トヨタアイシス

10年落ちのアイシスでも高く売れる!アイシスの買取り下取り価格の相場

投稿日:


2004年にロールーフを採用した7人乗りミニバンとして登場したトヨタのアイシス。
そのスタイリッシュなフォルムと安定した走行性能で、若い世代を中心に人気を集めました。

しかし、発売から10年以上がたち、フルモデルチェンジもないことから、人気も下火になってきています。

古いタイプの車だから高くは売れないだろうな・・・。

と思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません!

 

今日は、アイシスの年式別の買い取り価格相場を紹介した後に、少しでも高く売る方法をお伝えしていきます!

10年落ち、10万キロ超えでも諦めないでくださいね!

 

【年式別】アイシスの買い取り価格相場

 

年式 買い取り価格相場
2004年 0~30万円
2005年 0~30万円
2006年 0~30万円
2007年 0~30万円
2008年 5~40万円
2009年 15~70万円
2010年 30~85万円
2011年 50~110万円
2012年 66~125万円
2013年 95~150万円
2014年 100~160万円
2015年 110~165万円
2016年 120~175万円
2017年 140~185万円

※複数の買取業者に一括査定をした結果

 

買取相場にはばらつきがありますが、走行距離が短いと高く売れる傾向にあります。

5万キロ以下ならかなりの高値が期待できますよ!

10万キロ以上走っていても0円ということはありません。

少しでも高く買い取ってくれる業者を探すためにも、まずは一括査定をしてみることをおすすめします。

→あなたのアイシスの正確な買い取り価格を知る!一括見積はこちら

 

やっぱりプラタナが人気!

それではモデルごとのアイシスの買取価格の相場をチェックしてみましょう。

初期モデル(2004-)

出典:Wikipedia

アイシスはフルモデルチェンジはされていませんが、マイナーチェンジは何度も行われています。

初代モデルにあたるZNM10型モデルになると、もう製造から10年以上が経過していますが、ローリーフミニバンの定番モデルであり、基本的なデザインは後期型とほとんど変わっていませんので買取価格も20~30万円となっています。

上位グレードのプラタナになると30~50万円が相場となっています。

 

中期モデル(2009-)

出典:Wikipedia

マイナーチェンジは毎年のように行われていますが、中期モデルに当たる2009年前後のものは現在でも高い人気を集めています。

 

特にプラタナUセレクションといった人気グレードの場合、120~150万円が買取価格の相場となっています。

下位グレードのものでも100万円前後での売却したという例もあるので、しっかりといろんなお店の買取価格を比較してみましょう。

 

後期モデル(2012-)

出典:Wikipedia

2012年以降の後期モデルは、スペック的にもアイシスの完成系となっています。

年式が新しいだけでなく、その完成度の高さから人気を集めており、買取価格もかなりの高値が期待できます。

 

上位グレードの限定モデルにあたるプラタナVセレクションやホワイトインテリアモデルの買取価格は140~170万円が相場となっています。

 

この価格帯のミニバンとしてはかなり高めと言えるでしょう。

レギュラーグレードでも130万円以上の根がつくケースが多いようです。

 

→今すぐあなたのアイシスの価格をチェックする!一括見積はこちら

 

 

アイシスを高く売るには?下取り価格はやっぱり安い?

非常にクオリティの高いローリーフミニバンとして知られているアイリスではありますが、やはり近年発売されたものや、フルモデルチェンジが行われたものと比較すると、やや人気の面では劣ってしまいます。

言うまでもなく、中古車の買取価格は人気によってかなり左右されてしまいますので「あまり高く売れないのでは?」という不安を抱いている方も多いでしょう。

 

ですが、2004年発売であってもトヨタのロングセラーモデルですので、買取価格はかなり安定しています

 

アイシスはどこに売るのはベストなの?

車の売却の方法にはさまざまな形があります。

これから買い替えを検討している方の場合、まずはディーラーの下取りを検討するのではないでしょうか?

アイシスの場合、残念ながら下取りではそれほど高値は期待できません

 

年式にもよりますが、初期モデルの場合は10年以上前の製造となりますので、ほとんど値段がつかないこともあります。

「言っていることが違うじゃないか!?」

 

と思うかもしれませんが、「下取りではダメ」ということなんです。

 

できるだけ高く売りたいのであれば、下取りだけでなく、中古車販売店や買取専門店などもチェックすべきでしょう。

 

特に、ミニバンやトヨタ系に強い中古車販売店では下取りではほとんど値段がつかなかったモデルであっても、かなりの高値で買い取ってくれることがあります。

年式の浅い、比較的新しいモデルの場合は、新車価格の7割ほどといった高値での買取も期待できます。

 

アイシスを一番高く売れるお店を見つけるにはどうすればいい?

では、アイシスをもっとも高く買い取ってくれるお店はどうやって探せばいいのでしょう?

直接いくつかの販売店に持って行くのも一つの手段です。

 

しかし、それだけ時間も手間もかかります。

 

そこで、おすすめなのが、スマホやPCからできる無料一括査定です。

 

必要事項を入力することによって、すぐにさまざまなお店の買取価格をまとめて知ることができます。

こうすれば、簡単に比較ができますので、もっともお得にアイシスを売る方法が見つかるはずです。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.