ワゴンR/スティングレーを高く売る!【年式別】下取り買い取り価格の相場まとめ

投稿日:

Pocket

古くなったワゴンR/ワゴンRスティングレーを手放して新しい車に買い換えようとしている方は、なるべく高く売ってお得に買い替えたいと思っていますよね。

しかし、多くの人が販売店に下取りに出して損をしています。

 

なぜ、下取りに出すと損をするのか?

一番高く売る方法とは?

 

など、ワゴンRをなるべく高く売って、少しでも現金をGETしたい方はぜひ読んで下さいね。

 

ワゴンRを一番高く売る方法とは?●●を使うだけで16万円もお得に

車の買い替えで、新車ならディーラー、中古車なら販売店に下取りに出す方がほとんどです。

しかし、下取りだと適正価格よりも安く引き取られてしまいます。

 

ほとんどの人はこの事実を知りません。

営業マンに「下取り車もギリギリのところで買い取らせていただきます!」と言われて、「いい買い物をした♪」と思い込んでいる・・・。

 

本当はあと16万円も高く売れるのに。

 

その方法というのは、複数の買取業者に査定をしてもらい、買い取り価格を引き上げることです。

 

買取業者でも、ガリバーにだけ査定をしてもらう、というのはNGです。

少なくても3社以上の業者に査定をしてもらいましょう。

 

なぜ複数の業者に査定をしてもらうのか?

その理由は、競わせることが大切だからです。

引っ越しや電化製品と同じです。

引っ越しをしたことがある人はわかると思いますが、1社だけだとその価格が適正なのかわかりませんし、競合がいることがわかると急に値下げをしてきます。

電化製品も、価格コムの値段を見せると、その価格よりも安くしてくれます。

 

車買取りも同じです。

買取業者は、他の業者にお客さんを取られたくないから、必死になります。

1社だけに査定をしてもらうと、利益をたくさん出したいからなるべく安く買い取ろうとしますが、ライバルがいることがわかると、利益が出るギリギリの価格に引き上げてくるでしょう。

 

だから、複数の業者に査定をしてもらうのはとっても大切なことなんです。

 

また、業者によって価格がバラバラというのも理由の一つです。

5年落ち5万キロのワゴンRを砂底してもらうと、10万円以上の差が出ることもよくあります。

 

それは、業者によってその車の価値が違うことからおきます。

買取業者は中古車販売もやっているところが多いので、その業者にとって人気の車や品薄の車があるんです。

だから、いろんな業者に査定をしてもらわないと、適正価格がわからないんです。

 

複数業者への見積もりはインターネットで無料ですることができます。

スマホ(PCでも)で年式と走行距離を入力するだけで、最大10社に見積り依頼をすることが出来ますよ。

 

あなたのワゴンRがいくらで売れるのか?まずは一括査定でチェックしてみてください。

 

→あなたのワゴンRが高く売れるかも!?一括見積はこちら

 

【年式別】ワゴンRの買い取り価格相場まとめ

愛車の年式や走行距離、グレードは把握していますか?

よくわからない・・・。

という方は、車検証を調べてみてくださいね。年式やグレードが載っていますから。

ワゴンRの年式ごとの買い取り価格の相場をまとめたので、参考にしてください。

相場と言っても、あくまで参考値です。

買い取り価格は、年式と走行距離だけで決まるわけではありませんから。

 

初代 CT21S/51S / CV21S/51S型(1993年 - 1998年)

出典:Wikipedia

 

買い取り価格:0~3万円

 

初代ワゴンRは25年前とかなり古いので、価値はありません。

しかし、だからといって廃車にしてしまうのはもったいない。

廃車であっても、数万円で引き取ってくれるところもあるので、「古いから売れない」と考えずに、砂底してみるといいでしょう。

→廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

 

2代目 MC21S/11S/22S/12S型(1998年 - 2003年)

出典:Wikipedia

 

買い取り価格:0~20万円

 

2代目ワゴンRもかなり古いので、価格はほとんどつかないでしょう。

しかし、2003年式で状態が良ければ、いい値段がつくこともあります。

自分の車の状態を見て、走行距離が少なかったり、キズや凹みがなかったり、整備をしっかりしていたりしたら、査定をしてみてください。

→一括見積はこちら

 

3代目 MH21S/22S型(2003年 - 2008年)

出典:Wikipedia

 

買い取り価格:0~76万円

 

