車を手放すとこれだけ節約できる!損しない車の売り方

投稿日:


車は何かとお金がかかるものです。

都心で生活しているのであれば公共交通機関が発達しているため、そこまで車の出番は無いかもしれませんね。

 

ただ、愛着のある車を手放すのは寂しいものです。

しかし、生活がカツカツの状態で駐車場代や保険料を払っていくのはやはり厳しいものです。

私は今では田舎で暮らしていいて、近くに駅はないし、バスは1時間に2本くらいなので車は必須です。

横浜に暮らしていた時もありますが、その時は生活が苦しかったので車を手放しました。

社会人になって初めて買った新車だったので、手放すときはホント悲しかったです。
今でもその車に愛着がありますが、やはりお金には変えられなかったです(;へ:)

 

では、車を手放すとどのくらい節約ができるのか?
手放す時の手続きや必要書類はなにか?
なるべく高く売るにはどうしたらいいのか?

 

などをお伝えします。
手放そうか迷っている方はぜひ参考にして下さい。

 

車の維持費はこんなにかかっていた!手放すことで月にこれだけ節約できる

okane01

車の維持費って毎月どのくらいかかっているのか把握していますか?

 

以前こんな記事を書きました。

→車の維持費で家が買える!?毎月の維持費の平均は?

 

ガソリン代は毎月どのくらい乗るのかにもよりますが、ガソリン代以外にも様々な維持費がかかっています。

詳しいことは上の記事を読んでいただければわかりますので一読してみてください。

車の維持費には税金、保険、ガソリン代、車検や修理費、駐車場代がかかってきます。

都心に住んでいるなら、駐車場代がとっても高いでしょう。
高いところだと月額3万円ほどになります。
その他にも、月に2~3万円かかります。
平均すれば毎月3~5万円です。

 

月のお小遣いが5千円とか1万円で頑張っているお父さんもいるでしょう。
そんな方には目が飛び出る額でしょう。

 

月に3万円の維持費がかかると考えると、年に36万円です。
3年で108万円・・・。

さらに車に乗り続けるなら、5~10年ごとに買い替える必要があり、その度に100万円単位のお金が必要になります。

子供や老後のために貯金をしたい。

マイホームが欲しい。

ぜんぜん貯金できないよぉ!!

 

という方は、毎月3万円貯金出来たらと考えるとかなり楽になるのではないでしょうか?

とはいえ、車を手放す決断をするのはなかなか難しいことでしょう。

決断はまだしなくてもいいので、もし手放す事になったらどんな手続が必要なのか見ていきましょう。

 

車を手放す時の手続き

車を手放すといってもいろんな方法が考えられます。

 

友人に譲る
ヤフオクなどで売る
買取業者に売る
ディーラーに売る
廃車する

 

一番確実で高く売れるのは「買取業者に売る」ことでしょう。

1円でも高く売りたいなら、複数の業者に見積り依頼をして一番高値をつけた業者に売るといいですよ。

車の状態や車種、色にもよりますが、場合によっては10万円以上の差がつくこともあります

地物と買取屋さんや大手買取業者の1社だけに頼っていたら損する可能性が高いです。

ネットで一括査定ができて、無料で複数の業者に依頼できるので使ってみると良いでしょう。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

ヤフオクのほうが高く売れることもありますが、なんせトラブルが多いので素人が手を出すのは危険なのでやめておきましょう。

また、10万キロ以上、10年落ちなどのオンボロ車なら廃車しかないでしょ!
と思っている方もいるかもしれませんが、どんなオンボロ車でも、たとえ事故車であっても売れます。

廃車にすると手続きが面倒なので、まずは査定してみましょう。

 

 

さて、それでは車を手放すときに必要な書類を見ていきましょう。
廃車以外は基本的に同じですよ。

車を手放すときに必要になる書類一覧

車を手放すときに、業者に持ってく書類は以下のとおり

車検証
印鑑登録証明書
自賠責保険証明書
自動車納税証明書
実印
振込口座が分かるもの(メモでOK)
リサイクル券

これらの書類が必要になります。
売るときに業者に聞けば丁寧に教えてくれるので、後からでも大丈夫でしょう。

まだローンが残っているんだけど手放せるの?

ローン残債がある場合でも車を手放すことができます。

ただ、その場合残ったローンを支払わないといけません。

 

買取業者になるべく高く買ってもらえれば、完済できるかもしれませんね。

もし、それでも足りない場合は現金一括払いかフリーローンなどで支払うことになります。

フリーローンは金利が高いのであまりお世話になりたくないですね・・・。

車を売ってもローン残債が払えないということはそれだけ生活がカツカツだったってことでしょう。

車を売ったら、維持費にかかっていた分を定期預金にするなどしてしっかり貯金しましょうね^^

まとめ

東京や大阪など公共交通機関が発達しているところに住んでいるなら車は不要です!

最近は軽自動車税も値上がりしてさらに維持費が高くなっています。

転勤で田舎から都会に異動する人もいるでしょう。
結婚して2台車を所有している人もいるかもしれませんね。

 

節約した良い!貯金したい!と思っているなら、電気代や食費でちまちまやるよりも、車を売ったほうが効果的でしょう。

寂しいですが将来のためです。
車を手放しちゃいましょう。

 

なるべく高く売るには複数の買取業者に依頼するといいでしょう。
まだ決心できなくても、売ったらいくら位になるのかシミュレーションするのもいいですよ。

利用したからといって絶対に売る必要もありません。

自分の車の価値がどのくらいなのかわかるので気軽に使ってみてください。

もちろん無料です。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.