シエンタハイブリッドG

シエンタハイブリッド[Gグレード]購入レポート

投稿日:

Pocket

今回は、シエンタハイブリッド”G”を購入した方にお話をうかがいました。

子供が生まれて、ちょっと広い車がほしい!と考えている方は参考になると思います!

 

Q:購入した理由と車種を教えて下さい。

2人目の出産を期に車を買い替えました。

それまでは、フィットに乗っていましたが、さすがに家族4人になり、チャイルドシートも2台になるとかなり狭くなってしまいます。

 

また、子供を連れて出かけるときには、ベビーカーや三輪車を載せるので、トランクルームが広いほうが便利です。

ちょうど車検前ということもあり、ミニバンを検討し、予算内でいろいろ比較した結果、シエンタハイブリッドを購入しました。

シエンタハイブリッドG

 

Q:比較した車種はなんですか?

とにかく、ミニバンを比較検討しました。

具体的には、ヴォクシーセレナ、ノアといったMクラスミニバンとスペイド、フリード、シエンタのSクラスミニバンを見たり試乗したりしました。

 

Mクラスミニバンを比較

子供が大きくなっていくことを考えると、ヴォクシーなどのMクラスミニバンが良いと思い、最初はヴォクシーを見に行きました。

CMもカッコイイし、街中でよく見かけるので、第一印象はヴォクシーに決めようと思っていました。

しかし、セレナを見に行くと、セレナのほうが窓が大きく開放感があり、室内も広く感じました。

 

別の日にノアを見に行くと、ちょっと平凡に感じました。

自分好みにかっこよくするには様々なオプションを付けないといけないし、高グレードを購入しないといけないため、予算内では無理だと感じました。

ヴォクシーの兄弟車なのにここまで違うのにはちょっとびっくりです。

 

セレナとヴォクシーで迷いながら、次に少しサイズダウンしたSクラスミニバンを見に行くことにしました。

 

→Mクラスミニバン比較ランキング

 

Sクラスミニバン

見に行ったのは、シエンタとフリード、スペイドの3車種です。

 

Sクラスミニバンは、今のライフスタイルにぴったりサイズだと感じました。

スペイドのデザインはかっこよくて気に入りました。左のスライドドアがとても大きく開くので乗り降りが楽なのも大きなポイントだと思いました。

しかし、右のスライドドアは大きく開かないのは残念なポイントでした。

 

フリードも見に行きましたが、営業マンとの相性が悪く、軽く見て終わりました。

まぁ、縁がなかったということで・・・。

 

最後にシエンタを見に行ったのですが、サイズ的にもピッタリだし、両側スライドドアで、僕達が求めているものが全て入っている感じでした。

 

 

Q:シエンタに決めた理由はなんですか?

シエンタに決めた理由はいくつかありますが、一番大きい理由は、予算とサイズがピッタリだったということです。

シエンタハイブリッドG

ヴォクシーやセレナは、4人家族にはやや大きいと感じました。

予算的にも高いですし、燃費も悪いです。

 

もし、子供が大きくなったり、もう一人子供ができて狭く感じたら、また買い換えればいいかな?と考えて(というか、営業マンに言われた)ちょうどいいサイズのシエンタを購入することにしました。

 

Sクラスミニバンの中で迷ったのが、スペイドですが、左側のピラーがなく、乗り降りがしやすく空間も非常に広いのですが強度の面ではどうかと思い少し不安になりました。

ドア同士が重なってドアが閉まった時に重なった部分はピラーとおなし強度だと営業マンからお伝えいただきました。

 

しかし、他方で大きなスライドドアが左側にしかないので、右から出ることが乗り降りできないのが非常に不便に感じました。

その点で、シエンタは通常の両側スライドドアで、電動オプションやグレードによって標準装備で使い勝手はいいし、大きな特徴はないもののコンパクトで運転もしやすいのでシエンタにしました。

 

Q:付けたオプションと使い勝手を教えて下さい

付けたオプションは、ナビゲーション、フロアマット、UVカットガラス、シートヒーター、ボディのガラスコーティングアルミホイール、バックモニターです。

 

