日産ノートを高く売る!買取り・下取り価格相場は?

投稿日:

Pocket

日産ノートを売って、次の新しい車を欲しいと思っている人は、次の車の購入資金のためにも、日産ノートを少しでも高く買い取ってもらいたいと考えていることでしょう。

そこで、日産ノートの買取価格を年式別に調査して見ました。

また、どこで買い取ってもらえば高値で買い取ってもらえるかについても考察して見ましたので、合わせて参考にして見てください。

 

買取価格相場はいくら?

ノートは2004年から発売開始され、2012年にフルモデルチェンジをして現在は2代目です。

E11とE12のそれぞれの買い取り価格をまとめました。

 

初代 E11型(2004年 - 2012年)

出典:Wikipedia

買取価格:0~65万円

 

日産ノートの初代のE11型の販売期間は、2004年から2012年と8年間ものあいだ販売されていました。

その間、2008年にマイナーチェンジ、2010年に一部改良をしています。

グッドデザイン賞を受賞するなど、発売当初から人気があり、コンパクトカー市場でも常に3位以内に入っていました。

 

2004年式の平均買取価格約8万円。

2011年モデルだと、平均買取価格は約34万円です。

 

このように、古い年式と新しい年式では買取価格に大幅な差があります。

しかし、年式よりも走行距離や車の状態のほうが買取価格に影響されます

2004年式であっても、走行距離が短く、整備もしっかりしていれば、30万円以上で売れることもあります。

 

正確な買取価格は査定していないとわからないのです。

ネットで一括査定をして一番高く買い取ってもえる業者を探しましょう。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

2代目 E12型(2012年 - )

買取価格:15万~130万円

 

2代目のE12型については、2012年モデルが平均買取価格は約53万円。

2015年モデルであると平均買取価格は約87万円です。

 

 

フルモデルチェンジして、まだ5年なので、E12は比較的高値で取引されています

走行距離が5万キロ以下なら狙い目でしょう!

 

また2016年にマイナーチェンジが行われ、e-POWERという独自のハイブリッド車を発売しました。

このe-POWERが非常に人気で、今までNo1だったトヨタアクアの販売台数を上回る人気です。

 

まだまだ出たばかりでe-POWERを売ろうと考えている人は、ほぼいないと思いますが、売るなら150万円以上の音がつくかもしれません。

 

ニスモやライダーも高く売れる

ノートにはスポーティーなデザインの「ニスモ」と特別仕様車の「ライダー」というモデルもあります。

 

ニスモは、専用装備に身をまとい、一般モデルとは似て非なるものがあります。

 

 

そこまで数が出ているわけではないので、希少価値があり高値が付く可能性があります。中古車を探している人で「どうしてもニスモがほしい!」という需要があるなら、買取業者も高値でかうでしょう。

また、E11で販売されていた「ライダー」はオーテックジャパン扱いの特別仕様車です。

出典:Wikipedia

こちらも専用装備でかっこいいので、男性に人気があります。

 

どこで売れば高く売れるのか?

日産ノートを売却する場合には、カーディーラーや中古車買取業社などの選択肢があります

カーディーラではあまり高価買取をすることはないので、中古車買取業社を選択するのが高値で買い取ってもらうにはよいでしょう。

 

最近では、インターネットにて各種中古車買取業社に一括査定を行ってもらえる、一括査定業社を利用するのも手です。

数ある、中古車買取業社の中でも、最も高く買い取ってもらえる業者をすぐに見つけることができるでしょう。

一括査定業社を利用するには、車の情報と簡単な個人情報を入力することで申し込みすることができます。

 

一括査定業社経由で中古車買取業社の見積もりを取ると、中古車買取業社から電話などでコンタクトが取られるはずです。

その場合は、他の中古車買取業社の高値の見積もりなどの情報をぶつけて、価格交渉するとさらに有利な条件が得れられることがあります。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

また、一括査定業社を利用しない場合は、アップルやカーセブン、ガリバーなどの大手の中古車買取業社を訪れて見積もりを取ってもらうとよいでしょう。

車を持ち込んで査定をしてもらえばより詳細な見積もりを取ることができます。

多くの中古車買取業社では、合わせて中古車販売も行なっています。

車を手放すと同時に中古車の購入を考えているのであれば、ガリバーやカーセブン、アップルなどに車を持ち込み中古車を購入することを前提に交渉すれば、高値で買い取ってもらえることが多いです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.