ノアハイブリッド 試乗レポート

トヨタノアハイブリッド試乗レポート!ガソリン車と比較してどうなの?

投稿日:2015年5月8日 更新日:


ノアのガソリン車に試乗してきましたが、ハイブリッドもあるということでどうしても比較してみたくなりました。

→ノア(ガソリン)の試乗レポートはコチラ

 

しか~し!
ハイブリッドの試乗車をおいているお店がなかなか見つからない・・・。

他のミニバンでもそうでしたが、ハイブリッドは人気ないのかなぁ?
何とか見つけたのですが、車で40分位かかるところでした。遠い・・・(^_^;)

 

優しさを感じる外観!ヴォクシーが父ならばノアは母

先日、ヴォクシーも試乗してきたのですがコンセプトが「俺。父。俺」なんですよね。
瑛太のCMでもおなじみですね。

デザイン性やCMなどを見ているとヴォクシーは男性をメインターゲットにしています。

それとは対象に、ノアは母の大きな優しさで包まれるような雰囲気を出していると思います。
優しい顔つき、デザインで女性(ママ)がターゲットなのかな?という印象です。

ま、デザインの好みは人それぞれですから、男性女性は関係ないですけどね^^

試乗車&展示車はこちらになります。

トヨタノアハイブリッド 顔つき

ノアハイブリッド リアデザイン

NOAH HYBRID G  車両本体価格 3,054,857円 ダークシェリーマイカメタリック

グレードはGとXの2種類のみになります。
特別仕様車のXディライトプラスを入れれば3種類です。

 

カラーは全部で7色から選ぶことが可能です。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション色)
  • シルバーメタリック
  • ブラック
  • ボルドーマイカメタリック
  • ダークシェリーマイカメタリック
  • オーシャンミントメタリック
  • ダークバイオレットマイカメタリック

人気カラーはホワイトパールクリスタルシャインかブラックとのことです。

カタログでイメージがわかない場合は店頭のサンプルがあるのでわかりやすいです。

今回の試乗車はガソリン車、ハイブリッド車の両方ともダークシェリーマイカメタリックでした(笑)

 

今回の試乗車はなぜかインチアップされていました。

noahv008

タイヤ&アルミホイールは195/65/R15インチのタイヤとアルミホイールが標準装備ですが、試乗車はアルミホイールはモデリスタ製、タイヤは205/50/R17でした。

見た目が凄く格好良いのですが、残念ながら標準装備になるのは別の物・・・。

カッコイイんですが、試乗車や展示車はなるべく標準装備のものにしてほしいと思うのは私だけでしょうか?

フロント部分とヘッドライトの部分です。

noahv018

noahv017

 

なかなか重厚感のあるグリルです。

2014年1月にフルモデルチェンジしてエクステリアもかなり変わりました。

トヨタのミニバンは、デザインがイカツクなっている気がしますね・・・。

でもノアの外観は丸みを帯びていて親しみやすさがあります。
ヴォクシーと比較してみるとデザインの違いがよく分かります。

ヴォクシーハイブリッド顔つき

ヴォクシーHV

 

なお、ハイブリッド車はエアロモデルの設定がありませんので、全車5ナンバーサイズです。
3ナンバーに手が出しずらい!という方も居るでしょうから、この辺は気軽に選べそうですね。

ハイブリッド車とガソリン車の外観の違いはほとんどありません。
エンブレムの枠が青くなっているのと、サイドに「HYBRID」というエンブレムが付いているくらいです。

 

室内のゆとりがアップした内装の使い勝手はどう?

今回のフルモデルチェンジの売りはプラットホームを一新したことでしょう!
これによって便利になったのがセカンドシー ト以降のスペースです。

ノアハイブリッド 室内空間

乗ったらわかると思うのですが、とにかく広い!快適空間ですよ~。

旧モデルから全長が100mmほど増えており、ホイールベースが25mmほど拡大されています。

シートが薄型化されていることもあり、セカンドシートとサードシートの間のスペースにも余裕を感じます。

これまでのサードシートは付属品みたいな位置付けでしたが、有効活用出来るのではないでしょうか?

祖父母と一緒にお出掛け!なんてこともある2世帯同居ファミリーにもお勧めしたいですね。

サードシートは使わない時はこんな感じに畳むことが出来ます。

ノアハイブリッドサードシート

こうすることで大きな荷物も乗りますし、沢山のお買い物をしても大丈夫そうです。

大型会員制スーパーとかでも荷物を積むことを気にせずに買い物出来ますね。

そして、このセカンドシートはどれくらいスライドが出来ると思いますか?

ノアハイブリッドセカンドシート

なんと810mmという数字で、旧モデルの510mmから300mmもアップしているのです。

床で眠れそうなくらいに広いかも知れません(笑)

セカンドシートですが、横にスライドすることも出来ますのでベンチシートのようにアレンジすることも可能です。

低床設定で乗り降りもラクラク。女性がヒールのある靴を履いても苦労しなそうですね。

noahv010

 

こちらの試乗車の内装色はアイボリー、シート素材はファブリックになります。

noahv006

人気はダークブルー&ブラックとのことですが、アイボリーも素敵だと思います。

 

アイボリーはシミなど汚れがつきやすそうですが、高級感が出ますね。
ブラック系が標準となっているヴォクシーには設定のない色です。

上記のことから旧モデルから更なる進化と満足度が得られる内装になりました。

ちなみに、ガソリン車とハイブリッド車の内装の違いはありません(笑)

 

ノア・ハイブリッドを試乗!プリウスのエンジンと大型ボディの相性は?