ナビゲーション

ナビゲーションはパイオニア製のカロッツェリアメモリーナビAVIC-RW09です。

操作に対する反応も早いですし、バックモニターとの連携も特に問題はないです。

難しい設定などもないので女性でも安心して使えるものだと感じます。

 

フロアマット

フロアマットは純正で、室内にマッチする黒一色です。

砂埃もささっとはたけば落ちます。

 

UVカットガラス

UVカットガラスはアネッサと共同開発と営業マンに聞きましたが、日焼け止めなしでも効果があるそうで、確かに日焼けはしていない気がします。

 

シートヒーター

シートヒーターは、冬場によく使いますがとにかく温まるのが早いので冷え性の私にはもう手放せないものとなっています。

 

ボディのガラスコーティング

ボディのガラスコーティングは、洗車も水洗いでいいのでガソリンスタンドなどで差さっと済ますことができ大変重宝しています。

汚れもつきにくいのも魅力です。

 

バックモニター

バックモニターは、雨の日に何回に一度は水滴は付きますがそれ以外は問題なく使えています。

 

Q:値引きはいくらできましたか?

値引き交渉に関しては正直期待以下のものでした。

発売して間もないことやサイズ的にもそこまでもともと大きな金額が期待できないそうです。

(現在は18万円ほどの値引きができます)

→シエンタの値引き相場はいくら?最大値引きを引き出す交渉術

 

最終的に5万円でしたが、フロントガラスのコーティングや、ボディのコーティング、オイル交換のチケットをおまけとしてつけてもらいました。

下取り価格

下取りの価格は10万キロを超えた経年車でしたので値段は付かなかったです。

比較はしなかったのですが、ディーラーさんの努力で1万円つけてもらえました。

そのことにより、廃車になった場合と比較するとリサイクル料金が返還されることになり結果15000円ほどのプラスになりました。

 

Q:乗り出し価格はいくらになった?

車両本体価格とオプション費用、諸費用を合わせると270万円ジャストでした。

シエンタハイブリッドGの車両本体価格は2,329,855円なので、オプションと諸費用で38万円位かかりました。

 

Q:納車までの期間は?

納車までは納期4か月待ちといわれながらも3か月ほどで納車されました。

メーカーオプションがよく皆さんがつけるものでしたので、大量生産ができていたのかなとの話でした。

 

Q:乗り心地や使い勝手はどうですか?

納車後の不具合も特にありませんし、非常に快適です。

居住空間が広くなったので、チャイルドシートを乗せても全く狭くありません。

 

 

普段は3列目のシートを畳んで、荷室を広く使っています。

 

お陰で、ベビーカーや三輪車、大きな荷物も積無事ができます。

これから、家族旅行に行クのが楽しみになりました♪

 

乗り心地も非常によく、クッションがしっかりしていて、段差でも砂利道でもショックが少ないので子供を乗せていて安心です。

長時間運転すると、子どもたちはすぐに寝てしまいます。気持ちよさそうに寝ている寝顔は可愛いです。

 

駐車するときも360度どの角度も見やすく非常に使いやすいです。

妻も、運転しやすいようで買い替えて本当に良かったと言ってくれています。

 

 

また、洗車なども160センチの私でもガソリンスタンドなどで機械洗車をして自分で拭き上げするにも無理のない大きさです。

 

内装もオシャレです。

ところどころにあるオレンジが気に入っています。

 

 

Q:シエンタの購入を考えている方に一言

子供が2人までなら、車内も広く快適です。

もし子供が3人いるなら、あまりおすすめできません。

と言うのは、3列目のシートがシートも固く狭いので乗り心地があまり良くないからです。

 

4人家族ならちょうどいいサイズです。

あとは、デザイン性が気に入るかどうか?

 

オプションも選択肢がたくさんあり色も実際どの色を街で見かけてもきれいな色ばかりなので非常にお勧めです。

 

まとめ

シエンタハイブリッドGの購入レポートを書いていただきました。

 

シエンタはMクラスミニバンより小さいですが、価格も安く4人家族ならちょうどいいベストサイズだと思います。

フリードやスペイドと比較してみると面白いですよ。

シエンタについてもっと詳しく知りたい方は下記を参考にしてください。

→シエンタの口コミまとめ。オーナーの本音はどうなの?

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-購入レポート

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.