トヨタシエンタがフルモデルチェンジ!2015年7月デビュー、最新情報は?

更新日:

Pocket

トヨタシエンタが12年ぶりにフルモデルチェンジをすることが決まった!

2015年7月にデビュー予定。

7月9日に販売開始!

→新型シエンタについてはこちらにまとめました。写真や動画がたくさん!

 

スポンサードリンク

 まだまだ情報は少ないですが、雑誌などでは特集が組まれていてその全貌が明らかになってきました。

今わかっている新型シエンタの最新情報をまとめましたので参考にして下さい!

 

【エクステリア】きりりとシャープに見た目が大きく変わる

2015年7月にフルモデルチェンジ予定のシエンタは、現在と大きくその顔を変えます。
これまでは丸目のかわいらしい顔つきでしたが、きりりとしたシャープな顔つきとなります。

sientaima

こちらが現在のシエンタ。

新型シエンタはこちら↓

新型シエンタ画像

スミマセン。公式発表がまだなので全部お見せできません・・・。

同じトヨタのアクアのような顔つきになることが予想されています。

顔だけでなくプロポーションも大きく変化します。
サイドはこれまでのボンネットバスのような形から、流線型のような感じになり、ライバルであるフリードに近い形に。

さらにサイズも一回り大きくなり、特に全長は4235mmとこれまでよりも100mmも長くなります。

そして、最近流行の2トーンカラーを新型シエンタも部分的ながら導入するようです。

その2トーンも「イエロー×ブルー」や「グリーン×ブラウン」など、見ているだけで楽しそうなカラーリングです。
「フリードを狙い撃ちしている」との意見にも納得です。

 

【インテリア】内装も手を抜いていませんよ

インテリアもパワーアップしていますよ。

現行シエンタはセンターメーターを採用していましたが、新型はハンドルの奥にメーターを設置。
メーターもマルチインフォメーション機能をつけてエネルギーモニターなども表示するようです。

月刊自家用車7月号で特集されていて内装の画像も乗っていましたが、かなりシックにカッコ良いデザインになっています。
現行のシエンタは可愛いらしいイメージですが、新型シエンタはかっこよさを意識している用に思います。

 

「ちょうどいい」シートになります

フリードは「ちょうどいい」をコンセプトに売り上げを伸ばしましたが、新型シエンタもちょうどいいシートアレンジです。

これまでは7人乗りのみ(2列目が3人)の設定でしたが、新型シエンタでは6人乗りの設定も用意されています。

これによって、2列目シートの居住性が大幅に向上することが予想されます。
全長が100mm長くなりますので、足回りも広くなりそうですね。
これまでは「おまけみたいな3列目シート」だったシエンタも、居住性改善が期待できますね

 

ハイブリッドモデルが追加!燃費もグーンとUP

新型シエンタ最大の売りといえば、ハイブリッドモデルが追加される点でしょう。

フリードにもハイブリッドモデルが用意されていますが、後発の新型シエンタは、徹底的にフリードを意識しています。

フリードハイブリッドが21.6km/lなのに対して、新型シエンタのハイブリッドは27km/l程度が予想されています。

新型シエンタは、ガソリンエンジンでも20km/l程度の燃費が予想されています。
燃費の面では、明らかにフリードの上を行っていますね。

 

やさしい装備もつくかも?

あらゆる人に乗っていただけるように、新型シエンタには人に優しい装備がつく可能性があります。

その代表格がスロープです。

これは2WDのみの設定が予想されていますが、フリードの福祉車両やN-BOX+のイメージですね。

リアゲートからスロープが登場して、ウインチを使って車いすなどを乗入します。

新型シエンタでどの程度導入されるかはわかりません。
しかしこれが装備されれば、福祉車両としてはもちろん、自転車やバイクなどの積み込みにも大いに役立ちそうですね。

 

新型シエンタのグレードと価格

ガソリン車→G・X・X Vパッケージ

ハイブリッド車→G・X

価格はまだ未発表ですが、現行シエンタは167万円なのでそこまで大きく変わることはないでしょう。

ハイブリッドは30万円~50万円プラスといったところでしょう。

  →車買い替えで損?20万円も違う買取価格の暴露話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-モデルチェンジ情報, シエンタ
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.