トヨタノア試乗レポート!ヴォクシーと何が違うんだろ?

投稿日:2015年5月7日 更新日:


2014年1月にフルモデルチェンジした新型ノアに試乗してきました!

ノアはカローラ店での扱いでヴォクシーの兄弟車にあたります。

どうしてもヴォクシーの方が街中で見かける機会が多いのですが、何か差があるのでしょうか?

デザインや乗り心地はどのように違うのか?実際に両車に試乗してみて比較しました。

兄弟車のヴォクシーとは対象的な優しさのある外観!

今回の試乗車はコレ↓

トヨタノア外観 顔

トヨタ新型ノアエクステリア

noa020

X 2000cc 2WD 車両本体価格:2,468,571円
ボディーカラー:ダークシェリーマイカメタリック

ヴォクシーとは違い、ライト周りの雰囲気からして優しさのある外観ですね。

ノアのグレードは特別仕様車とハイブリッド車を入れて7種類あります。

  • ハイブリッドG:305万円~
  • ハイブリッドX:293万円~
  • 特別仕様車 ハイブリッド ディライトプラス:255万円~
  • Si:267万円~
  • G:267万円~
  • X:246万円~
  • X Vパッケージ:227万円~

実はこの試乗車、モデリスタのエアロが装着されています。
モデリスタとはトヨタ直系のエアロパーツや足まわり等の部品を扱うメーカーになります。

値段もさることながら、見た目の格好良さは間違いなし!です。

noa022

標準的なタイプのものは用意がなかったのでお伝え出来ないのですが、実際のXはここまでドレスアップされていないものになります。

タイヤとアルミホイールもモデリスタでした。こちらは17インチ。

実際には15インチスチールホイール(樹脂キャップつき)が標準装備になりますので印象はかなり変わりますね。

 

 

ノアの内装はどんな感じ?

次は内装を見ることにします。

新型ノア 内装
Xはスマートキーが標準装備でないことがまず分かります。

Si、Gになると標準装備になりますが、Xは46,440円にてオプションとなります。

ステアリングはウレタン巻きでした。

ノア ステアリング

こちらもSi、Gは本革巻きとなるようです。

シート素材はファブリックで色はダークブルー&ブラックです。

新型ノア シート素材

注文時にアイボリーでの設定も可能です。

SiとGには消臭機能付シート表皮を使用しており、Xと差別化がされています。

エアコンはオートエアコンが標準装備です。Gになるとナノイーがついています。

noa004

 

こちらは8人乗りのタイプなので、セカンドシートは繋がっているタイプです。

ノア セカンドシート

noa013
実際には8人乗りよりも独立式の7人乗りの方が売れているそうです。

2列目から3列目に移動することを考えると真ん中が開いている方が断然楽です。
ミニバンを買うときに2列目を独立型にするか悩んだ末8人乗りにしたのですが、今はちょっぴり後悔しています。

 

サードシートは目的に応じて畳むことが可能です。

ノアサードシート

慣れないうちは畳む操作に違和感を覚えましたが、慣れるのも早いです。

セカンドシートをめいっぱい後ろに動かしても余裕があるのがわかります。

ノア 荷台

ベビーカーはもちろん、自転車やワンちゃんのゲージも乗せることが出来そうですね。

こうして一通り見てみるとノアとヴォクシーの内装の差は全くありません。

兄弟車だから少しは差があるかな?と思いましたが、実際は同じという結果になりました。

いざ、試乗!乗り心地、燃費はどうなのか?

さぁ、いよいよ試乗です。新型ノアはどんな走りを見せてくれるかワクワクします。

ノアは低床設定なので、運転席にも後部席にも乗りやすいです。

noa016

運転席・助手席が390mmで、後部席は360mm。

 

エンジンをかけてスタートです!

