フォレスターの試乗レポート!乗り心地や実燃費を徹底調査

スバルフォレスター試乗

2012年11月にフルモデルチェンジされ、もうモデルとしては長いフォレスターです。

時期フォレスターの噂もチラホラありますが、フルモデルチェンジは2016年以降になるようです。

フルモデルチェンジはもうちょっと先ですが、2015年10月予定でビッグマイナーチェンジが入る予定です。
アイサイトのバージョンが上がったりと充実したものになる様子です。

まだ少し時間がありますので、現在のモデルにてフォレスターを確認してみましょう!

エクステリアをチェック!

モデルとしては長いものの、スバルでは今でも売れ行き好調とされているフォレスター

ちょっとモビルスーツ系を思わせるような外観ですよね。

フォレスター エクステリア

2.0i-L EyeSightの特別仕様車、S-Limitedというグレードです。

 

forestar37

forestar01

写真ではわかりづらいですがマフラーが左右2本出しになっています。

forestar43

直線的、かつ彫りの深さのあるデザインですね。

メッキが多くフォグランプの周りもしっかりしていてなかなかの質感です。

forestar39

forestar41

forestar40

17インチアルミホイール、HIDヘッドランプ、アイサイトが装備されています。

一番上のグレードのS-Limitedのみ、18インチになります。

 

forestar44

サイズは全長4,595mm×全幅1,795mm×全高1,695mm、ホイールベースは2,640mmです。

旧モデルよりも全長が35mmほど延長されたとのことです。

フォレスターの外観の印象ですが、スポーティーな感じでかなり良いです。

ではインテリアも見て行きましょう!

 

インテリア編|居住空間や質感はどうなのか?

早速、乗り込んでみましょう!

forestar02

運転席と助手席を見渡してみます。

forestar03

シート表皮はファブリック+合皮ですが、サラサラしていて手触りが良いです。

ドアポケットは収納部分になっており、ソフトパッドやメッキも取り入れていたりと質感は良好。

運転席まわりを見てみましょう。

forestar06

ハリアーなどとは対象的で黒が貴重で落ち着いた雰囲気です。

forestar07ステアリングです。スイッチもいろいろついていて使いやすそうです。

ベースグレード以外は本革巻きステアリングとなっています。

forestar09メーターは常時発行式ホワイト照明です。

forestar10

インフォメーションメーターには外気温、平均/瞬間燃費、デジタル時計、航続可能距離、連続走行時間、平均車速が切り替えで表示されます。

forestar11

全体から見るとこんな感じですね。

forestar12

forestar13

ナビゲーション~エアコンにかけてです。

こちらもピアノブラックにメッキ加飾がされていて質感が高いですね。

 

forestar15

forestar16

コンソールボックスです。小銭や小物を入れるのに便利です。

forestar17

ダッシュボートも必要十分なサイズです。

 

forestar19

シフトの上部にX-MODEとシートヒーターのスイッチがあります。

X-MODEにすると悪路の走破性がさらに高まるようです。
雪道での発進や荒れた山道を走るときにタイヤの空転を防いでくれるというものです。

あと、シートヒーターって今までいらないでしょ!と思っていましたが、実際に使ってみると寒い日にはかなり嬉しい装備です!

 

続いては後部座席からラゲッジルームを見て行きましょう。

forestar22

forestar23

後部座席をオープン!するとこんな感じです。

横の窓も大きいですね。

フォレスターは他のスバル車と比べたら周りがよく見えるなと思います。

また旧モデルよるもホイールベースが40mm拡大されたので足元も十分な広さがあります。

後部座席は倒すことで更に広いラゲッジルームにすることが可能!

forestar27

目的に応じてシートの倒し方をアレンジすることが出来ます。

forestar28

かなり広々しているので、自転車だって少し長いサーフボードだって行けちゃうのでアウトドアに欲しい1台ではないでしょうか?

ラゲッジ下には小物入れもあるので、細々としたものをしまうのにも良いですよね。

試乗編!乗り心地をチェック!

乗ってみると視界がが高くて運転がしやすいことを感じます。

forestar31

プッシュ式のスターターでエンジンを始動させます。

forestar32

いざ、アクセルに足をかけてスタートです。

出足はスムーズでストレスはありません。

CVTの違和感みたいなものが全くなくて加速がかなり良好です。

ハンドルを回してみてもスイっと扱いやすいです。SUV的なハンドリングとでも言うのでしょうか?

車両の大きさがあるので坂道などではアクセルをグッと踏み込む必要があります。

ストレスになるほどの非力さは感じませんが、車が着いていくのが大変・・・そんな印象です。

でも、幹線道路では乗り心地も良く安定しています。

流れに乗るべくアクセルを踏むとスーッと加速して難なく進んでくれます。

ただし、凸凹面にさしかかるとやや突き上げ感を感じるかも知れません。

実はCVTにはあまり良いイメージがありませんでした。

どうしてもエンジン回転に遅れて加速するというイメージでしたが、今回のフォレスター試乗でその思いが払拭されました!

