目で走行距離が12万キロ。

 

1年前にラジエーター故障で10万円、半年前に30万円かけて車検を通し、先月5万円でタイヤ交換をしたのにです・・・。

調子が悪くなり点検してもらうと、エンジンマウントの劣化、電動ファンモーターの故障、ミッションもヤバイ!

ということで、こりゃ修理するより買い替えちゃえ~~!となったわけです。

 

もしかしてあなたも買い替えを検討していますか?

 

「車検を通すか買い換えるか悩んでいる」

「5年毎に買い換えのと乗り潰すのではどっちがお得なのか?」

「今の車は何年乗れるのか?」

 

などと気にしている方はぜひお付き合いください!

長いカーライフをお得に、楽しく過ごすためには知っておいたほうがいいでしょう。

 

結論!乗りつぶしたほうがお得♪

いきなり結論を話しちゃいます!

車は乗りつぶすまで乗ったほうが絶対にお得です。

 

3~5年落ちで高く売れようが、関係ありません!

今から30年乗るとして計算してみたところ、3年で乗り換える人と13年で乗り換える人だと、なんと700万円の差が出ました!

明細はのちほど。

 

10年先を考えた計画を建てよう

まず、車を購入する時に大事なのが10年先のことを考えた計画です。

車の乗り換え理由で多いのが、生活環境の変化です。

 

たとえば、子どもが生まれたら軽自動車からミニバンに乗り換えるなどです。

もし、結婚して車を購入する時に、無計画に自分の好きな車を購入してしまうと、3年後に子どもが生まれた時に買い替えを余儀なくされます

 

また、1人目の子どもが生まれた時に、「1人なら小さくてもいいかぁ」と安易に考えて、2人目3人目も生まれて5人家族になったら大きな車が必要になります。

 

車は高い買い物です。その時の家計状況や貯金金額にも気持ちが左右されてしまいます。

でも、長い目で見ることがとっても大切です!

 

生活環境に合わせて、車を買い換えることが出来たら、かなりお得に乗り継ぐことができるでしょう!

 

 

車の乗り換えは何年サイクルが一番お得?

みんなは何年で車を乗り換えているのか気になりますよね?

ちょっとデータが無いか調べてみたところ、「日本自動車工業会」から前車の保有期間データが有ったので紹介します。

※クリックで大きくなります。

 

2015年までのデータですが、7~10年で乗り換えていますね!

新車なら10年、中古車なら5年というのが多くなっています。

さらに、年々保有年数が伸びてきていて、10年以上乗る人がかなり増えています。

 

ま、不景気だから仕方ないですね・・・。

ディーラーは車が売れないから、あれやこれやと手を売ってなんとか新車を売りたい!

だから、点検や修理に行くと「そろそろ買い替えどきですよ!」なんて言ってくる。

「ピカピカのかっこいい新車を展示して、こんな最先端技術搭載ですよ!」と誘惑してくる。

 

こんな誘惑に負けてはいけません!

なぜなら、車は長く乗れば乗るほどお得だから。

 

3年・5年・7年・13年で比較してみた

では、乗り換えサイクルでどのくらいお得になるのか、簡単に計算してみました。

計算の条件は以下の通り↓

車両価格 300万
売却価格  
3年落ち 150万円(50%)
5年落ち 90万円(30%)
7年落ち 30万円(10%)
それ以降 0円
車検費用・修理費用  
1回目 10万円
2回目 15万円
3回目 20万円
4回目 20万円
5回目 30万円

車検代には、消耗品の修理費なども含んでいると考えてください。

 

30年で計算してみます。

 

3年毎に買い替え
300万円(初回購入)+(300万-150万(売却価格))×10(乗り換え回数)1,800万円

合計で11台の車を購入します。

5年毎に買い替え
300万+10万(車検)+(300万-90万円+10万)×6+(300万-90万円)1,780万円

合計で7台の車を購入します。

7年毎に買い替え
300万+10万+15万+(300万-30万+10万+15万)×3+(300万-30万+10万)=1,490万円

合計で5台の車を購入します。

13年毎に買い替え
(300万+10万+15万+20万円+20万円+30万円)+(300万+10万+15万+20万円+20万円+30万円)+(300万+10万+15万)=1,115万円

合計で3台の車を購入します。

 

自分で書いておきながら、非常にわかりづらい計算式・・・。

イメージとしてはこんな感じでしょうか↓

わかりづらい?

 

ま、何がいいたかったのかというと、乗りつぶしたほうがかなり安いよ!ってことです。

単純計算ですが、3年毎に乗り換えるのと13年毎に乗り換えるのでは30年で約700万円の差が生まれます!

 

もし13年以上乗れるなら、もっと安くなるでしょう。

ただ、13年目以降から税金がちょっぴり上がりますので、このあたりで買い替えを検討する人も多いでしょう。

 

今の車って何年乗れるの?

