アクセラスポーツ15S試乗レポート

マツダアクセラスポーツ15Sの試乗レポート!評価は?

投稿日:2015年6月24日 更新日:


ここ最近、マツダの快進撃が止まらないような気がしてなりません。

2013年に発表された3代目「アクセラ」を街中で見かける機会がとても多くなりました。

最初はイメージカラーである赤が格好良いと思う程度でした。

でも、だんだん見ていると他にも様々なボディーカラーの設定があることやハッチバックにセダンもあることを知りました。

そのうち「アクセラも良いかも知れない」と興味が湧いてくるようになりました。

ロードスターの試乗会に出掛けた時に一緒に試乗させて頂くことになりました。

アクセラスポーツの外観。線れされたデザインがかっこいい!

AXELA SPORT 15S

アクセラスポーツエクステリア白

axela008

axela007

車両本体価格 1,922,400円

ボディーカラーはスノーフレイクホワイトパールマイカです。

要するにパールホワイトですね。

axela006

全長4,460mm×全幅1,795mm×全高1,470mm

他に15S Touringと15Cのグレードがあり、15Sはちょうど中間のグレードです。

マツダのデザインテーマを「魂動」と呼ぶらしいです。

デザインにこだわりを持っただけあり、どの角度から見ても違った格好良さを感じることが出来ます。

単純に格好良いなと思います。

axela003
タイヤは205/60/16です。

2000ccですと18インチになるのですが、この車格だったら60/16で十分ですね。

インターネットのレビューでナンバープレートの位置についての声がよく出ています。

ちょっと高く見えるみたいですがどうですか?

アクセラスポーツ ナンバープレート 位置

言われてみれば程度のものなので、私はあまり気になりません。

この位置が嫌だと言う人が実際に居るようです。

写真は斜め上からとったのでわかりにくいかもしれませんが、真正面から見たら高く見えるかもしれません。

実際に見に行く時にはしっかりチェックしておきましょう。

 

 

nebikibana

 

良い意味で想像を裏切られた?アクセラの内装!

外観は好印象!だけど内装でガッカリ!なんてこともこれまでにありました。

なので、あまり考えないで見るようにしているのですが・・・

開けてみると自分の想像以上に内装が良いです。

アクセラスポーツ 内装

良い意味で想像を裏切られてしまいました(笑)

一緒に行った家族と「これ、1500cc?」と言ってしまったくらいです。

ステアリングだってウレタンじゃなく本革です。

axela013

1500ccクラスだと最上位グレードにオプション設定がほとんどなのに!

エアコンはオートエアコンなことにも高級感を感じますね。

axela014

ルームランプは縦に長いデザインです。

axela001

 

ミラーもボディーとの間隔があるのもデザイン性の1つとのこと。

axela026

でもこうすることで視認性に優れようなので実用性もバッチリです。

収納は全体的に標準的~少なめかと思います。

アクセラスポーツ 収納 ダッシュボード

axela015

axela016

ドア部分も収納がかなり小さいことが分かります。

axela018

デザイン性を高くしたせいなのか、ちょっと不満が出るかもしれません。

 

後部座席です。

見ただけで分かるかも知れませんが狭いです。

axela017

足元に関してはこの程度です。

axela019

後部座席の天井も低いため、大きい男性には圧迫感があるかも知れません。

長距離移動ともなるとキツイでしょうね。

大きい男性でしたら、運転席か助手席の乗るのが良いと思います。

トランクルームです。

アクセラスポーツ ラゲッジスペース荷台

広くもなく狭くもなく、一般的です。

たくさん荷物を積みたいときは後部席を倒してフラットにすると広くなります。

axela023

フラットにしても高さのある物は積めないので、少し制限はありそうです。

内装に関しては狭いと思います。

ただステーションワゴンなどとは趣旨や目的が違いますからね。

ハッチバックのアクセラを検討される方は、あまりその辺は重要視しないのでは?という気がします。

そう言えば、一昔前のマツダの車は内装が良くないとよく耳にしたことがあります。

でも今回、アクセラを見てそんな感じは全くしませんでした。

一通り見たことで、そんな思いは払拭されて新しいマツダを感じることが出来と思います。

 

→営業マンが教えたくない値引き交渉3つのポイント

 

アクセラスポーツを実際に試乗!乗り心地や加速、燃費はどうかな?

