インサイトを高く売る方法!買取り下取り価格の相場はいくら?

投稿日:

Pocket

プリウスに対抗して出てきたホンダのハイブリッドカー「インサイト」。

残念ながら、人気爆発とは行かず、2014年には販売終了・・・。

 

プリウスよりも低価格だったこともあり、インサイトを購入した方もたくさんいることでしょう。

 

「こんな不人気車、高くは売れないだろうな・・・」

と思っていませんか?

 

実は、そのホンダらしいボディシェイプや、従来のハイブリッド車のイメージを覆した走行性能の高さから、現在でも根強いファンがいます

 

ここではできるだけ高くインサイトを売る方法についてお話してみたいと思います。

この方法を知れば、ディーラーに下取りするよりもずっと高く売れて、お得に乗り換えもできるかもしれませんよ!

 

【年式別】インサイトの買い取り価格相場

 

年式 買取価格相場
1999年 0~5万円
2000年 0~5万円
2001年 0~5万円
2002年 0~5万円
2003年 0~5万円
2004年 0~5万円
2005年 0~5万円
2006年 0~5万円
 
2009年 40~65万円
2010年 50~80万円
2011年 90~122万円
2012年 90~128万円
2013年 95~135万円

※一括査定をした平均値

車の買い取り価格は、年式や走行距離、エンジンの状態など様々な要素が絡み合って算出されます。

上の表はあくまで参考値です。

 

あなたのインサイトがいくらで売れるのかは下記のサイトで確認してくださいね!

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

初代 ZE1型(1999 – 2006年)

出典:Wikipedia

 

スポーティで、かなり個性的なデザインでも注目を集めたのがこの初代インサイトです。

7年間にわたって製造されたモデルですが、最終型であってもすでに製造から10年以上が経過しています。

そのため、残念ながら一般的な買取価格は10万円を切ってしまうケースがほとんどです。

 

最終型の上位グレードのものであっても、30万円前後が相場のようです。

 

ただ、ハイブリッド専門店や、ホンダ系に強いお店の場合、買取価格は一気に跳ね上がります。

さらに、限定モデルなどについてはプレミア価格がついていることもありますので、できるだけ多くのお店の買取価格をチェックし、決して損をしないように上手に売却しましょう。

 

2代目 ZE2/3型(2009年 – 2014年)

出典:Wikipedia

デザイン・仕様を一新して誕生したのが2代目インサイトです。

個性的ではありましたが、やや好き嫌いの別れるアクの強いデザインだった初代と比較すると、シンプルで世代を問わずに乗ることのできるものとなっています。

 

走行性能や燃費性能も大幅に向上しており、ライバルであるトヨタのプリウスと比較しても決してひけを取らないモデルへと進化しています。

 

この2代目インサイトの買取価格は、グレードによって開きがありますが、70~160万円が相場となっています。

プリウスなどと比較すると安く感じられてしまうかもしれませんが、もともと新車価格が低いことを考えると、リセールバリューはかなり良いでしょう。

 

この2代目についても限定車や、特別仕様車は人気が高く、かなりの高値を期待することができます。

 

→あなたのインサイトがいくらで売れるのかチェック

 

インサイトは高値で売れない?損をしない売り方は?

まず、最初に残念なお知らせです。

 

「高く売れる!」と言っておいてなんですが、インサイトはライバルであるプリウスなどのハイブリッド車と比較すると、買取価格は決して高いとは言えません。

 

やはり、もともとの販売価格が安いことから、当然買取価格も低くなってしまうのです。

また、残念ながら人気の点においてもプリウスと比較すると、決して高いとは言えません。

 

1つのお店の査定だけで決め手しまうのは絶対にNG!

そのため「どうせインサイトは高く売れることはない…」そう決めつけてしっている方もいるでしょう。

しかし、ちょっと待って下さい!

 

確かに、そこまで高くは売れませんが、買い替えの際に販売店に下取りに出してしまうと、確実に損をします!

実際に、新たな車購入の際の下取り価格や、最初に持って行った買取専門店の価格に満足できなくても「こんなものか」と諦めて、そのまま手放してしまう方も多いようです。

 

当然ながら、車の買取価格は店舗によってまったく異なっています。

インサイトなどのハイブリッド車の場合、特にその傾向が強くなります。

 

ハイブリッド車は通常のガソリン車と比較するとメンテナンスなども複雑になります。

そのため、ハイブリッドにあまり強くない中古車販売店などには敬遠され、高値での買取ができないケースもあります。

 

それに対して、ハイブリッドを専門に扱っているお店などでは、在庫を確保しなければなりませんので、かなりの高値を期待することもできるのです。

 

どうすれば一番高く売れるの?

では、どうすればインサイトを高く買い取ってくれるお店を見つけることができるのでしょう?

できるだけ簡単に、そして素早くいろんなお店の買取価格を知りたいのであれば、ネットの一括査定を利用してみましょう。

 

必要事項を入力するだけで、簡単にさまざまなお店の買取価格をまとめてチェックできます。

こうすれば、どこがもっとも高くインサイトを買取ってくれるのかが一目瞭然です。

 

実は私も、車を買い換えるときはディーラーに下取りに出すのが当たり前だと思っていました。

しかし、友人から「買取店のほうが高く売れるんだよ!」という話を聞いて実際に試してみた所、10年落ちのオンボロ車が下取り価格よりも10万円も高くなりました♪

 

実際に、アンケートでも90%以上の方が「下取りよりも高くなった!」と答えていて、その平均価格は16万円というデータもあります。

 

16万円も高く売れるなら・・・

 

一つ上のグーレドを買えるかも!

オプションを豪華にできるかも!

ワンランク上の車に変更できるかも!

嫁が許してくれるかも!

牛丼400杯食えるかも!

 

と、いろいろ妄想してワクワクしてきますよね!

 

まずは、あなたのインサイトがいくらで売れるのかチェックしてみてください!

 

→ズバットでインサイトの買取価格をチェックする

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.