トヨタプリウス試乗レポート

トヨタプリウス試乗レポート!気になる実燃費はどのくらいか!?

投稿日:2015年6月30日 更新日:


街中を走っていると一番多く見かけるであろうプリウス!

現行は3代目となりますが、発売前に既に8万台近い注文があったことでも知られています。

2012年にはプラグインハイブリッドカーも発売され、未だに根強い人気のある国産車の代表的な存在ではないでしょうか?

発売からは時間が過ぎているものの、試乗をしたことがなかったため今更ながら試乗に出掛けてみました。

新型プリウス試乗レポート!口コミ 納期 実燃費 値引きはどう?

 

近未来的な外観はカッコイイ?ダサイ?

近未来的で宇宙船を感じるような外観!

最初は驚きましたが、最近はそこら中で見かけるので慣れました。

というか見飽きた感じもありますが。。。(爆

トヨタプリウス 外観

priusIMG_209001

G ツーリングセレクション 車両本体価格 2,797,714円

 

末期モデルに入っていますが、あまり古さは感じませんね。

飽きのこないデザインに仕上がっていると思います。

 

priusIMG_207501

priusIMG_208301
街中にスンナリ溶け込むと言う意味では凄く良いのかも知れません。

でも私的にはあまりにも大衆的すぎる外観になってしまって残念とも思います。

 

まず、グレードですがツーリングセレクションとつくものとベースグレードに分かれます。ベースグレードはL・S・Gの3種類。

その中でGが上位グレードとなり、その下のSと差別化をはかっています。
GとSのの違いは、フロントフォグランプが付いていること、ステアリングが本革巻きということ。あと、クルーズコントロールが付いている点です。

ツーリングセレクションに関しては17インチのタイヤにアルミホイールが標準となります。

priusIMG_208801

ベースグレードは15インチが標準です。

プリウスサイズ

全長4,480mm×全幅1,745mm×全高1,490mm

車両重量 1,310kg~1,400kg(ツーリングセレクションは1,380kg)

伺った店舗にはツーリングセレクションの展示しかありませんでした。

細々とした比較は出来ませんでしたので、気になる方はカタログに目を通してみてください。

 

チープ感が否めない?プリウスのインテリア(内装)はどう?

プリウスαは既に見ていたので何となくの想像は出来ていましたが・・・やっぱり、このプラスチックの多用感!

プリウス内装

トヨタプリウスインテリア

priusIMG_206501

priusIMG_209101

priusIMG_207601

priusIMG_209201

あれだけの低燃費を出すには仕方ないとは思いますが、もうちょっと内装に高級感が欲しいです。

 

ステアリングはG,Gツーリングセレクションのみ本革です。

priusIMG_206901

Sツーリングセレクションは車両本体価格で259万円もするのにウレタンなのです。

シフト部分は少し斜め前に位置しています。

priusIMG_208701

このシフトも切り替えがスッと出来るので扱いやすいです。

 

収納部分は至って普通のセダンと言った感じでしょうか?

トヨタプリウス収納

priusIMG_207101

priusIMG_207701

末期モデルだからなのか?試乗車と社用車が兼用になっています。うーむ・・・。

後部座席も見てみましょう。

トヨタプリウス後部席

 priusIMG_207201

なかなか広いですね!

当たり前ですが、アクアよりも広いので3人以上で出かけるならプリウスのほうが快適です。

 

ボディが後ろに行くにつれて低くなっています。。

priusIMG_208001

座高が高い方などが後部座席を使用すると圧迫感はあるかも知れません。

でもホンダのグレイスに比べたら質感はともかく居住性は上に感じました。

一度乗り比べてみると良いかも知れません。

 

ラゲッジルームも後部座席を倒して使用することは可能です。

priusIMG_208101

トヨタプリウスラゲッジスペース

priusIMG_207001
荷物も結構積めますよ!ゴルフにスキーにいろいろ楽しめそうです。

 

いよいよ試乗!プリウスの乗り心地、燃費は果たして・・・

まずはエコモードでの走行です。

え?なにこれ????いやぁ驚きました。

加速は悪いし、スピードも出ない!信号からの加速で軽自動車に余裕で抜かされていきました。

そのくらいじゃないとエコにならないのかも知れませんが、ストレスたまるでしょうね。

なにかコツがあるのでしょうか。

 

ではパワーモードはどうなのでしょう?ということで試してみると、確かに加速は格段にいいです。

ただ、エンジン音がちょっと気になります。あと、燃費にも影響してくるそうなので、本気を出したい時だけの利用になりそうです。

総合して考えたらノーマルモードが一番良いでしょうね。

 

営業さんの言うには、アクセル開けることでポンピングロスを減らして燃費を稼ぐようにしてるんだそうです。

なので、一般的なエンジン車と違ってアクセルをしっかり踏むことが要求されるとのこと。

自分自身で上手く乗りこなせないことには走りの悪い車になってしまうということでしょう。

プリウスの運転にはちょっとしたコツが要りそうです。

 