これまた驚いたのがプッシュスタート式なのです。

axela025

オプションになっている車も多いですがアクセラスポーツは標準装備だそうです。

まずはアクセルを軽く踏んでいるだけなのに、すぐに50kmくらい出てしまいます。

 

加速はすこぶるいいです!

1500ccで車体も大きいので、そんなにスピードは出ないのでは?と思っていたので驚きました。

アクセルも自分が思った通りに踏めている感じがしましたね。

街中を走るには十分すぎます。

 

静粛性もアクセルを踏み込まなければ静かですし、アイドリングストップ機能も搭載されています。

アイドリングストップ中にブレーキを踏んでいても突然エンジンがかかってしまうことがありましたが、この辺はご愛嬌でしょうか(笑)

逆にアクセルを踏み込むとエンジン音が車内に響き渡ります。

これが騒音でうるさい!という幹事ではなく、心地よい音でしたので、良く出来ているなと思わされました。

 

マツダ車は全体的に乗り心地が固めであるとも聞いたことがあります。

実際に試乗した感じだとアクセラ15Sに関しては、そこまで固いと思いませんでした。

不快感も全くなく、よく動いてくれるなという印象です。

 

アクセラ・ハイブリッドも試乗しているのですが、恐らくそちらの方が固いです。

ハイブリッドと15Sの乗り心地を比較するのでしたら15Sが断然良いかと思います。

 

燃費ですが、試乗で8.8km/lです。

エアコンつけての短距離走行で、こんな感じです。

カタログ値は19.2km/lとのことですが、実燃費は15くらいとのことです。

街乗りと高速道路では燃費が全然地学なるのは当然ですが、ドライブテクニックによっても変わってきます。

エコ運転を心がけレア15以上は行くかなと思います。

ハイブリッド車ではないので、そこまで燃費云々言う車ではないのかも知れませんがガソリン車の中では良いほうだと思います。

 

nebikibana

アクセラの金額は?見積作成と値引きについて

15S Touring 2,138,400円~

15S 1,922,400円~

15C 1,760,400円~

車両本体の価格設定はこんな感じですが、15Cを選択される方は少ないかと思います。

15Sか15S Touringが売れ筋になっています。

フォグランプの装備が15Sにはなかったり、ライトがハロゲンだったりと細々とした差はあります。

でも特にその辺は気にしない!と思うのならば15Sがお勧めでしょう。

今回は15S Touringで見積りを作成してみました。

アクセラスポーツ15S見積書

金額:2,666,340円

値引きなしの金額になります。

「値引きはどのくらいできますか?」

と思い切って聞いた所10万円程度になるようです。

初回で10万とのことなので、交渉次第ではもっと行くでしょう。

ネットや雑誌の情報では目標値引き額は車両本体価格から20万とのことです。

ライバル車を競合させたりちょっとした駆け引きをして、総額で25万円値引きを引き出せたら大成功です!

 

安く買いたいなら、今乗っている車を高く売ることも忘れずに!

→営業マンが教えたくない値引き交渉3つのポイント

車両本体価格からして想定内でしたが、この値段にしてはかなり良い車だと思います。

このくらいの値段ですと、他社ですともう1グレード落ちるような車が多いです。

マツダの車、本当に侮れないな・・そう思いました。

 

アクセラ試乗レポート総評!

完全に生まれ変わりと進化を遂げたアクセラだと思います。

見た目のインパクトも素晴らしいです。

そして、内容的に考えれば凄くお買い得な車です。

 

あまり車に詳しくない私ですが、もう1回試乗したら本当に買い換えてしまうかも知れません。

なかなかこの値段でこれだけの質感と走行性や安定性のある車はないと思いますね。

それだけじゃなく、外観も輸入車を意識したような格好良さ!

これは大事に乗りたくなる車だと思いますし、老若男女問わず売れる理由も理解出来ます。

 

200万円代で車を探している方!トヨタやホンダに行った後にマツダにも是非行ってみて下さい。

これまでのマツダとは全然違いますし、マイナスのイメージが変わります!

そして、トヨタやホンダと比較して何か新しい発見があると思っています。

 

2000ccを購入しようとディーラーを訪れた方が1500ccで契約して行かれるパターンもとても多いそうです。

恐らく値段以上の満足感を得ることが出来るのでしょう。

私は2000ccはまだ試乗をしていないのですが、次回試乗してみようと思っています。

それぞれ試乗することで更なるアクセラの良さを発見したいものです。

→アクセラスポーツ20sの試乗をしてきました

久しぶりに良い車に出会えたと思います。

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-アクセラ, 試乗レポート
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.