ホンダ・ジェイドの試乗レポート!デザイン乗り心地を徹底評価

ホンダジェイド試乗レポート

オデッセイの試乗目的でホンダのディーラーへ行ったときのこと。

営業スタッフに「ミニバンをお探しでしたら」ということで試乗を勧められたのがジェイド!

2015年2月に発売されたばかりだそうです。
ストリームの後継になるハイブリッド車とのこと。

 

ジェイド?なにそれ美味しいの?実は知らなかったホンダのハイブリッド

普段から車に注目してるわけではなく、テレビCMも気にしないのでジェイドの存在は全く知りませんでした。

店内にはジェイドのポスターなどの販促物が多く飾ってありました。
ホンダが本気で売りたい車だと言うことが伝わります。

平日で時間もあり、一緒に連れて来た子供が乗りたがったこともあり、とりあえず試乗してみました。

「ホンダのハイブリッドねぇ」

心の中であまり期待せずに試乗に向かいました。

あれ、どこかで見たことある?ジェイドの外観

第一印象として感じたことは「何処かで見たことある・・・」でした。

ジェイド外観 顔

4代目オデッセイの名残というか・・・ストリームの名残というか・・・
どちらにも近い外観だと思いませんか?

ホンダジェイド エクステリア横から

モデルチェンジってわけでもなく、全く新しい車なんですよね!?

完全な新型だったら、もう少し変えても良かったのではないかと思っちゃいます。

 

ホンダジェイド バック

でも、4代目オデッセイもストリームもスタイリッシュで若い世代にも人気のデザインでしたので決して悪いわけではないです。

 

居住性を考えた内装!果たしていかに?

まずはインパネ周辺やシートの色はアイボリーを使用!上質感がありますね。

ホンダジェイド インパネ

 

ここ色はボディーカラーを何にするかで変わります。

内装がアイボリーになるのは

ホワイトオーキッドパール
クリスタルブラックパール

この2色を選んだ場合です。他のカラーを選ぶとブラック系の内装になりますよ。

 

 

s-jeid024-001

私が気にいったのがマルチインフォメーションディスプレイのメーター!
カラーで見やすくてとても綺麗です。

エコ運転を採点してくれるエコジャッジ。エコウォレットなる過去3か月のガソリン代を比較する機能もあります。

ハイブリッドならではの面白い機能だなという印象を受けました。
毎日運転するときにエコ採点が気なって楽しみになりそうです。

 

ホンダジェイドエアコン周り
エアコンも操作しやすい位置にありました。

運転席と助手席の間にコンソール!ウォークスルーは出来ません。

s-jeid025-002

そして、このシフト!初めてだったのでなかなか難しかったです・・・。

何も知らないでカチャカチャ操作しても思うようにDやRに入らないという状態です。

担当営業に教えてもらいましたが、上手くいきません。

ジェイドのシフトレバーは電子制御式を採用しているのですが、多少慣れが必要のようです。

使い勝手が良い!という人もいるので評価は人それぞれでしょう。

 

室内の広さ

室内の広さはミニバンなのでそこそこ広いです。

しかし、3列シートに関して狭さは否めません。
大人が乗ると膝が当たりそうですし、座り心地もあまり良くないです。
3列目のシートはあくまで長距離向けではなく近距離向きでしょう。

 

ジェイド2列目シート

2列目シートもオデッセイみたいな広さはありません。
でも、3列目を畳んで2列目を一番後ろに下げれば結構広いです。

6人めいいっぱい乗るとこんな感じ。

jade6nin

ちょっと狭そうですね・・・(笑)

 

シートアレンジも豊富で3列目シートを収納して荷台を広く使うことも出来ます。

ホンダジェイド ラゲッジスペース

 

3列目シートは床下格納可能です。床下格納は跳ね上げ式よりも視界に入らないし荷台が広く使えるので好きです。

 

こちらはダッシュボード

ジェイドダッシュボード

一般的なダッシュボードです。車検証を入れれば一杯一杯です。

 

ジェイドに試乗!想像以上のパワーと安定性!