アクセル踏んで40kmに到達するまでは決して遅くはないのですが、やはり音は結構騒がしいですね。

踏んでいくごとにグォーっという音をあげながら加速しています。

でも排気量も2000ccあるので余裕は残っていますし、車重に対するパワーのなさはストレスに発展するほどのものではありません。

 

ちょっと気になることがあったのですが、乗り心地が固めで少し道が悪いと振動がズンとダイレクトに伝わってきますし、ノイズも拾いやすいです。
ヴォクシーやエスクァイアに試乗した時はここまでじゃなかったので、これはタイヤのせいですね・・・。

モデリスタを着用するとこうなる!と言うのが分かったような気がします。

車高が高く、窓も大きいので視界が開けていて運転しやすいです。

noa014
あまり大きな不満はないのですが、標準装備のアイドリングストップ機能がブレーキをグッと強く踏まないと作動しません。

踏みが足りないとマルチインフォメーションディスプレイにその旨が表示されますが、音声で案内されるわけじゃないので気付かなそうですね。

もう少し軽めでも作動してくれると良いかと思いました。

 

新型ノアの気になる実燃費はどう?

試乗が終わり、平均燃費を確認。

ノアのカタログ燃費は16.0km/lですが、実際にはどのくらいなのか・・・

noa0017.8km/l・・・。燃費ワルっ!

試乗コースが3km程度だったことと、暑い日でエアコンをかけていたのが原因かな?

実際に新型ノアに乗っている方の燃費レポートを見ていると平均10キロ以上は行くみたいです。

ミニバンは燃費が良くはないので、仕方がないですね。

運転の仕方に気をつけてなるべく燃費を伸ばせるように乗りたいところです。

 

見積書を作成。値引きはいくらまで出来るのか!?

見積りは試乗車のXではなく、Gで作成しました。

新型ノアX見積書

3,450,000円

車両本体価格が2,674,285円に対し、オプションを453,600円ほど追加しました。

そこに税金や手数料が30万くらい。

値引きは13万円となっていますが、ほぼオプション値引きだと思います。

ちょっとオプションを盛り込み過ぎたかなという印象です(笑)
欲しいオプションをガンガンつけて、値引交渉を先に進めていって最後にオプションを削ると値引きがうまくいくんですよねぇ。

 

新型ノアの値引き。限界値引きはいくらまで引き出せるか?

45万円のオプションを付けて、13万円の値引きはちょっとさみしいですね。

今回は初回だったので、これから何度か通って交渉していけばもっと値引きは引き出せると思います。

雑誌などの情報では、ノアの目標値引きは車両本体価格から23万円。

オプションを入れた総額から25万年値引きできれば上出来とのことです。

私のように44万円もオプションを付けたら30万円くらいの値引きを狙って行きたいところですね。

ノアの値引交渉のポイントは、新型ステップワゴンや人気のセレナとの競合か、ヴォクシーと兄弟対決が効果的です。

あなたが気になっている車種と比較して営業マンに掛けあってみてください。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

ノア総評!購入したいと思える車はノア?ヴォクシー?エスクァイア?

トヨタの人気ミニバンであるノアとヴォクシーとエスクァイアの3車種を全て試乗しました。

走行性や安定性や静粛性などについては全く同じものだと思って良いでしょう。

特段、どれかが抜け出して良いなんてことはありません。

内装にいて言えば、エスクァイアがこの3車種の中では一番の高級感はあると思います。

でもあくまでもこの3車種内の比較になるので、過度に良いわけではありません。

もしこのクラスのミニバンで検討されるのであれば、単純に決めるための大きなポイントは外観になるでしょう。

実際にヴォクシーは厳つさや鋭さのある外観が男性に好まれ、ファミリー層だけでなく20代の独身男性なども多く購入しています。

でも、この3車種の中でヴォクシーは街中で見かけることが多いのも確かです。

一番の好調車種であることから、他人とかぶることが多いと頭に置いたほうが良いでしょう。

 

5ナンバーミニバンで人気なのはヴォクシー・セレナ・ノア・ステップワゴンという順番です。

4月にステップワゴンがフルモデルチェンジしたので、この4車種で比較して競合させてみるといいですよ。

→5ナンバーミニバンランキング!人気車を徹底比較

 

まずは一度、実際に見てみることが良いですね。

その中で満足して納得の出来る車選びをして欲しいと思います。

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-試乗レポート, ヴォクシー, ノア
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.