新型アクセラスポーツの口コミ評判。実燃費や乗り心地はどう?

投稿日:


マツダアクセラスポーツは2003年に発売され2度のフルモデルチェンジをして現在は3代目です。

2015年の9月頃にマイナーチェンジが行われ安全装備やALHの採用がされるとの噂です。

デザインや走行性についてはそこまで変わらないでしょう。

 

アクセラスポーツの口コミ

そんなアクセラですが、実際に購入した方の評価はどうなのでしょう?

乗り心地や燃費など気になるところを調査してきたので参考にしてください。

良い所

  • スタイリッシュなフォルム
  • 運転席の包み込まれている感がたまらない
  • 安定感のあるスポーティな走り
  • 後部座席のシートが倒れるのでトランクが広くなり便利
  • ハンドリングしやすい

 

不満な点

  • 燃費がイマイチ
  • 低重心のためシートに座ったときの姿勢がやや辛い
  • インテリアに個性がない
  • 収納が少ない
  • ディーゼルエンジンの燃費を重視するモードがほしい

 

まとめ

コストパフォーマンスに非常に優れているという意見が多く、かなり満足度が高いようです。

スタイリッシュなフォルムなど外観の評価は高いものの、内装に関してはシンプルすぎて個性が無いという声が多く聞こえます。

また、重心が低いので、走りが安定するといったプラスの意見の反面、運転時の姿勢が少々辛いという声もありました。

乗り心地については実際に試乗してみることをお勧めします。

走行性はかなり評価が高く、さすがマツダ!という声が多いです。

燃費がイマイチという声もありますが、実燃費の平均はガソリンで12~14km/l、ディーゼルで14~16km/lなのでそこまで悪くはないと思います。

1.5Lと2.0Lまたディーゼル車の3つのタイプがあります。1.5Lのでもパワーは十分かと思いますが、パワフルな走りを求めるなら2.0Lもいいですよ。

価格は176万円~306万円と幅広く設定されています。まずは予算にあったグレードに試乗してみるといいでしょう。

私も先日試乗してきました!良かったら見て下さいね。

→アクセラスポーツの試乗レポート

 

アクセラスポーツをお得に買いたい方へ

アクセラの目標値引き額は20万円です。が、最近のマツダは値引きが結構厳しいです。

オーリスやフィールダー、インプレッサなどを競合に出して「本命は他社だけどアクセラスポーツも候補に上がっている」など2番手作戦を使うと効果があるかも。

また、乗り換えなら今乗っている車を高く売ることも大切なことです。

複数の買取業者に依頼するだけで20万円以上の差が付くこともあるので、購入前には見積りをとっておくと交渉もしやすいでしょう。

車をお得に買い換える!注意するべきたったひとつのこと

 

 

アクセラスポーツの魅力。インプレッサと比べてみた

まずはこちらの動画を御覧ください↓

 

流麗なアクセラのエクステリア

日本車におけるコンパクトハッチバックの双璧ともいえる車が、アクセラとインプレッサ。
エクステリアを見てみると、テイストの違いが如実に表れています。

アクセラは最近のマツダ車に特徴的な「魂動デザイン」を採用。

071500301
「乗る前からワクワクするデザイン」と評価も高いです。
一方のインプレッサは、流麗さはないものの精悍なフロントマスク。

071500201

精悍さはそのままに、マイナーチェンジによって上質感がより高まりました。

 

デザイン性に優れたインテリア

乗る前からワクワクするアクセラですが、乗った瞬間にそのワクワクはさらに高まります。
デザインを重視しているアクセラらしく、インテリアにも非常にこだわっているのですから。

アクセラスポーツ 内装

スピードメーターが見やすいように、ドライバーの正面の一番見やすい位置に配置してあります。
シフトノブもシンプルながら美しいデザインです。

 

軽快で俊敏なアクセラ

アクセラとインプレッサを走行性能で比較してみますと、これもまた特徴が出ています。
アクセラが軽快で俊敏なのに対して、インプレッサは重厚で安定感に優れているのです。

アクセラが特に力を発揮するのは街乗りでしょう。
ハンドリングも軽く加速もスイスイと行ってくれますので、ストップアンドゴーやカーブの多い街乗りではピッタリでしょう。

一方インプレッサは、高速道路上で力を発揮するかもしれません。
重厚感と安定感がありますので、高速道路の横風にもびくともしません。

3種類の駆動方式があるアクセラ

アクセラには、お家芸のディーゼルエンジン、ノーマルなガソリンエンジンの他、ハイブリッドもラインナップ。
アクセラハイブリッドの燃費が30.8km/lと、卓越したアクセラの走行性能からは考えられないほどのエコカーです。

ちなみにハイブリッドは、アクセラでもセダンのみに搭載されています。
セダンにはガソリンエンジンモデルもあり、燃費は最高で19.6km/lと、なかなかのもの。

一方お家芸であるディーゼルは、5ドアハッチバックのみに搭載されております。
その燃費は19.6km/lと、セダンのガソリンエンジン並み。

しかし燃料の価格がディーゼルの方が安いので、かなりの節約になります。
5ドアハッチバックにもガソリンエンジンモデルがあり、その燃費は最高で19.4km/lです。

「3種類もあるとどれにしようか悩んでしまう」との声も聞こえてきます。

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-アクセラ, マツダ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.