トヨタエスティマ試乗レポート

トヨタエスティマ試乗レポート

投稿日:

Pocket

エスティマはトヨタ店、カローラ店で扱う大型ミニバンになります。

1990年5月に発売した初期型からトヨタ自らが「トヨタの天才タマゴ」というキャッチコピーを使用し、世間にも幅広く浸透しました。

卵型の丸みを帯びた外観が他のどのミニバンよりも印象的であり、現在のミニバンの中でも代表的な車種でもあります。

現在のモデルである3代目は2006年に発表となり、その後は2008年、2012年にマイナーチェンジを行っています。

ハイブリッド車の設定もあることから、ユーザー層に幅広さがあることも特徴です。

2016年にフルモデルチェンジが予想されていましたが、今回は見送りのようです・・・。

 

進化したトヨタの天才タマゴ!~エスティマ・外観編~

いずれもガソリン車でしたが、展示車と試乗車がそれぞれありました。

エスティマデザイン
特別仕様車 AERAS Premium Edition

車両本体価格 3,228,218円(2WD)~、3,444,218円~

 

estima004

AERAS 2400cc(Super CVT)

車両本体価格 3,104,509円(2WD)~、3,320,509円(4WD)~

他にはV6 3500ccのモデルやベースグレードのXやGの設定があります。

一番の人気は2400ccのAERASとのことです。

ハイブリッド車とガソリン車の人気の比率を聞いてみたところ、半々だそうです。

他にもAERASのVERY Editionという特別仕様車があり、末期モデルの象徴を伺えますね。

エスティマリア

estima006

18インチのタイヤとアルミホイールのデザイン性は抜群です。

estima005

 

特徴的なのがこの精悍さの溢れたライト周り

estima002

涙目風のデザインとなっており、トヨタのミニバンの中でこの形状は他にありません。

 

estima003サイズは
全長 4,815mm

全幅 1,820mm

全高 1,745mm(2WD)、1760mm(4WD、HYBRID)

モデルとしてはかなり長いのですが、飽きがこないデザインですね。

今こうして見ても格好良さを感じることが出来ます。

 

丁度良い高級感がポイント~エスティマ・内装編~

先日、ポルテにも試乗してみましアが、やはり高級感が全然違いますね!

エスティマ内装

エスティマインテリア

ドアを開けてみると高級感を感じることが出来ます。

 

エスティマステアリング

ハンドルは少し大きめで存在感がありますね。

高級車はこの形状が多いと思います。

エアコンとシフト部分です。

estima007

シフトは7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを採用。

エスティマは7人乗りと8人乗りから選ぶことが出来ます。

2列目シートは座ることに喜びを得られるようなものになっています。

エスティマセカンドシート

リラックスキャプテンシートです。

エスティマオットマン

スーパーリラックスモードでオットマンを更に伸ばすことも出来るのです。

estima014

これには一緒に行った家族も「凄い」と驚いていました!

足元もスライドすることで広さを確保することが可能です。

estima022

estima023

こうすると3列目の足元は狭くなりますが、3列目未使用の状態ならば是非使いたいですよね。

3列目シートも見てみましょう。

エスティマ3列目

3列目を使用した状態ですと物を置く量には限界がありますね。

3列目ですが、床下収納式になります。

エスティマサードシート収納

estima027

estima019
3列目シートの質感は2列目に比べたら劣りますが、他の車種などと比べると明らかな差は出していません。

やはりここは高級車の位置付けとしてのプライドもあったのでしょう。

室内が広々としていて子供が3人いても、おじいちゃんおばあちゃんを乗せてもゆったりできます。

estima024

3列目シートを収納すれば自転車も積めますよ。

シートの座り心地も良いので、この辺は流石のトヨタ!と思いました。

 

他の部分も見ておきましょう。

estima015

estima018

estima017

estima016

このクラスになるとプラスチックはあまり使っていませんね。

ノアやヴォクシーはプラスチックを多く使っている感じがあるので、クラスを1つあげるだけでここまで変わるということです。

 

トヨタの天才タマゴを試乗!~エスティマ・試乗編~

さぁ、いよいよ試乗です!

車重があるので、ノアやヴォクシーなどと比べると初速は鈍く感じるかも知れません。

エンジンが大きいので加速性能としては全く問題無いですけどね。

実際に直線で加速に乗ってさえしまえば安定はあります。

突き上げ感や下から伝わってくるフワフワとした感じはあまりなく、運転はしやすいのですが、カーブに入るとロールすることが気になります。

この程度でロールするの?って思うくらいにロールします・・・。

カーブが多い道を走ると車酔いするかもしれません。

それが嫌でサスペンションを変えた人もいます。

 

このような欠点を感じる人も多くいると思うので、エスティマは必ず試乗の上で購入した方が良いと思います。

もちろん気にならない方もいるとは思いますけどね。

 

エスティマの実際の燃費はいくつ?

私が試乗したものは2400ccのCVTになります。

CVTは変速ショックが少なくて燃費が伸びるのが特徴!という認識だったのですが、試乗で5km走った上での実燃費は8.8km/lでした

カタログ値は11.4km/lになるので、妥当なところですかね。

モデルとして長いこともあるので、この辺はまだまだ旧式のままなのでしょうか。

次のモデルが出て来る時には燃費性能がもっと良くなったら嬉しいですね。

ちなみに、ハイブリッドタイプのカタログ燃費が18.0km/lなので、実際の燃費は11~15km/l位になるでしょう。

 

エスティマの総額はいくら?末期モデルですが値引きはどのくらい行ける?

試乗している間に下取車の査定をして頂きました。

その上で見積書を作成しました。

下取車が120万円の値段がついて、その上での乗出し金額・・・

エスティマの見積書

2,647,748円!!!

そして値引きは28万円という数字でした。

下取り車がない場合は380万円くらいですね。

応対してくれた方が営業でも役職つきの方でしたので、数字としては大きいのかも知れません。

ただこれが末期モデルとして妥当かどうかの判断が出来かねるところです。

どのくらいの金額でしたらお乗りいただけますか?という伺いもありました。

実際に契約となれば、これ以上は行けるかも知れません。

 

愛読書である「月刊自家用車」の値引き情報によると目標値引き額は車両本体価格から35万円。
オプションを含めた総額から45万円以上いけば上々ということなのでしっかり交渉していけばもっと行けそうです。

エスティマ総評!

ノアやヴォクシーでは高級感にも欠けるし物足りない・・・

アルファードやヴェルファイアほどの高級感は要らない・・・

そう思う方は結構多いのでは?と思っています。

私はこのくらいのミニバンが一番丁度良いのでは?と思っています。

高級感もそれなりにあり、走行性や安定性にも満足出来るからです。

 

確かにお金を出すことでアルファードやヴェルファイアの高級車を手にすることも出来ますが、車にそこまでお金をかけない方も実際に多いです

そう考えるとエスティマという車が売れることがよく理解出来ます。

ファミリーがターゲットになるのかも知れませんが、私の周りでは独身の男性がスノーボードに行くことを目的に購入しています。

他にも孫たちとお出掛けのために購入されたという60代のご夫婦もいます。

でも気になるのは末期モデルということですね。

もちろん悪くはないのですが、試乗を通して改良の余地を感じる部分もありました。

新車ですと値段はかなりするので、ガッツリ値引きを狙っていくか、中古車という選択肢もあります。

この辺りは実際に試乗して肌で感じて欲しいところです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-エスティマ, 試乗レポート
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.