さぁいよいよ試乗です。試乗コースは3キロ程度の短い距離でした。
でもカーブや坂道があり、ジェイドの性能を判断するには充分なコースでした。

出発~!まずは出足の確認です。

ストリームの時は出足に少し不満があったので、ジェイドもモッサリしているのかなとあまり期待していないませんでした。(スミマセン)

でも、アクセルを軽くスッと踏みこんでみるとその加速に驚きます

スーッとなめからに加速していきます。
エンジンだけ高回転になり加速は全然なんてことはありません!

加速の良さに思わず「1500ccですよね?」と営業担当に確認してしまいました。

そして、静か!さすがハイブリッドです。

 

取り回しも良く、カーブでも安定していました。

坂道に差し掛かってアクセルを踏み込んでも、エンジンは静かでスーッと登っていきます。

とても1500ccの車とは思えません。2000ccくらいの車に感じたくらいです。

 

試乗した日は結構暑くてエアコンを入れていたのですが、アイドリングストップ機能が作動した時には送風に切り替わりました。

アイドリングストップ中はエアコン止まってしまう車もありますが、ジェイドは送風になるので車内の温度調整もバッチリです。

ジェイドの燃費!ハイブリッドだけどこんなもの?

「燃費はどのくらいですか?」
担当営業に聞いたところ、カタログ値で25k m/L(JC08)でした。

ミニバンだから当たり前ですが、トヨタのアクアやプリウスの数値と比べたら劣ります。

実際の燃費も気になるので、試乗の際にはしっかりとチェックしてきました。
3キロの試乗なので正確な数字ではないですが私の運転で15.8km/Lでした。

高速道路では20km/lを超えるという声もあります。

ミニバンとしてはかなり燃費はいいのではないでしょうか?

 

ジェイドの見積書を貰う!値引き交渉も!

買うつもりはなかったのですが、せっかくなので見積書を作成してもらいました。
車両本体価格は272万円~339万円代まであります。

一番低価格のグレードは運転目的のみの基本的な装備です。

  • シートヒーターにパワーシートに本革シート
  • バックで出庫する際に近づく車を教えてくれる「後退出庫サポート」
  • 助手席ドアミラーでは見えにくい左後方の状況を画面にて教えてくれる「Lane Wa tch」

こちらを装備したものが一番高額で3,395,200円となります。

特にこの装備が要らないのであれば2,957,000円程度になります。

でも冬の寒さなどを考えたらシートヒーターは便利だと思います。

他の機能もあったら良いなとは思いますよね。

この値差と機能をどう考えるかでしょう。

一番ハイグレードの状態で見積りました。

ホンダジェイド見積書

3,791,445円でした。分かってはいたけど高いですね・・・。

値引きに期待したいところです。
雑誌で見てみると目標値引きは20万円。オプションを含めて25万円引ければ特上クラス。

うーむ・・・。

値引交渉については下記を参考にしてくださいね。

→値引交渉必勝テクニック集

 

更に安く買うためには
今乗っている車をなるべく高く売ることがポイントです。

オンボロ車であってもあきらめないで下さい。

複数の買取業者に見積りを取るだけで10万以上の差が付くことはよくあります。

ディーラー下取りではなく買取業者に売ることがポイントです。

まずは気軽に一括査定してみてください。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

ジェイド!買いたいと思えるか?総評!

ストリームの後継車種であるジェイド。外観は似ていますが基本的には全く別だと思った方が良いでしょう。

そもそもハイブリッドになった時点でコンセプトが違いますよね。

まず、ドアは電動スライドドアではありません

オデッセイがフルモデルチェンジを機に電動スライドドアになりました。
それがファミリー仕様すぎて嫌!という声もチラホラ耳にします。

あまりファミリー感のないミニバンが欲しい!そんな方にはジェイドはお勧めです。

 

格好良さや遊び心を求める単身の男性。

子供がある程度大きくなったファミリー。

夫婦二人のお出掛けでゆったり乗りたい。

出来れば燃費が良くて大きな車が欲しいかな~。

 

そんな方にお勧め出来るのかなと思いました。

 

総評は悪い車じゃないけど、少し値段が高すぎるということです。

ハイブリッドだから仕方ないですけどね・・・。

細々とした装備は良いと思います。でも、この値段を出すには少し惜しいというのが正直な感想です。

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  2. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…
  3. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る