CX-3試乗レポート

マツダCX3試乗レポート!燃費や価格、値引きを徹底評価!

投稿日:2015年6月15日 更新日:


2015年2月に発売になったマツダのCX-3に試乗してきました。

CX-3はとても売れ行きが好調で、私が言った時にも何組か試乗に来ているお客がいました。試乗の順番待ちだったため、マツダの店内をウロウロして待ちました。

その際に展示車の外観や内装のチェックもしてきましたので、最初はデザインから見ていきましょう!

 

【関連記事】

CX3って実際どうなの?オーナーの口コミ

SUV人気ランキング

 

 

CX-3の外観!アートとも呼べるような優れたデザイン性!

展示車はちょうど中間のグレードに当たるXD Touringです。

CX3外観写真画像

CX3エクステリアリア

マツダCX3画像

cx3sijo001

いやーエクステリア、かっこいいですね!

フロントからサイドにリアまでのデザインはシンプルだけど躍動的。

ボディーカラーは「匠塗」と呼ばれるソウルレッドプレミアムメタリック。

特殊な技術を使用することで鮮やかで深みのある「赤」を演出しています。
屋内での撮影なので上手く伝えきれませんが、これまでに見たことのないような素晴らしいレッドです。

別カラーも見てみましょう。

cx3sijo022

CX3白ホワイト

こちらはセラミックメタリックで、営業マンの言うにはソウルレッドプレミアムメタリックの次に人気だそうです。

好みはあると思いますが、男性はこちらの方が好きそうですよね。

 

ライトまわりもこれまでのマツダにはなかったデザインです。

マツダCX3ライト

最近になってロードスターがこちらに近い感じもしますが、でもやはり別物です。

タイヤは215/50R18です。

マツダCX3アルミホイール

ボディーとのバランスがとれた格好良さがありますね。

正直、写真で見た時はそれほど良いと思わなかったのですが実物を見たら凄く格好良い!

この外観に惚れて買う人が多いと言うことにもうなずけます。

コンパクトSUVの括りにはなりますが、クーペのようなスタイリングであることも特徴ですよね。

 

CX-3の内装!1500ccクラスとは思えない高級感!

デミオに乗ったことがある方は分かるかも知れませんが、インパネまわりは差がありません。

cx3sijo025

でも合皮のシートを使用するなどして、高級感を出しているのは分かります。

CX3インテリア画像

内装の質感は高いです。

こんな感じに所々にレッドが入っています。

cx3sijo024

cx3sijo002

これはボディカラーに合わせた色になりますが、赤が所々に入っていて高級感が漂っています。

cx3sijo003

女性に受け入れられそうじゃないですか?

なかなか1500ccクラスで内装の細部にこだわった車はないと思います。

エアコンは全グレードにオートエアコンが標準装備です。

cx3sijo007

「マツダ コネクト」も全車標準装備でした。

これまではXD Touringの内装です。試乗車が最上位グレードのXD Touring L Packageでしたので、こちらも少し紹介しましょう。

 

cx3sijo009

マツダCX3 XD TouringLpackage

cx3sijo013

根本的な部分はXD Touringと同じですが、シートが本革になります

シート色はホワイトのみ。ブラックがあれば尚カッコ良かったと思います。

白だと汚れた時のことが気になりますよね。でも、見た目は確かに格好良いです。
本革だから、汚れてもサッと拭き取ればそこまで気にしなくても良いのかな。

ただコンパクトSUVになるので後部座席~トランクルームの空間は狭いです。

cx3sijo008
体が大きい人だとちょっと窮屈だと思います。

cx3sijo012

ラゲッジルームです。

CX3ラゲッジスペース

cx3sijo011

2列目を倒すとこの通り。非常に広く使えますね。

ただ収納には限りがあります。

CX3収納

cx3sijo004

よくある運転席と助手席の間にコンソールはありませんでした。

 

後部席からトランクの狭さが少し気になりますが、コンパクトSUVなので仕方ないでしょう。
ライバルのヴェゼルだってその辺りは変わらないでしょう。

もっと広いSUVがいい!というならCX5がおすすめですよ。

→CX5ってどうなの?オーナーの口コミ暴露中

 

