アルファード・アルファードハイブリッドの中古車価格相場はいくら?

投稿日:2016年8月4日 更新日:


アルファードがほしい!でも新車は高すぎて手が出ない・・・。

じゃ、中古車ならいくら杭で買えるのか?

そんなことを考えたあなたに、中古アルファードの中古車価格相場や年式ごとの特徴、注意しなくてはいけないことなどをまとめました。

 

中古アルファード 年式ごとの価格相場表

年式 発売時期 価格相場
初代(10系) 2002年5月~2008年5月 30万~130万円
二代目(20系) 2008年5月~2015年1月 150万~500万円
三代目(30系) 2015年1月~ 300万~650万円

初代アルファードならかなり安く購入できますが、やはりリスクも高いです。

価格だけで選ぶと、購入後に故障や部品交換などでお金がかかることもあります。

また、年式が古いほど燃費も良くありません。さらに、登録から13年以上経つと自動車税も上がるため維持費が結構かかっちゃいますね。

 

ハイブリッドモデル

年式 発売時期 価格相場
初代(10系) 2003年7月~2008年5月 60万~200万円
二代目(20系) 2011年11月~2015年1月 250万~660万円
三代目(30系) 2015年1月~ -

ハイブリッドモデルは2003年7月から発売開始されましたが、2008年のフルモデルチェンジでは継続なし。

しかし、その後ユーザーからの要望があり2011年に復活。三代目となる現行型も販売されています。

ただ、やはり価格が高いのでガソリン車のほうが人気ですね。

 

新型アルファードの中古車はどう?

現行型(30系)アルファードは2015年1月にフルモデルチェンジをしました。

中古車は残念ながら多くありません。また価格も高めです。

少しでも安く買えるなら・・・と考えているなら、未使用車を探してみるといいかもしれませんね。

とは言え、人気の車だけあって地方の中古車屋さんではなかなか見つからないかもしれません。

そんな方は、ネットで中古車探しを代行してくれるので、「未使用車希望」と言っておけば見つけしだい連絡が来ます。

自分で中古車販売店を回りながら、ネットのサービスも使うのがおすすめです。

ネットで登録するならズバットがおすすめですよ。

普通には検索得できない非公開車両がたくさんありますし、保証も最大10年、返品もOKなので安心して購入できるでしょう。

ズバット車販売

 

年式ごとの燃費とカタログ燃費

中古アルファードの燃費は以下のとおり

年式 カタログ燃費 実燃費
初代(10系) 8.9~9.7km/l(10・15) 7~8km/l
 ハイブリッド 16.4~17.2km/l(10・15) 10.9km/l
二代目(20系) 9.1~11.6km/l(10・15) 7~9km/l
 ハイブリッド 16.2~19.0km/l(10・15) 12.0km/l
三代目(30系) 9.1~12.4(JC08) 8.5~9.5km/l
 ハイブリッド 18.4~19.4(JC08) 13.5km/l

現在のカタログ燃費はJC08モードになっていますが、2012年までは10・15モードで計測していました。簡単に言うと、JC08もーどより10・15モードのほうが曖昧です(笑)

JC08のほうがより正確な数字となりますが、実際の燃費はカタログ値の60%~80%となり結構開きがあります。

実際の燃費を診てもらうとわかるように、ガソリン車は10km/lを切ります。なので、ガソリン代は結構かかっちゃいますよ。また排気量も2.5Lと3.5Lがあり、通常のミニバン(1.5L~2.0L)よりも税金が高くなります。

では、アルファードを購入すると、維持費がどのくらいかるのでしょうか?

 

アルファードの維持費

種類 金額
自動車税 45,000円
重量税 41,000円
自賠責保険 27,840円
任意保険 80,000円
ガソリン代 16,000円
年間合計 351,420円

月額に換算すると約3万円です。

ただ、保険料などは等級や年齢で変わってくるのでご注意を。

ガソリン代は月間走行距離が1000km、ガソリン1L130円、実燃費8km/lで計算しました。

3.5Lは少し燃費が悪くなりますし、自動車税も上がります。とはいえ、年間費用に換算すれば1万円くらいです。

もちろん、ハイブリッドにすればガソリン代は安くなります。購入費用は高くなりますけど・・・。(差額をガソリン代でペイするには10年以上かかります)

 

アルファードは維持費が高いからなぁ・・・と思っている方も多いと思いますが、実はヴォクシーやセレナといった5ナンバーミニバンとそこまで変わりません

燃費も同じようなものだし、自動車税と重量税を合わせても1万くらいしか違いません。

車両本体価格はアルファードのほうがかなり高いですけどね。

 

状態のいい中古アルファードの探し方

中古車探しは車のことをよく知らない素人にはなかなか難しいものです。

状態のいい車を安く買えるのが一番ですが、掘り出し物はなかなか見つけられないもの。

なので、「運」の要素がかなり高いです。

自分で見て触って試乗して、合計金額に納得行けば購入となるでしょう。迷っていると違う人が買っちゃうかもしれませんし。

とはいえ、いわくつきのアルファードを掴まされるのもイヤですよね。

なるべく良い中古車が買いたい!という方はこちらを参考にしてくださいね!

→どこで買えばいいの?良い中古車が安く買えるポイントとは?

 

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-アルファード
-

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.