ラジエータ電動ファン交換費用はいくら?ディーラー見積りの半額で交換

投稿日:

Pocket

えー、先日セレナ(C25)のラジエータの電動ファンを交換しました。

ディーラーに見てもらった所、8万円の見積りが出てきて、おったまげたわけです。

 

去年はラジエターを交換して10万円、車検で30万円弱もかかったのに、また・・・(;へ:)

12年目のオンボロ車にこれ以上お金は掛けられない!

ということで、安くできる方法を探したら、なんと25,000円と半額以下で交換することが出来ました!

 

今日は、ラジエータ電動ファンの故障から修理までの経緯と、車種別の料金、安くする方法をお伝えします!

 

アイドリング中にエアコンが冷えない。そして水温度計Hランプ点灯!

なんだか、最近アイドリング中のエアコンの冷え具合が悪いなぁ・・と思っていたのです。

7月の熱くなり始めた頃で、信号待ちや渋滞では室内温度がグングン上昇して、サウナ状態。

速度を上げると、エアコンが正常に戻るので、窓を開けて対応していました。

 

そして、ガソリンスタンドで洗車をしようと洗車機待ちをしていると、なんと!水温計のHランプが点灯!!!

このままでは、オーバーヒートを起こしてエンジンがやられてしまう!

 

その場でエンジンを切り、洗車の順番が来たら、エンジン始動!そのまま洗車をし、エンジンを切って拭き取りを終了させると、ランプは消えていました!

オーバーヒートになったら嫌なので、そのままディーラーに駆け込みました。

 

ラジエータ電動ファンの片方が回っていない!

ディーラーで点検してもらうと、どうやらラジエータの電動ファンの片方が回っていないとのこと。

そして、交換の見積り書を見てびっくり!

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

80,000円!!??

 

高すぎでしょ!?

 

ただ、ラジエーターが回らないとオーバーヒートを起こしエンジンが使い物にならなくなってしまう・・・。

緊急事態なのだ!

 

しかし、12年目のおんぼろ車に新品の純正ラジエーターファンを積むのもどうなんだろうか?

去年まではディーラーの言いなりになり、交換修理を任せっきりにしてきた。

しかし、3月の車検が30万円もかかりちょっと不信感を持っている。

 

ということで、見積り書をもらい、他の方法を探すことにしました。

 

家に帰り、ネットであれこれ探すと、中古品がたくさんあることがわかりました!

 

近くの整備工場に持ち込む

整備工場をネットで検索して、口コミ評価が多くて評判がいいところに電話をして持ち込みました。

 

整備工場って、強面のあんちゃんがいて、適当に見て高額請求を扠せられるイメージがありましたが(スミマセンw)全く違いました。

 

整備工場につくと、禿げたおじちゃんがスパナをもってニコニコ対応してくれました。

 

 

「あぁ、ファンの片方回っていないね。」

コンコン(金槌で叩く)

「ほら、回った(ニヤリ)」

( ・∀・)エ?

「でも、叩かないと回らないですよ!」

「で、交換します?」

 

みたいな会話があり、とりあえず値段を聞いてみると

 

3万くらいでできるよ♪

 

とのこと!

二つ返事でお願いして、車をおいて帰ってきました。

その日に、中古品を注文してくれて、2日後には交換完了!

 

そのときの、請求書の明細がこちら↓

 

合計で、24,624円(税込)でした!

 

ある程度、車が古くなってきたら、なんでも純正の新品に交換するのは損ですね!

中古品やリビルド品があるならうまく活用していくほうが安く乗り続けることができます。

 

ただ、ディーラーで作業したほうが安くなる場合もあるので、相見積もりをとって安い方でやると良いかもしれません。

整備工場のほうが技術料が高かったりもしますから。

 

ラジエーター電動ファンの交換費用の相場

我が家の愛車であるセレナC25の事例を紹介してきましたが、他の車種なら交換費用はだいたいいくらになるのでしょう?

 

車種にもよりますが、工賃はだいたい1万円前後になるでしょう。

ラジエーター電動ファンは新品で3万円~5万円。

中古品なら1万円~2万円ほどです。

 

純正の新品に交換する場合は3万円~10万円ほどかかります。

中古なら2万円~3万円ほどで交換できるでしょう。

 

 

まとめ

アイドリング中にエアコンが冷えない

水温計のHランプが点灯する

 

などの症状が出たら、ラジエーター電動ファンの故障かもしれません。

ただ、他の原因も考えられるので、まずはディーラーなどに持ち込んで見てもらいましょう。

 

電動ファンの交換の相場は、新品なら3万円~10万円です。

我が家の愛車セレナ(C25)はディーラーでは8万円の見積でした・・・。

 

安く交換するなら、中古品やリビルド品を探して見るのもいいでしょう。

自分で探してディーラーの工場に持ち込んでもやってもらえると思います。

(断られるかもしれないので、事前に聞いてみてください)

 

近くに信頼できる整備工場があるなら、相談してみてもいいでしょう。

私は、ネットで検索して行きました。

ネットで検索するときは、口コミの数と評価を見ると良いでしょう。

たまに、口コミがステマだったりするので、そのあたりの見極めも大切ですね!

 

中古品なら、2万円~3万円で交換できますよ。

 

買い替えの検討も!

実は、電動ファンを交換した1ヶ月後に車を買い替えました・・・。

整備工場に持っていった時に、他にも不調がないか点検してもらったのです。

 

最近は、エンジンを掛けると振動と音が大きくなって、パワーもなくなっていたので。

→車の振動の原因と修理費用の相場

 

そしたら、エンジンマウントの劣化(10万円コース)と、もしかしたらミッションもヤバイかも(30万円コース)と言うことになり、それなら買い替えちゃえ!となりました。

12年落ちのセレナを査定してもらったところ10万円ほどの価格がつきました!

さらに、中古車屋さんを回っていると展示品の新型セレナがかなりお買い得価格だったので、購入を決めました!

 

セレナハイウェイスタープロパイロットエディションが総額280万円で購入できました。

(車両価格250万円・後部テレビ10万円・コーティングやメンテナンスパックなど・下取りで-10万円)

新車だったら350万円以上するでしょう。

 

今までは、クルマに乗るのが億劫でしたが、最近は楽しくて仕方ありません!

やっぱり新車(展示車ですが)って良いですよね♪

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-故障・修理

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.