車の下取りや買取時にスタットレスタイヤはプラス査定になるのか?

投稿日:


雪国に住んでいる方はスタットレスタイヤは必需品ですよね。
都会に住んでいても、スキーやスノボーなどに行く人はスタットレスタイヤを持っているのではないでしょうか?

さて、車を売るときにスタットレスタイヤはプラス査定になるのでしょうか?

結論から言うと・・・。

 

スタットレスタイヤがプラス査定になることはほとんどありません!

ちょっとショックですよね。

ぴょん吉は雪国に住んでいるので、中古車を買うときは基本的にスタットレスタイヤがついてきます。
車を売るときも今まで使っていたスタットレスタイヤを乗せて売ります。

ちょっとプラス査定になっていると思っていたのですが、殆ど変わらなかったとは!

 

スタットレスタイヤ買ったんだけどほとんど使ってない!
買い換えて1シーズンで車買い換えることになっちゃった!

なんてこともあるでしょう。
タイヤって結構高いからもったいないですよね。

下取りや買取ではほとんど価値の無いスタットレスタイヤですが実は高く得る方法があります

まだ使えるスタットレスタイヤを高く売る方法

車と一緒に下取りや買いとりにだしてもほとんど価値の無いスタットレスタイヤを高く得る方法。

それはタイヤ専門店やオークションに出品すること。

餅は餅屋ということですね。

中古車屋さんは中古車を扱っています。
タイヤ専門店は中古タイヤも扱っています。

どちらのほうがスタットレスタイヤに価値が出るでしょうか?

もちろんタイヤ専門店ですよね。だから高く売れるんです。

ただ、マージンが発生するので買取価格はかなり少額になるかもしれません。
1本1万で買った未使用スタットレスタイヤが2,000円なんてこともありますよ。

もし、車を買い換えるときに新しいスタットレスタイヤがあるならタイヤ専門店に一度持って行ってみましょう。

もっと高く売りたいなら個人オークションでしょう。
ヤフオクとかで売れば利益はそのままあなたの懐へ。

ただ、写真撮ったりページ作ったり、梱包したりという面倒な作業を行わないといけません。
また、個人間の取引なのでトラブルもあるかもしれないです。

スタットレスタイヤを装着したまま売ってもいいの?

春先に車を買い換えるとき、スタットレスタイヤをはいたまま下取りや買いとりに出せば、タイヤの履き替えをしないでいいので楽ですよね。
でも、それによってマイナス査定にならないのか心配といえば心配です。

先ほども書きましたが、もしそのスタットレスタイヤがまだ新しくて使えるのであればタイヤ交換をして他店に売ったほうが高く売れるかもしれません。

でも、もうそんな価値がないのであればつけたまま売ってもいいでしょう。
その際には普通タイヤを付けておくのも忘れずに。

もしホイールがない場合はマイナス査定になるかもしれません。

なぜなら売った後に業者でタイヤの履き替えを行うからです。
本来ならタイヤ履き替えで数千円かかるのでその分を引かれるかもしれません。

ほとんどの業者やディーラーは車を売ってくれるならサービスしてくれると思いますけど。

新品同様のスタットレスタイヤでも価値がない?

3年前にスノボーに行くためにスタットレスタイヤを買ったんだけど結局1回も行かなかった・・・。
未使用のスタットレスタイヤもったいないですね。

でも、未使用でタイヤ専門店に持って行っても買い取ってもらえないこともあります。

なぜなら、タイヤのゴムは劣化するから。
保管状況などにもよりますが、数年間放置されていたタイヤはヒビが入るなど経年劣化がでてきます。

スタットレスタイヤは古くなるほど滑りやすくなると言われているのでたとえ使っていなくても年数がたつに連れて価値がなくなっているかもしれません。

ただ、素人ではわからないので数年前のタイヤだからと諦めずまずは専門家に診てもらうことをおすすめします。

まとめ

車をディーラーに下取りでも買取業者に買い取ってもらう場合でも、まだ使えるスタットレスタイヤがあるならまずはタイヤ専門店に持って行きましょう。
もしくはオークションに出品してみましょう。

思っていた以上に高く売れて頭金の足しになるかもしれません。

面倒な人やそんな価値はなくもう処分対象という方はそのまま車に乗せて一緒に売ってしまいましょう。
自分で処分するとお金がかかりますが、車と一緒に売れば代わりに処分してくれるかもしれません。

スタットレスタイヤがついていたとしてもほとんどプラスにもなりませんがマイナス査定になることもないです。
その点を踏まえて、スタットレスタイヤをどうするかはあなた次第です。

ただ、タイヤ専門店に持っていくとしても下取りに一緒に出すとしてもタイヤは綺麗に洗っておきましょう。

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.