マツダデミオの実燃費は?ガソリン・クリーンディーゼル車の違い

投稿日:2016年3月11日 更新日:


マツダデミオのカタログ燃費は20.6~30.0km/(JC08)です。

デミオにはディーゼルモデルとガソリンモデルがあり、その中でもAT・MT、4WD車がありそれぞれ燃費が違います。

面白いのはガソリン車はAT、ディーゼルの方はMTのほうが燃費が良いことです。

この辺については後ほど・・・。

 

デミオの実燃費はどのくらい?

基本的に実際の燃費はカタログ燃費の6~8割くらいになると言われています。

新型デミオのディーゼルエンジンモデルとガソリンモデルでは、どのくらい違うのでしょうか?

それぞれの実燃費をみんカラやe燃費を参考に出してみました。

 

ガソリンモデルのグレードごとの実燃費

 

「実燃費(※)」はe燃費を参考に過去60日間の実燃費平均の数字です。

「平均燃費」はカタログ値の60~80%の数字を入れています。
街乗りでは燃費が伸びず60%位になります。
逆に高速では80%くらいに燃費が伸びます。

 

グレード 駆動方式 トランスミッション カタログ燃費 実燃費(※) 平均燃費
13C 2WD 6EC-AT 24.6 17.6 14.7~19.6
13C 4WD 6EC-AT 20.6 14.8 12.3~16.4
13S 2WD 6EC-AT 24.6 17.6 14.7~19.6
13S 2WD 5MT 21.8 18.6 13.0~17.4
13S 4WD 6EC-AT 20.6 14.8 12.3~16.4

 

ディーゼルエンジンモデルのグレードごとの実燃費

グレード 駆動方式 トランスミッション カタログ燃費 実燃費 平均燃費
XD 2WD 6EC-AT 26.4 19.8 15.8~21.1
XD 2WD 5MT 30 23.1 18.0~24.0
XD 4WD 6EC-AT 22.8 17.3 13.6~18.2

 

 

スポンサードリンク

 

運転のコツ

ディーゼル車だからといってガソリン車と違うことはありません。
燃料がレギュラーから軽油になるだけです。

ディーゼルの特徴としては運転の仕方によって燃費への影響が少ないのです。

だから、エコ運転を気にしなくても燃費は良くなります。
とは言え、「急」のつく運転は避けましょう。

 

 

高速道路での実燃費

どの車でも高速道路では燃費が良くなります。

デミオの高速道路での平均燃費は

ガソリン車:21~23km/l

ディーゼル:25~27km/l

です。

 

市街地での実燃費

市街地といっても、田舎で信号があまりない道と信号や渋滞でストップ&ゴーが多い道では当然燃費も変わってきます。

ガソリン車:15~17km/l

ディーゼル:18~20km/l

ストップ&ゴーが多いともうちょっと悪くなると思います。

 

デミオの燃費が悪い・・・という意見について

口コミを見ていると「新型デミオ買ったんだけど燃費悪い><」という声をたまに目にします。

燃費記録を数多く見てきましたが、デミオが特別燃費が悪いということはないです。

先程もい今しがた、実燃費は度の車もカタログ燃費の60~80%になります。(燃費偽装のあった三菱車は50%でした)

自分の車の実燃費とカタログ燃費を比較してみて50%以下だったらすぐにディーラーに持って行って相談しましょう。

 

カタログ燃費の60%ってかなり悪い印象を受けますよね。

だってデミオは最高燃費30km/lですが、実際に乗ってみると18km/l・・・。

そりゃ燃費悪いって感じる人も多くいるでしょう。

ただ、これはどの車も同じです。

燃費No1のアクアはカタログ燃費37km/lですが、実燃費は22km/l~です。

デミオの燃費が悪いのではなく、日本の燃費の出し方に問題があると感じます。

 

ライバルのフィットハイブリッド・アクアと比較してみる

車種 カタログ値 実燃費(e燃費) 平均値
アクア 37 23 22.2~29.6
フィットHV 36.4 22 21.8~29.1
フィットGS 26 19 15.6~20.8

 

アクアとフィットハイブリッド、フィットガソリン車の燃費が一番いいモデルを引っ張ってきました。

さすがアクアは燃費いいですね。

ただ、e燃費での平均燃費を見るとデミオのクリーンディーゼル5MTも負けていません。

実燃費だけを比べたらデミオのほうが良い記録を出す時もあるでしょう。

 

ハイブリッドとディーゼルの違い

ハイブリッドとディーゼルはどっちがいいの?と迷っている方もいるかもしれませんね。

実はこの2タイプの車は性能が全く違います。得意な環境が違うんです。

ハイブリッドはブレーキの時に電気を充電して走ります。ということはストップ&ゴーが多い街乗りが得意なんです。

逆にディーゼル(ガソリン車も)は動き出しに大きなエネルギーが必要になります。つまり、あまりストップ&ゴーが多くない高速や通りの良い道が得意ということです。

 

送迎や買い物など街乗りが多いならハイブリッド。旅行や規制、通勤など高速や大通りを走るならディーゼルのほうがおすすめです。

ま、でも最後は好みですけどね(笑)

 

→営業マンが教えたくない値引き交渉3つのポイント

 

 

新型デミオ燃費レポート。実際に乗っている人の声集めました

実際に新型デミオに乗っている方に実際の燃費を聞いてみました。

エアコンをかけた状態で近場の街中を走るときは15キロくらい。
少し遠出をすると16.5キロくらい。
エアコンをかけていない時期は、もう少し伸びる。
1リッターあたり 約22km
満タンに給油をして次の給油をした時にトリップメーターの距離数を給油したリッターで割り算しました。
デミオXDに乗っています。
先日高速道路で規制した時に燃費を測ってみたら20.6km/lでした。
もうちょっと伸びると思ったけど運転の仕方かな?
クリーンディーゼルの新型デミオ(XD 6MT)買って半年。
先日高速道路で26.6km/lを記録!

