新型レガシィアウトバックの口コミ評判。値引き相場や実燃費も徹底調査しました!

レガシィアウトパックの口コミ

レガシィアウトバックはツーリングワゴンをベースに最低地上高を200mmにしたクロスオーバーSUVです。

1995年に発売が開始され4回のフルモデルチェンジを果たし現在は5代目となっています。

その5代目は2014年10月にモデルチェンジしたばかりで、比較的新しいです。
私も先日試乗してきましたがかなり満足度の高い車でした。

写真もたくさん撮ってきたのでこちらも見て下さいね。

→レガシィアウトバックの試乗レポートはこちら

レガシィアウトバックって実際どうなの?

試乗ではわからないところなどは実際に乗っているオーナーの生の声を効くのが早い!

ということで、オーナーの声を集めましたので参考にして下さい。

良い所

・コーナーの安定感は抜群!
・乗り心地もフラットで長距離も疲れない
・アイサイトバージョン3搭載で安心感がある
・目線が高く視界が広くて運転しやすい
・ラゲッジルームが広くて荷物がたくさん積める

不満な所

・室内がちょっと安いっぽい感じがする
・泥はねが結構あってすぐに汚れます
・車体が大きいので狭い駐車場はかなりストレス
・もうちょっとパワーがあってもいいかな
・乗り心地が固め

まとめ

レガシィアウトバックはかなり評価の高い車です。
重厚なボディに安定感がある走り、荷物も人もストレスなく入る室内の広さが高評価につながっているようです。

私も先日試乗してきてゆったりと上品な走りだという印象でした。

加速が優れていてビュンビュン走るような車ではないですが、落ち着いた走りができるのでファミリーにも良さそうです。

バージョン3になったアイサイトもかなり便利で、車だけでなく歩行者もしっかり認識してくれます。

前方の車のブレーキランプを認識するのもすごいですよね。
これによって衝突回避だけではなく、クルーズコントロールがかなり優秀になっています。

前の車が車線変更していなくなったらスーッと加速してくれるし、割り込みで入ってきたら自然に減速してくれます。

高速道路がかなり楽になった!という人も多くいます。

不満な点で多かったのが室内のチープさです。
私が見た感じではそこまで不満は感じませんでしたが、見る人にとってはそう感じるのかなという印象です。
車両本体価格が300万円を超えるし、他のSUVと比較するとチープだと感じる方もいるのかもしれません。

また乗り心地が硬すぎる!という方もいました。
乗り心地については好みがあるので、ぜひ試乗して確かめてみて欲しいです。

燃費はカタログ値で14.6km/lです。
実燃費は8~11km/lで、このサイズの車なら妥当な所でしょう。

レガシィアウトバックの値引き相場はいくら?

値引き相場は総額から27万円です。

オプションをたくさんつけて、交渉をうまくやって35万円値引きに成功したかたもいます

2015年秋にビッグマイナーチェンジをするそうです。
9月現在は在庫対応になっていますのでもしかしたら、値引きもゆるくなっているかもしれません。

ビッグマイナー後は値引きも引き締まると思うので安く買いたいなら今がチャンス!
新型がいいならビッグマイナーを待ちましょう。

レガシィアウトバックの値引交渉のポイントはやはりライバル車との競合でしょう。

ワゴン車としてならジェイドやオデッセイを競合に当てるといいでしょう。
SUVとしてならエクストレイルやハリアーなどと競合させることで値引きも引き出せるでしょう。

本気で迷っている車があればその車を競合にだして、営業マンにその話をしてみるといいでしょう。

交渉は駆け引きが大切なので、強引に言っても消極的すぎてもダメです。
営業マンの出方を見ながらうまく交渉しましょう。

でも交渉が苦手な方もいますよね。
また、予算が足りなくてもっと安く買いたい!という方もいると思います。

そんな方にはとっておきの方法があります。

もっと安く買うためのマル秘テクとは?

レガシィアウトバックを安く買うためには値引交渉だけではなく、下取り車の買取価格にも注目しましょう。

通常は車を買うときにディーラーに下取りに出す方が多いのですが、実は買取専門店のほうが高く買い取ってもらえます。

下取りと比較すると平均17万円も高くなったという話もあるのでかなり差がありますよね。

買取専門店に売る時も一社だけじゃなく、複数の会社に見積りをしてもらったほうが高く売れます。

ネットで一括査定ができるのでやってみるといいでしょう。

無料で1分ほどの入力で最大10社へ見積り依頼ができます。

ここで見積もりしてもらっていくらで売れるのかを確認してから、ディーラーへ下取り車の買取価格UPの交渉をしてもイイかもしれませんね!

レガシィアウトバックを少しでも安く買いたい方はまずは一括査定してみてください。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

レガシィアウトバックの魅力

ワゴンの高さとSUVのスタイル

レガシィアウトバックのエクステリアを見てみますと、SUVというよりはワゴンのようなスタイリングです。

もともとはレガシィツーリングワゴンの最低地上高を高くしたのがアウトバックでした。
その後ツーリングワゴンが廃止されアウトバックに吸収されたような形になっています。

SUVなのか、ワゴンなのかはっきりしないわけですが、双方の良いとこ取りをした車ともいえますね。

最低地上高が200mmと高めになっているので、悪路や雪道もガンガン走れそうです。

高い走行性能

地上高が低いレガシィアウトバックは、それを活用した安定した走行性能が自慢です。

重心が低いので、曲がる際にも左右に振られることがあまりありません。
これは、スバルのワゴンであるレヴォーグにも引けを取りません。

レガシィアウトバックには、もちろんAWDが装備されています。
路面や走行状況に応じて、前後に最適なトルク配分をしてくれますので、悪路でも苦にしません。

北海道や東北など、路面環境の厳しいところでレガシィアウトバックの中古車が売れているのも納得ですね。

荷物もたっぷり入ります

多目的に使いたいSUVですので、レガシィアウトバックには荷物を入れるスペースがたくさんあります。

カーゴルームの広さは559Lであるだけでなく、フラットな床面ですので無駄なく効率的に荷物を収納できます。
さらに、カーゴルームの床下には47Lにも及ぶ大容量の大型サブトランクを装備。

他の荷物と別にしたい荷物などを入れる際に重宝します。
カーゴルームに入りきらない荷物も心配いりません。
多彩なシートアレンジによって、リアシートの部分までカーゴスペースとして利用可能なのです。

「リアシートが簡単に倒せるからうれしい」「リアゲートの開閉が簡単」という女性からの声もあります。

安全運転をサポートしてくれる

レガシィアウトバックには、安全運転をサポートしてくれる装備が満載。
まずはスバルならではの「アイサイト」。

前方をカメラで監視して、必要に応じて自動ブレーキなどをしてくれます。
アイサイト以外にも、カーブの際に車が外へ膨らむのを防いでくれたり、急ブレーキをかけるとハザードランプが点灯したりします。

万が一の衝突の際、レガシィアウトバックの水平対向エンジンは重心が低いため、乗員の下に潜り込む構造に。

これで、エンジンが侵入して乗員がけがをする心配も少なくなります。
これらの安全装備が充実しているにもかかわらず、300万円前半で買えるのはお買い得ですね。

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  2. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  3. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る