フリードの買い取り・下取り相場はいくら?高く売るにはどうすればいい

投稿日:


コンパクトで運転しやすく低燃費で大人数も乗れるちょうどいいミニバンとして知られているのがホンダのフリードです。

大人数乗れて乗り降りがしやすく小回りもききやすいことを配慮していて敬遠されがちだった都市部向けに設計されました。

 

2008年販売を開始して、2016年にはフルモデルチェンジをして、コンパクトミニバンでは非常に人気を集めています。

今回はそんなフリードの中古査定価格と高く売るためのコツをまとめてみました。

買取価格相場はいくら?

フリードは2008年に発売開始され、2016年にフルモデルチェンジして、現在は2代目です。

また、3列目をなくして荷室を広くした、フリードスパイクやフリードプラスという派生車もあります。

年式やグレードの買取相場はいくら位になるのかまとめました。

初代 GB3/4/GP3型/ガソリン車(2008年 - 2016年)

買取相場:60~165万円

 

2008年5月に発売開始。

2010年にフリードスパイクを発売開始。

2011年フリードハイブリッド(マイルドハイブリッド)を追加

2011年マイナーチェンジ

 

年式や走行距離によりますが、ハイブリッドやフリードスパイクも上記金額で買い取りされるでしょう。

もし、走行距離が5万キロを超えていなければ、100万円以上の買い取りもありえますよ。

逆に10万キロを超えていても、30万くらいの値段がつくこともあるので、諦めずにしっかりと高く売れるところを探しましょう。

 

2代目 GB5/6/7/8型(2016年 - )

買取価格相場:約180~196万円

 

 

2016年にフルモデルチェンジしたばかりの新型フリード。

フリードスパイクは、フリードプラスと改名しました。

 

このモデルを売ろうと考えている人はあまりいないと思いますが、何らかの事情で手放すなら、かなりの高額査定が期待できるでしょう。

とは言え、新車で購入しているなら、査定額に不満がでるでしょう。

新車は買った瞬間から中古車になり価値はどんどん下がっていきますからね・・・。

 

 

 

あなたのフリードがいくらで売れるのかは、年式や走行距離、カラー、状態によって変わります。

正確な買取価格を知りたいなら一括査定が便利ですよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

※なぜ一括査定が高く売れるのかは後述します

 

 

高く売れるのはどのモデル?

車を売るタイミングはその車のニーズがある時期に売るのが買い取り額が高くなりやすいです。

フリードの中で高く売れるモデルは、ズバリ最新型です。

当たり前ですね・・・。

 

フリードは2008(平成20年)年に発売され、2011年(平成23年)にマイナーチェンジが行われました。

 

やはり、型式が新しいほうが高く売れるので、高価買取の順番で言えば

初代<マイナーチェンジ後<2代目<2代目ハイブリッド

となるでしょう。

 

また、2013年と2015年に特別仕様車を発表しています。

「G・ジャストセレクション+(プラス)」

「Gエアロ・クールエディション」

「Hybrid・ジャストセレクション+」

「G・プレミアムエディション」

「Hybrid・プレミアムエディション」

といった特別仕様車も高く売れる可能性があるので、持っている人は価値が分かる人に売るほうがいいでしょう。

 

高額査定が期待できる色や装備は?

査定額がプラスになる色は、人気色である、白か黒です。

度の車でも、やはり白、黒、シルバーは人気です。

逆にパステルカラーなど他の人と違う色はマイナス査定になりやすいです。

リセールバリューを考えるなら、買うときに覚えておきたいことですね。

 

また、プラス査定になる装備としては、電動スライドドアや最新モデルの高性能ナビや無限製のエアロパーツなどが挙げられます。

やはり、純正オプションはプラス査定になります。

では、社外品だとどうなのか?

実は、あまりプラス査定にはなりません。外して新しい車に付け替えるか、オークションで売ったほうがいいかもしれませんね。

 

高く売れる時期やタイミング

買取のタイミングも重要です。

フリードはファミリーカーなので、お父さんのボーナスが入る6月や12月に需要が高まります。

また、車が一番動く2~3月(決算セール)にも需要が高まるので、査定額もUPする可能性があります。

業者側は需要期の準備をしたいので、需要期の1ヶ月ほど前に売るといいかもしれませんね!

 

 

どこで売れば高く売れるのか?

一番高く売れるのは、ヤフオクなどの個人オークションです。

しかし、書類の用意など全て自分でやる必要がありますし、取引後のトラブルも多いことから、素人が個人オークションを利用して車を売買するのはおすすめできません。

それでも、やってみたいなら、挑戦してみてください。中間マージンがないのでかなり高く売れるかもしれませんよ。(自己責任で・・・)

 

では、個人オークション以外で高く売る方法は?

それは、ネットの一括査定です。

 

プラウザを閉じようとしたあなた、ちょっと待って・・・( ゚д゚)

 

一括査定は、電話がしつこかったり、個人情報を入力する必要があるので嫌っている人もいるかもしれません。

でも、やっぱり高く売るには一番いいんです。

 

なぜなら、次の2つの理由があるから。

 

1.欲しい車は業者ごとに違う

2.業者ごとに争って買取価格が上がっていく

 

最近は、買取業者がそのまま中古車販売もしています。

だから、なるべく在庫は抱えて起きたい。

たまたま、在庫が少なくなっている車を見つけたら、ちょっと高くても買い取りたいと考えます。

 

そこに、他の業者も査定していると考えたら、価格を釣り上げてでも買いたいですよね。

 

でも、もしライバルがいなければ足元を見られます。

また、先程行ったような特別仕様車の価値がわかっていない業者だったら、買い叩かれるかもしれません。

 

こういった理由から、1円でも高く売りたいなら一括査定は必須でしょう。

1円どころか10万円以上の差が出ることもよくありますから。

 

必ずしも売る必要もないですし、入力は1分程度で終わるので、気軽にやってみてください。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.