 

燃費は道路状況や季節によって変わりますが、運転方法によってもかなり左右されます。

 

 

i-DMでエコ運転

デミオには運転の無駄をなくして燃費向上を図れるインテリジェントドライブマスター(i-DM)というシステムが搭載されています。

どんなシステムかというと、メーターのところに運転の採点をしてくれるランプがつくコーチング機能と、センターディスプレイに、今回の運転の採点が表示されるティーチング機能です。

運転中はメーターのランプを見てなるべく緑色になるように心がけることで、同乗者にも車にも優しい運転ができます。

運転が終わったら、採点をして次の運転に繋げましょう。
採点で高スコアを出し続けるとステージがアップするなどゲーム要素も取り入れているので楽しみながらエコ運転が出来ますよ。

こんな感じです↓

 

XD 6MTの燃費がいい理由

デミオの燃費はクリーンディーゼルのMTが一番良く30.0km/lです。
ATは26.4km/lと3.6km/lの差があります。

これにはちゃんと理由があります。

まずは車重の違い
MTは1080kgに対してATは1130kgと50kgの差があります。

ガソリンタンクはMTは35Lで、ATが44LとこちらもATのほうが重くなります。

次に最大トルクの違い。

MT車は最大ドルクを抑えています。(AT250Nm・MTは220Nm)

こんな理由で6MTのほうが燃費が良くなっていると考えられます。

 

デミオの中古車の燃費はどのくらい?

中古でデミオを買おうとすると心配なのが燃費です。
ちょっと前のモデルになると燃費がガクンと落ちるものもありますからね。

では、年代ごとの燃費を見ていきましょう。

※2012年までのカタログ燃費は10・15モードのものです。
今のJC08より実燃費に剥離があります。

 

初代(1996~2002)

20年前に発売された車なので、中古で買う人はあまりいないでしょう。
一応カーセンサーで検索してみたら何台かヒットしました。
価格を見てみると10万円以下のものもありましたよ。諸費用を入れると20万~30万になってしまうのですが、古くてもいいから安いデミオがほしい方は探してみてください。

さて、気になる燃費ですが14.8~18.6km/l(10・15)です。

L・LX・GL・GL-Xと4つのグレードがあります。
排気量は1300~1500cc。シフトは5MTと3ATです。

 

2代目(2002~2007)

9~14年落ちとなりますが、中古車市場にはそこそこの数が出回っています。

そう支払価格が100万以下なので、予算が限られている方はいいかもしれません。

燃費は16.2~17.4km/l(10・15)と初代とそこまで変わっていません。
街乗りだと10キロを切ることもありあまり燃費がいいとはいえませんね。

 

3代目(2007~2014)

3代目あたりから燃費がグーンと伸びてきます。
2011年にはスカイアクティブエンジンが搭載されました。

中古を探している方は、3代目が狙い目ですね。
年式が古くて走行距離が少ない中古車なら100万以下でも買えるかもしれません。
年式が新しくなると150万くらいしますよ。

さて、燃費ですが17.8~21.0km/l(10・15)です。
2011年に登場したスカイアクティブ搭載モデルは30km/l(10・15)です。

ただ、2012年から燃費表示が10・15モードからJC08モードへと変わりました。

JC08モードでの燃費は25km/lです・・・。

 

→中古車を探すなら。失敗しない中古車の選び方

 

 

ガソリンモデルとディーゼルモデル、どっちがいい?

デミオにはガソリンモデルとディーゼルモデルがありますが、どっちがいいのか迷いますよね。

両者の違いを簡潔に言うと「価格」「燃費」「トルク」「音」でしょう。

 

価格

価格については、ディーゼル車のほうが高いです。ガソリン車より30~50万円は高くなります。

 

燃費

燃費はディーゼルのほうがいいでしょう。また燃料は軽油なのでレギュラーよりも安いです。

ディーゼルのほうがガソリン代は安くすむでしょう。

ただ、30~50万円高くなった分をガソリン代で補填できるかというとかなり難しいです。

20年くらい乗るつもりならトータルコストはディーゼルのほうが安くなるかもしれませんね。

 

トルク

ディーゼルの特徴としてトルクが高い事が挙げられます。

簡単に言うと、パワーがあるってことです。スタートダッシュがかなりいいです。

ぜひガソリンモデルとディーゼルモデルを試乗してみて比べてみて欲しいです。

 

ディーゼルは特有の「カラカラ」という音がします。

気にならない人と気になる人がいるようなので、こちらも試乗で確認するべきでしょう。

 

というとこで、どっちがいいとも言えないので、ぜひ試乗に行って乗り比べてみてください。

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-デミオ, マツダ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.