トヨタパッソがフルモデルチェンジ!新型パッソはどう変わったのか?


トヨタパッソが6年ぶりにフルモデルチェンジをしました。

今までは1.0Lと1.3Lの排気量がありましたが、新型パッソは1.0L車のみの設定となりました。

ぶっちゃけ、1.3L車は売れてなかったのかな?
それとも、ガソリン車No1の低燃費を打ち出したかったのか?

その辺はわかりませんが、非常にコンパクト、低価格、低燃費な車です。

ちなみにパッソは、ダイハツブーンのOEM車です。

 

今回のフルモデルチェンジでわかりやすい変更点は以下のとおり

・エクステリアがちょっとかっこよくなった
・カラーバリエーションが豊富になった
・新グレードのMODA(モーダ)の登場
・燃費が向上
・安全装備を強化
・後部席がちょっと広くなった

一つ一つ見ていきましょう。

エクステリアがちょっとかっこよくなった

エクステリアは結構かわった印象を受けます。

新型パッソと先代パッソを比較してみると、新型のほうがかっこいい感じがします。

カッコカワイイがコンセプトのようです。

パッソというと女性に人気の可愛い車。という印象がありましたが、新型パッソなら男性が乗っていても違和感がないですね。

先代パッソと比較してみましょう。

passo01↑こちらが先代パッソ

 

passo_singata2016↑そしてこちらが新型パッソ。

 

さらに・・

passo_mode↑こちらが新グレードのパッソMODEです。

 

新グレードのMODA(モーダ)の登場

新型パッソのスタイルは2タイプあります。通常モデルとMODAモデルです。

通常モデルは「カワカッコイイ」をコンセプトに作られているようです。

passosin01

  • ハの字の台形シルエット
  • 低重心な構え
  • 小さくても安定感がある

がポイントとのことです。

 

MODAモデルは個性的なデザインが特徴的です。

passosin02

  • ブラックルーフの2トーンカラー(7パターン)
  • 自分だけのコーディネートができる
  • 隅々まで上質

がポイントとのことです。

 

カラーバリエーションが豊富になった

カラーバリエーションも豊富です。
MODAでオリジナルコーディネートをすれば人とはちょっと違うデザインにもできますよ。

カラーバリエーションは、12パターン+2トーンカラーの7パターンの19パターンあります。

どんな色があるのかは公式サイトでチェック

燃費が向上

先代パッソはガソリン車燃費No1でしたが、そこからさらに燃費がアップしました。

 

先代27.6km/l→新型28.0km/l

です!!!

2WDはわずか0.4km/ですが4WDは結構頑張りました。

 

先代21.0km/l→新型24.4km/l

3.4km/lも伸びています。

ライバルと比較すると

スイフト 26.4km/l
フィット 26.0km/l
ヴィッツ 25.0km/l
マーチ 23.0km/l

なのでかなり差をつけているとも言えるでしょう。

ただ、排気量が1.0Lなので、パワーが不安です。

CMなどでは、「登坂もスイスイ♪」と入っていますけどね・・。
この辺りは、試乗した時に坂道で確認したほうが良いですよ。

買い物や送迎など街乗り中心ならそこまで気にしなくてもいいでしょう。

実燃費はまだデータがでていませんが多分16~22km/l位になるでしょう。

カタログ燃費が28キロで実燃費が16キロって詐欺かよ!?と思うかもしれませんが、そんなものです。

街乗りだとストップ&ゴーが多くなるので、カタログ値の60%位を覚悟しておくと良いでしょう。

安全装備を強化

パッソにはダイハツの最新安全装備であるスマートアシストⅡが搭載してあります。

衝突回避や車線逸脱警報機能、誤発信抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能など、安全面もしっかりサポートしてくれます。

スマアシが付いているから!と油断してはいけませんが、万が一の時に被害を軽減させてくれるでしょう。

後部席がちょっと広くなった

パッソは狭い!と言う印象が強かったですが、今回のモデルチェンジで後部席が広くなりました。

先代と比べて室内長が1.45cm長くなっています
たった1.45cmですが、後部席に少しゆとりができました。

3人以上で乗ることがある方は、後部席にもしっかり座ってどのくらいの広さか確認してみることをおすすめします。

「軽じゃないK」ってどういうこと

新型パッソのキャッチコピーは「軽じゃないK」。
これってどういうこと?

これは憶測ですが、最近軽自動車がとっても人気なのでそれに対抗したと思われます。

トヨタは軽自動車を大々的に売ってません。ピクシスシリーズはありますがあまり宣伝していませんよね。ダイハツのOEMですし・・・(パッソもかw)

 

ということで、軽自動車をかなり意識しているんでしょうね。

「K」は何かと調べてみると

  • 開放的
  • こだわり
  • くつろぎ
  • 機能的
  • 小回り
  • 軽快
  • 賢い
  • 心強い
  • 心地良い
  • 個性的
  • 詳しい
  • 極めたい

とのことです。

無理やり感があるものもありますが(笑)、軽自動車のようで軽自動車よりも優れているぞ!ってことかな。

軽自動車を検討している方はパッソも候補に入れてみてください。
普通車なので軽自動車より自動車税が高くなりますが、排気量や広さというメリットもあります。

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  2. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…
  3. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る