乗り心地は硬すぎず柔らかすぎずいい感じです。

ただ問題なのがシート!座面が低くて、足先に向かって座面が上がっているのであまり座り心地がよくない。
というか私には合わないようで、長時間乗っていると腰が痛くなりそうでした。

口コミを見ていると賛否両論ですが、シートを張り替えたという方も結構いました。

本気で購入を考えているなら、まずはレンタカーなどで長距離走ってみるといいかもしれません。

 

マイナス意見ばかり並べていますが、特に加速を求めずに燃費を重視される方でしたら良い車でしょう。

何と言ってもこの車の特徴と言えば燃費です。

 

プリウスの実燃費はどのくらい行くのか?

プリウスの燃費はカタログ値で30.8km/lです。

今となっはそこまで驚きはありませんが、このクラスでは満足できる数字ですね。

 

実際の燃費ですが、試乗で5kmくらい走っても15km/l位出ていました。

燃費レポートを見ていると、平均燃費は23~24km/lが多いようです。

高速道路なら25km/l以上は行くのではないでしょうか?

ただ、先程も言ったように運転にちょっとしたコツが要りそうです。

コツさえ掴めば燃費はもっと伸びるかもしれませんよ。

 

プリウスの総額はいくら?値引き額相場も要チェック

Gツーリングにて見積書を作成しました。

プリウス見積書

3,432,978円

オプションは33万円分。
ナビとETC、フロアマットにコーティングにナンバーフレームくらいの基本的なものです。

うーん、高い!

Gツーリングセレクションの下のグレードにあたる、Sツーリングセレクションになると20万円ほど変わります。

でもそれでも300万円はこえてしまうのですよね。

 

プリウスの値引きはいくらできるのか?

値引きについて聞いても「どのくらいの金額を出せば決めるのですか?」と少し強気。

値引きなしか5万円程度でおさめたいような空気です。

帰ってから雑誌でプリウスの値引き情報を調べてみました。

目標値引き額 28万円。

オプション含めて40万円値引きした強者もいるとか。

どうやらハズレ営業マンを引いたようです(笑)
それとも買う気がないのがバレてしまったのか。

値引交渉のポイントですが、トヨタ同士の競合が効果的のようです。

ホンダグレイスともライバル関係にありますが、圧倒的にプリウスのほうが人気です。

それなら、異なるディーラーでプリウス同士の対決をさせたほうがいいでしょう。
プリウスはトヨタ店、カローラ店、トヨペット店、ネッツ店と全ての店舗で扱っています。

それぞれの店舗を回って見積りをとってみて相性が良さそうな店舗2つで交渉していくといいでしょう!

 

あと、安く買いたいなら今乗っている車を高く売ることも忘れずに

ディーラー下取りで20万円も損しそうになりましたから・・・。

→車買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談はこちら

 

 

 プリウス試乗レポート~総評~

プリウスは2015年11月にフルモデルチェンジを控えています

インターネットなどでも情報が少しずつ上がってきていますね。

もう少し情報が集まってきたらこのサイトでも公開していきますね!

 

現行も未来的でしたが、更に未来的になるようですね。

車体が今以上に大きくなりそうなので、扱いやすさに関しても気になるところです。

現行のプリウスが発売した当初は他にハイブリッド車の選択肢が少ない状況でした。

いや、ほぼプリウス1本と言っても良かったと思います。

そんなこともあり、一人勝ちの雰囲気をただ感じるばかりです。

今は他の自動車メーカーもハイブリッド車を発売しているので選択肢は当時よりもかなり増えました。

 

ハイブリッドの性能となるとトヨタの圧勝になるかも知れませんが、ただ燃費が良ければいいのでしたら他社ハイブリッドも見てみると良いでしょうね。

同じセダンタイプですとホンダのグレイスでしたら200万円代後半で乗れます。

 

あとはマツダのアクセラハイブリッドが大体同じ価格帯ですが、走る楽しさを考えるとアクセラの方が上に感じます。
→アクセラハイブリッド試乗レポート

 

とりあえず、フルモデルチェンジを控えている中でこの値段では購入意欲はわきません。

ここまで来たら、新型に期待するばかりです。

 

ただ、フルモデルチェンジの正式発表があれば値引き額はグーンとUPしてバーゲン状態になるかもしれません。
もし、中古で狙っているなら、新車をガッツリ値引きして購入するという選択もアリかな。

 

次期プリウスがどの程度になるのか今はまだわかりませんが、内装のチープさや価格などが改善されればいいですね!

購入はもちろん、気になる方は早めに目にされた方が良い状況になっています。

でもやはり、トヨタのハイブリッド車は高いです。

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-試乗レポート, プリウス
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.