かなりスムーズで感激しました。

エンジン音も室内に入ってきますが、それでも軽減されているほうだと思います。
逆に入ってくることによって運転してる気分をより感じることが出来るので良いなとも思います。

口コミでブレーキがガツン!とするのが気になるというものを目にしましたが、私は特に気になりませんでした。

この辺は個人差があると思うので、実際に乗られた方が感じれば良いかなと言うところですね。

また、同じ時期に試乗したハリアーと比べるとフワフワ感はありません。

ハリアーのフワフワ感が嫌でフォレスターを買った人が周りに居るのですが、その意味が納得出来たような気がします。

またX-MODEで雪道や山道などの悪路を無理なく安心して走行できるようですが、試乗では試せませんでした。
スノボーやキャンプなどアウトドアをする人にはかなり重宝するのではないでしょうか?

 

フォレスターの実燃費はどのくらい?

フォレスターのカタログ上の燃費値(JC08モード)は、ノンターボ車(6MT)で13.4km/L。
ノンターボ車(CVT)で16.0km/L、ターボ搭載車で13.2km/Lです。

これはあくまでも参考数値であって、カタログにも「走行条件によって燃費は異なる」といった趣旨のことが書かれています。

では、実際に公道を走った時の燃費(実燃費)はどのくらいでしょうか? 走り方によって違うので、あくまでも目安ですが、JC08モードの場合「カタログ値のおおよそ7割程度」というふうに言われています。

これをフォレスターに当てはめてみると、ノンターボ車(6MT)の場合、9km/L程度
HYBRID MXノンターボ車(CVT)で11km/L程度、ターボ搭載車で9km/L程度となります。

 

金額編|総額はいくらに?値引き相場も聞いてみました

試乗車は2.0i-L EyeSightの特別仕様車のS-Limitedでした。

でも見積書は2.0i-L EyeSightで作成しています。

forestar35(クリックで大きくなります)

3,721,990円

こうして見ると結構な金額になってしまうものですね。
オプションと諸費用を合わせて78万円・・・。

でも、300万円前後の車両本体価格帯となるとハリアーのガソリンモデルやヴェゼルハイブリッドなどと同じ価格帯になります。

これらの競合車と比較してみると、アイサイトの分だけの魅力がありますよね。

その他のグレードを検討している方はグレードごとの車両本体価格をまとめましたので参考にして下さい。

グレード 価格(税込み)
2.0i 2,149,200円
2.0i-L 2,473,200円
2.0i-L EyeSight 2,581,200円
X-BREAK(2.0i-L EyeSight特別仕様車) 2,689,200円
S-Limited(2.0i-L EyeSight特別仕様車) 2,829,600円
2.0XT EyeSight 3,020,760円

 これが車両本体価格です。

これに、メーカーオプションと付属品、諸費用がかかります。

メーカーオプションがいろいろ選べるようになっています。
シートヒーターやオートライト&オートワイパー、キーレスアクセス&プッシュスタートなどをつけると43,200円~680,400円プラスになります。

何が必要で、何が不要かをしっかり確認して購入したいところです。

 

値引き相場はいくら?

値引きですが、今からですとビッグマイナー後の車での納車になるそうです。

車両本体価格がまだ表向きにはなっていませんが、現状と大きく値段の差は開かないと聞きました。

その上で提示されたのが15万円という数字です。

ビッグマイナー後ということを考慮すればまずまずの数字なのか・・・

ただビッグマイナーに伴い、試乗車を販売することになるそうです。

その場合は50万円引きも余裕で出るそうなので、新型にこだわらないのであれば手段の1つかも知れません。

家に帰って雑誌で値引きの最新情報を確認してみました。

フォレスターの目標値引き額は26万円で、オプション等も含めると35万円くらいは狙えるようです。

交渉のポイントとしては、日産をライバル視しているのでエクストレイルを競合に持ってくると効果的です。
また、マツダのCX-3やCX-5も競合にするといいですよ。

ビッグマイナーチェンジで強気になってくる販売店もあると思います。

うまく交渉してなるべく安く買いたいところです。

 

フォレスターは買いか?総合評価

納車について尋ねたところ、10月の発表後の12月中にはということでした。

まだハッキリしたことは見えていないようですが、12月の終わりにさしかかった場合は年明けの登録でも良いとの案内でした。

どうしても年内!ということでなければ、年度が変わってからの方が良いかも知れませんね。

試乗を終えてみて、かなり魅力的になり欲しくなっちゃいました♪

フォレスターの良い点について考えてみました。

・デザイン性の良さ
・ステレオカメラ搭載のアイサイト装備による高い安全性
・大きすぎない丁度良さのあるボディサイズ
・CVTを感じない加速感
・X-MODEで雪道や山道などの悪路に対する安心感
・乗り心地も良く、ロードノイズも最小限

悪い点について考えてみたのですが、上位モデルの内装の質感が価格に見合わないのでは?という点

あとはターボモデルはハイオクガソリンを使用するということしか思いつきません。

でもターボモデルがハイオクなのも、走りを重視する人なら理解の上で購入するでしょう。

こうしてみるとフォレスターは満足度の高い一台だなと思います。

フォレスターが気になっている方は、是非スバルのディーラーでご試乗されることをオススメします。

実物を見て、実際に乗ってみるとその良さが改めて分かると思いますよ。

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…
  3. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る