10~15年落ちとなる3代目ワゴンRですが、状態が良ければ50万円上で売れることもあります。

事故車だったり、整備をしていなくてエンジンが故障寸前などだと0円査定ということもあります。

 

2007年には、上位グレードであるワゴンRスティングレーが発売開始ししています。

スティングレーは、内外装や装備がいいので、その分高く売れるでしょう。

→一括見積はこちら

 

4代目 MH23S型(2008年 - 2012年)

出典:Wikipedia

買い取り価格↓

2008 9~36万円
2009 25~53万円
2010 30~55万円
2011 50~75万円

 

4代目ワゴンRは、グッドデザイン賞やRJCカーオブザイヤーを受賞しています。

買い取り価格を見ると、かなりいい値段で取引されているのがわかります。

2008年式だとちょっと古くなり、走行距離も10万キロ近く行っているという方も多いでしょう。

しかし、10万キロであっても状態さえ良ければ高く売れます!

また、2011年は一部改良をして、燃費が向上(21.0km/l)になり、チャイルドシート固定用アンカーも着用されました。

こうした一部改良後のモデルはプラス査定になるので、あなたのワゴンRがどのモデルなのかも確認しておくと良いですよ。

 

 

5代目 MH34S/44S型(2012年-2017年)

買い取り価格↓

2012 64~96万円
2013 66~97万円
2014 74~105万円
2015 78~109万円
2016 82~110万円

 

5代目ワゴンRは、エネチャージやS-エネチャージ、エコクールなどが装備され、さらなる進化を遂げました。

燃費もかなり向上されて、S-エネチャージ搭載車は32.4km/lまでいきました。

これによって、販売台数もかなり伸ばしています。

買い取り価格を見ても、100万円以上で売れている方もいて、より新しい年式で状態がいいのであれば、かなり期待できるでしょう。

2017年にフルモデルチェンジをしたこともあり、新型ワゴンRに乗り換えようと考えている方もいるでしょう。

そんなかたこそ、下取りではなく、しっかりと高く買い取ってくれる業者を探すべきです。

10万どころではなく30万円以上の差がつくこともありますからね!

 

5代目ワゴンRには、5MT車があります。MT車が好き♪という方も多く、プラス査定も期待できるでしょう。

一部改良やマイナーチェンジ後もプラス査定になるので、その内容も乗せておきます。

2013年 一部改良 レーダーブレーキサポート
2014年 マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載
スティングレーにバックアイカメラ
特別仕様車「スティングレーJ STYLE」
2015年 一部改良 燃費向上(32.4km/l)
特別仕様車「FXリミテッド」

 

6代目 MH35S/55S型(2017年- )

新側ワゴンR試乗レポート

買い取り価格:94~127万円

 

6代目ワゴンRはS-エネチャージからマイルドハイブリッドに変更されました。

とは言え、システムは同じものです。燃費が33.0km/lに向上してライバルを突き放す形となりました。

 

出たばかりなので、売ろうと考えている方はほとんどいないでしょう。

売るより買い替えを検討していると思うので、新型ワゴンRのことをもっと知りたい方はこちらを参考にしてください。

→新型ワゴンRってぶっちゃけどうなの?購入した人の口コミまとめ

 

まとめ

ワゴンRは軽自動車の中でも一番売れている車種です。

最近はN-BOXやタントに負けてはいますが、累計販売台数ではぶっちぎりの1位です。

 

なので、中古車市場にも多く出回っており、希少価値はありません。

しかし、需要も多く回転が早いので、状態が良ければ高額買取も十分狙えます。

 

高く売れるモデルは、やはり新しい方がいいし、低燃費、安全装備の充実はプラスになるでしょう。

しかし、「古いから走行距離が10万キロ超えているから」という理由で査定をしないのはもったいないです。

 

10万キロ超えていても10万円で売れることもあるし、事故車であっても数万円の価値がつくこともざらにあります。

自分で判断せず、プロの目を頼ることが大切です。

 

冒頭でも言ったように、ワゴンRを少しでも高く売りたいなら、下取りや1社だけの査定ではなく、複数の業者に査定をしてもらうのがポイントです。

ネットの一括査定なら、無料だし30秒の入力なので、とても簡単にできます。

砂底したからと行って、必ず売らなくてもいいので、気軽に使ってみてください。

 

→ワゴンRを一括査定して見る方はこちらをクリック

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の下取り・買取

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.