では、車は何年乗ったら潰れるのでしょうか>

「乗り潰すまで乗るぞー!!」と思っている方もいると思います。

一昔前なら、10年10万キロというのが一つの目安でしたよね。

 

でも、今の車は頑丈になっていて、乗り続けようと思えば、何年でも乗り続けられます

劣化したり故障したら、修理や交換を続けていけば、それこそ何十年でも・・・。

エンジンが壊れたら30万~100万くらいでエンジンを積み直せます。

 

ただ、その前に買い替えてしまう人が多いでしょう。

 

私も、色んなに故障が増え、治せば乗れる状態でしたが、年間にかかる修理費が高くなってきたので、買い替えという選択をしました。

多分、10万円かけてエンジンマウントを交換し、ミッションが壊れたら30万円掛けて修理して乗り続けたほうが安く済むんでしょうね。

 

どこで、乗り換えるのかは、気持ち次第ってことですね(笑)

 

修理交換は中古品を使えば安くなる

基準としては、10年10万キロを目指していき、目立った故障がなければ、行けるところまで行きましょう!

 

もし、故障が目立ってきたら、年間の修理費を基準にしてもいいでしょう。

たとえば、300万円の新車を購入して10年乗るなら、1年間30万円の出費となります。

1年で10万円の修理費なら安いですよね!

 

10年以上立っている車なら、故障箇所を新品に交換する必要はありません。

中古品やリビルド品はたくさん出回っていますし、整備工場に行けば対応してくれます。

中古品などを使えば、修理交換費用も抑えられますよ!

 

しっかりとメンテナンスをしていけば、20年20万キロも行けるんじゃないでしょうか。

 

ただ、13年目からの税金のことは頭に入れておきましょう。

 

13年目以降は税金が上がる

実は古い車ほど税金が高くなります。

と言うのは、重量税が13年経過後と18年経過後に値上がりします。

 

13年経過だと今までの1.3倍、18年経過で1.5倍になります。

 

1500~2000kg以下の車なら通常の重量税が32,800円ですが13年経過後は43,200円、18年経過後は50,400円になります。

→重量税の一覧表はこちら

 

重量税は2年に一度なので、そこまでの影響はないですが、一応頭に入れておきましょう。

 

短いスパンで乗り換えるなら5年5万キロが目安

長く乗れば乗るほどお得なのはわかったと思いますが、それでも、新しい車に乗り換えたい方もいると思います。

車は5年くらいをスパンにモデルチェンジをして、どんどん進化していきます。

新しいデザインに新しい機能はとっても魅力的ですよね!

 

新型の車を楽しみたい!

というかたは、5年毎の乗り換えをおすすめします。

 

なぜなら、それ以降は愛車の査定価格がガクーンと落ちてしまうから。

5年で5万キロ未満なら、購入価格の30%以上で売れるかもしれません。

 

ディーラーに下取りを出すよりも、買取専門店のほうが高く買ってもらえるデータもあり、人気車で人気色なら40%以上の価格がつくかもしれません!

300万円で購入した車なら120万円です。

 

乗り換えるのを前提に購入するなら、装備は純正を付け、色は白か黒を選ぶといいでしょう。

そのほうが査定額がプラスになりますから!

 

もし、次の車検まえに買い替えを検討しているなら、一度車の査定をしてみてください。

ディーラー下取りだと安くなってしまうので、ガリバーやアップル、ラビットなどの複数の買取専門店に査定してもらうのがポイントですよ!

複数の業者で査定をすると、業者同士が争ってくれて価格も上がっていきます。

 

下取りよりも平均16万円も高く売れたというデータもあるほどです。

ネットの一括査定を利用すれば、一度に最大10社に査定以来ができ、査定金額もスグにわかりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

まとめ

 

20歳ではじめて車を買って80歳まで乗るなら、60年間車を乗り継ぐことになります。

60年の間には色んなことがあるでしょう。

 

新社会人になり、はじめての車購入。

結婚し、子どもが生まれ、ファミリーカーに乗り換え。

子どもたちが大きくなり、大きめのミニバンに乗り換えるかもしれません。

そして、子ども勝ちがすだち、コンパクトカーに変更する方もいるでしょう。

年を取りお金に余裕が出てきたら、高級車に乗るかもしれませんね!

 

充実したカーライフを送るためにも、10年先を見越した計画を建てることはとても大切です。

その場しのぎで車を買い替えてしまうと、ローンや税金の支払いに追われ、家庭にお金を残せなくなり、泣く泣く車を手放す人もいます。

 

計画を立てて車を購入したら、なるべく長く乗るように、メンテナンスをしっかり行いましょう

車検だけではなく、1年点検や6ヶ月点検なども行うと車は長持ちします。

 

車を乗り換えるのか、それとも乗り潰すのか、どっちがお得なのかを考えれば、乗りつぶしたほうがいいでしょう。

30年で約700万円、60年で考えれば1400万円も変わってきます。

 

しかし、新型車は魅力的です。

 

私も、200万円くらいの中古車を購入しようと考えていましたが、新型セレナのデザインやプロパイロットなどの新システムに惚れてしまいました。

買い替えてからは運転するのが楽しくて仕方ありません♪

 

お金に少し余裕があるなら、5年毎に乗り換えるのもいいでしょう。

やっぱり新しい車は良いですからね!

 

乗り換えを検討するなら、まずは愛車の買取価格を知っておくといいでしょう。

ディーラー下取りよりも買取専門店のほうが高く売れるので、購入金額を抑えることもできます。

 

まずはネットの一括査定で愛車の価値を確認しておきましょう。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の買い替え
-, ,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.