CX-3試乗の感想と平均実燃費

さぁ、いよいよ試乗です。試乗車はXD Touring L Pacakage。

cx3sijo010

エンジンをかけると、ディーゼル特有のガラガラとしたエンジン音が気になります

ガソリン車に慣れていることもありますが、吹き抜け感のある綺麗な音は感じません。

実際に運転中も音が気になって、あまり集中が出来なかったくらいです。

ディーゼル車に乗ったことがないという方は、気をつけてくださいね。

ナチュラルサウンドスムーザーと言うオプションがあって、つけると静になるようです。

カラカラという音もディーゼル車の醍醐味?ですし、「慣れればそこまで気にならない」という声も結構ありましたけどね。

機会があればナチュラルサウンドスムーザーが装備された車と乗り比べたいですね。

担当営業が言うには装備するだけでかなり変わるそうです。

 

乗り心地は若干固めではありますが、特に不満はありません。

スピードが25kmに達するまでは若干スローな感じもありますが、その後の加速は良好です。

追い越しをかける際にもパワーや余力を感じることが出来ました。

CX3は1500ccですが、パワーは2000ccと遜色ないんじゃないでしょうか?
ガンガン飛ばす車ではないので、目的は十分に果たしてくれるでしょう。

私たちの後に試乗予定がなかったことから、家族と交代で長めに試乗体験してきました。

その上での平均燃費です。

cx3sijo014

17.2km/lって出すぎじゃない?とは思いましたが、実燃費レポートを見てみると20km/lを超えている人もいました。

街中での平均実燃費は13~18km/l位になるようです。

ちなみにカタログ燃費は23.0km/l(JC08)です。ヴェゼルハイブリッド(27.0km/l)には負けますがまずまずの燃費です、

 

CX-3の見積金額!300万超えをどう判断するか?

最上位グレードのXD Touring L Packageにて見積りました。

CX3見積書

ボディカラーは別途54,000円追加でソウルレッドプレミアムメタリックです。

他にはナビゲーション用のSDカードにETCにフロアマットを追加です。

値引きなしで3,383,576円でした。

この広さとこの装備でこの値段?と思われる方も居るかも知れません。

ただこの優れたデザインに1500ccのディーゼルエンジン、他にもレーダークルーズも装備

そう考えると値段相応、それ以上の価値はあるんじゃないかな。

あとは純正ナビゲーションが48,600円で装着できるので、他のメーカーと価格の面で差が出せますね。

あわせて今ならば補助金もあることもポイントです。

実際の購入体験談などを見ると、値引きの幅は地域などにもより様々です。

私の地域ですと初回商談で10万円の提示でしたが、下取車の査定金額は何処よりもマツダが良い値段でした。

一番悪いメーカーと45万円も差がついたのです。

下取車がある場合は買取専門店などにも査定をしてもらい競合させるのも良いでしょうね。

 

CX3の値引き情報を見てみると、10万円行けばまずまず、15万まで行けば最高級のようです。

初回商談で10万円まで出れば15万円も狙ってもよさそうです。

ライバルはヴェゼルなので競合させてもいいと思います。

→安く買いたいなら必見!車探しから差がつく値引き交渉術3つ

試乗を終えて。CX-3の評価!

総合的にはかなり満足度は高かったです。

ただ、ちょっと小さいサイズなので3人以下で乗る方におすすめです。

4人以上で乗るならミニバンやCX-5の方が良いでしょう

 

  • 後部座席の使用頻度が少ない
  • エコ重視のハイブリッド車はあまり乗り気ではない
  • 人と被らないデザイン

こんな方には凄くお勧めです。

CX3はデザイン性、インテリアの高級感もあるのでぜひヴェゼルと比較して見てください。

乗り心地もかなりいいので、気にいると思いますよ。

装備に関しても、1クラス上の車で味わえなかった満足感を味わうことが出来るのは確かです。

こちらに関してはマツダの企業としての努力をただ褒めたいと思います。

最近、本当にマツダの車が好調なことがうかがえます。

これを機にマツダの車をもっと知ってみたくなりました。

関連記事

CX3って実際どうなの?オーナーの口コミ

SUV人気ランキング

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-CX3, 試乗レポート
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.