ステップワゴンの買い取り・下取り価格は?高く売るためのポイント

投稿日:


ステップワゴンを下取りに出して新しい車を買いたいけど、下取り価格に不満

10年落ち、10万キロのステップワゴンなんて売れないよね・・・でも。

丁寧に乗ってきたステップワゴンを少しでも高く売りたいんだ!

 

そんな方のために、年式ごとの買取価格相場と、高く売るポイントをまとめました。

 

買取価格相場はいくら?

ステップワゴンは1996年に発売されて、4回のフルモデルチェンジが行われています。

現行型は2015年にフルモデルチェンジをした5代目です。

それでは、年代ごとの買取相場を見ていきましょう。

 

とは言え、買取相場は年式だけじゃなく走行距離や状態、色等によっても変わってくるので参考程度に見てくださいね。

 

初代 RF1/2型(1996年 - 2001年)

出典:wikipedeia

買取価格:0円~15万円

 

初代ステップワゴンが発売されたのが1996年で、すでに20年以上立っています。

さすがに、ここまで古いと高く売るのはムリですね。

ただし、「古くて走行距離が10万キロを超えているから、売れないだろう・・・。」と廃車にしたり0円で下取りに出すのはもったいないですよ。

 

車自体に価値がなくても、車の部品を買いたいという業者もいます。

また、まだ走行可能であれば海外での売れるので、10万円以上で売れることもあります。

 

→20年落ちでも3万円で売れてびっくり!売った業者はココ

 

2代目 RF3/4/5/6/7/8型(2001年 - 2005年)

出典:wikipedeia

 

買取価格:0円~25万円

 

こちらのモデルも、10年以上立っているので、あまり高値では売れないでしょう。

しかし、もし走行距離が5万キロや7万キロと、少ないなら20万円以上の値がつくかもしれません。

希少価値のある、特別仕様車「ドアゴン」「デラクシーA・N」なども高く売れる可能性があるので、業者選びが重要になりますね!

 

→下取りは0円だったのに、10万円の査定額が出ました

 

3代目 RG1/2/3/4型(2005年 - 2009年)

出典:wikipedeia

買取価格:10万円~約65万円

 

3代目のRGは、かなり人気があったモデルで、市場にたくさん出回っています。

年式もそこそこなので、売ろうかな?と考えている人も多いですし、中古車を購入しようとする人も多いでしょう。

とは言え、RG1は10年以上前のモデル、後期モデルのRG4も8年前なので、あまり期待できません。

ただ、特別仕様車の「スタイルエディション」や「エアロエディション」「HDDナビスタイルエディション」「スマートスタイルエディション」で、走行距離が少なければ、50万円以上の買取価格がつくこともあります。

 

→一番高い査定額を付けてくれるのはどこだ?一括査定をして高く売ろう

 

4代目 RK1/2/3/4/5/6/7型(2009年 - 2015年)

出典:wikipedeia

買取価格:60万円~200万円

 

2010年の累計販売台数がミニバンでNo1に輝きました。

この頃は本当にステップワゴンが人気でしたね。

 

4代目のRKモデルはまだまだ新しいモデルですし、非常に人気だったため、中古車市場でも多く取り扱いがあります。

そのため、希少価値はなく特別高く売れることはないかもしれません。

ただ、まだ新しいモデルなので、状態がよく、走行距離も少なく、そして人気カラー(黒や白)ならば100万円以上で売れるかもしれませんね。

また、スパーダモデルも人気ですよ。

2012年にマイーチェンジをして、トランスミッションがCVTに変更されて燃費が向上しています。

やはりより新しい方が高く売れるので、マイナーチェンジ後や一部改良後のモデルならプラス査定が期待できますね。

→4代目を高く売るなら一括査定をしてみよう

 

5代目 RP1/2/3/4型(2015年 - )

ステップワゴン ワクワクゲート

 

買取価格:200万円~250万円

 

現行のモデルです。
ダウンサイジングターボやワクワクゲートが話題となりました。

残念ながら販売台数は下火で、ヴォクシーやセレナに完全にまけています・・・。

個人的にはワクワクゲートの縦線が気に入りません・・。

人気は下火ですが、やはりいちばん新しいモデルなので、買取価格はいい値段がつくでしょう

とは言え、発売からまだ2年なので、売る人自体が少ないかな。

 

→現行型を売ろうかな?と考えているならまずは一括査定

 

どこで売れば高く売れるのか?やっぱりガリバーが高く売れる?

ホンダステップワゴンを売却することを考えた場合、最も先に浮かぶのはカーディーラーでしょう。

しかし、カーディーラーはあまり高価買取は行ってもらえないのが一般的です。

 

そこで、中古車買取業社を利用するのが最良の方法となります。

買取業者と言えば「ガリバー」を思い浮かべる方もいるでしょう。

 

しかし、買取業者はガリバーだけじゃなく、ビッグモーターやアップル、ラビット、カーセブン、カーチスなどたくさんあります。

業者ごとの買取価格は違っていて、10万円以上の差がでることがよくあります。

 

1社ずつ持ち込んで査定してもらうのも面倒です・・。

 

そこでお勧めしたいのが、最近インターネットでサービスを行なっている、車一括査定サイトを利用することです。

 

複数の業者に一括にて査定をお願いできるので、どこが高く買い取ってもらえるのかすぐに調査することができます。

調査依頼をかける方法も、インターネットのサイトにて、車の車種や年式などの簡単な情報と、電話番号などの個人情報を入力するのみで簡単に行えます。

ただし、車一括査定サイトを利用すると、それぞれの中古車買取センターから頻繁に電話がかかってくるようになるので、その対応に追われるのも大変でしょう。

しかし、この電話を逆にチャンスに捉えて、他社の効果買取の見積もりを提示して交渉することで、買取価格を釣り上げることもできます。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.