ノアハイブリッドのエンジンはプリウスと同じだそうです。
プリウスのエンジンでこの大型ボディはどうなの?とパワー不足がちょっと気になるところです。

そんな不安を感じながら、いよいよ試乗開始!

noahv007

スマートキーが標準装備となっています。
前回のガソリン車(グレードX)はスマートキーじゃなかったのでハイテクに感じますw

ハイブリッド専用オプティトロンメーターは綺麗で見やすい作りです。

noahv002

やっぱりハイブリッドだけあってとっても静かです。
本当にエンジンかかっているの?と思うことがあるくらいです。

ディーラーを出てすぐに坂道で信号がありました。
登坂での発進でパワーを確かめます。

アクセルを踏むとスーッと静かにそしてスムーズに加速していきます。

おぉ!なかなかいいじゃないですか~♪

パワー不足は全く感じません。

ノアハイブリッドにはシーンに合わせて3つの走行モードがあります。

EVモード
エコドライブモード
パワーモード

スイッチひとつで切り替えることができるので、道路状況などに合わせて使い分けると燃費も向上するかもしれませんね。

ガソリン車と比べると、乗り心地や静粛性はまったくの別物に思えます。

静粛性やスムーズさはハイブリッド車に軍配ですが、パワーはやっぱりガソリン車かな。

これは説明するのが難しいので、ぜひ乗り比べてみて欲しいところです。

 

ノアハイブリッドの実燃費は?

さて、気になる燃費はどの程度なのでしょうか?
試乗コースは3km程度と短かったので燃費については期待出来ませんが・・・

noahv001

平均燃費は11.0km/lでした・・・。

ま、エアコンもつけていたし、3km程度だったので正確な数字は出ないですよね・・・。

ノアHVのカタログ値は23.8km/lです。
実際に乗っている方の燃費レポートを見てみると、15~18km/lくらいのようです。

高速道路などでは20km/lを超えることもあるようです。

ガソリン車の平均実燃費が10km/lですので、5~8km/lの差ですね。

ミニバンで15km/lは結構いい数字ですが、気になるのは価格。
総額はいくらになるのか、見積りをもらってきました。

ノア・ハイブリッドGグレードを見積りました!

見積書は試乗車と同じGで作成しました。

ノアハイブリッド見積書

車両本体価格3,054,857円にオプション453,600円、その他諸費用に値引きが入って出た金額は

3,750,000円

こうして見るとガソリン車と40万円くらいの違いになるのですね。

この40万円を高いと取るか、安いと取るかは人それぞれでしょう。

ガソリン代で相殺するのは難しいので、乗ってみて気に入ったら買いでしょうか。

一応「できるだけ値引きもお願いします!」と懇願したので値引き額146,191円となっています。

オプションたっぷり付けたからかな。

ノアハイブリッドの値引きはいくらまで引き出せるのか?

何度か通ってしっかり交渉したらもっと値引きができるはずです。

雑誌などの情報によれば、ノアハイブリッドの目標値引き額は23万円です。

どれだけオプションをつけるかによって違ってきますが、私の場合なら30万オーバーは狙って行きたいところです。

値引交渉では、ヴォクシーハイブリッドや新型ステップワゴンなどを競合させていけば、上限を引き出せるかもしれません。

 

総評!ノアハイブリッドの試乗をおえて・・・

総合して見ると、静かだし、広いし、燃費もそこそこで良い車でしたよ。

実はノア・ハイブリッド、プリウスよりも車重が300kgほど重いです。

このハイブリッドシステムを適合させた大変さは相当なものだったのでは?と思います。

車の良さを考えるとガソリン車よりもハイブリッド車を勧めたいですね。

ただ、ネックが価格ですよね。
車両本体価格が同じガソリン車のGで40万円程度の差があります。

税金面が多少違い、取得税と重量税がかからないので実質33万円程度の差になります。
あとは何年乗るかでこの33万円が何処まで詰められるか?でしょう。

実際にカローラ店でガソリン車とハイブリッド車のシュミレーションもして貰うことが可能です。

年間走行距離や何年乗り続けるかなどで、どのくらいのコストがかかるのかわかりやすく比較できます。

トヨタの人気ミニバンを試乗してきましたが、ノアもヴォクシーもエスクァイアも全てに共通するのが使い勝手の良さ!

小学生以下の子供が居るファミリーには是非お勧めしたいです。

ノアとヴォクシーの違いはデザインのみです。
他社のミニバンとの差もさほどないでしょう。あとは、デザイン性や乗り心地の好み、値引き額などで決めるといいでしょう。

まずは気になる車があれば全て試乗してみるといいですよ。

 

 

他のハイブリッド車と比較したい方はこちら

→ハイブリッドカーどれが良い?メーカー別一覧とランキング

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-試乗レポート, ノア
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.