トヨタプリウス

3代目プリウスの口コミ・評判まとめ!乗り心地や車内空間はどうなの?

投稿日:2015年3月4日 更新日:


プリウスがフルモデルチェンジしましたね!

新型プリウスは何が変わったのか?デザインや気になる燃費はどうなのかをまとめましたので気になる方は見て下さいね。

新型プリウスに試乗してきました。口コミや実燃費、値引き情報が満載です

→4代目新型プリウスの口コミ評判はどうなの?

 

プリウスって売れているけど実際の所どうなのさ?

試乗に行く前に、プリウスの口コミや評判を参考にどこを見てくればいいのかをお伝えします。

実際にプリウスに乗っている方にアンケートをとって満足しているところ、不満なところを聞きました。

 

プリウスの満足しているところ・不満なところ

 

■満足している点
モーター音が少なく静かなところ

■不満な点
何度か故障修理をしていること。初期不良でした。

■満足している点
燃費がいいところ。スタンダードなスタイル。くせがないところ。

■不満な点
スピードを出すと不安定になる。
悪天候に弱いところ。
後部座席の乗り心地としてややガタガタするときがある。

■満足している点
満足しているところはやはりハイブリッドですので燃費の良さです。最近はガソリンが安くなったが高い時期は助かりました。
通勤で毎日最低往復40Kmは走るのでかなり助かりました。

トヨタがかなり作りこんだ車種だけあって乗り心地も大変良いものでした。
低速走行でも高速走行でも苦になりません。

車載スペースもセダンタイプのわりには広いです。
後部座席を倒せば大型冷蔵庫も入りました。(実体験)

総合的にはかなり良い車だと思います。
最近ではどこでもプリウスばかり見かけますがそれだけ人気が有り売れるということだと思います。
トヨタのディーラー勤務の営業マンに聞くと「プリウスしか売れない。トヨタの他の車種比べるとプリウス以上の車が無く他の車種が売れない」とのことでした。納得です。

■不満な点
不満なところはあまりありませんが無理にあげるとすれば新車購入時若干高めだと思います。
でもデビュー当初は300万以上していたと思います。
今は250万ぐらいですので私みたいな平均所得層にも買えるようになりました。

購入4年目ですが若干高くても燃費の良さなどのランニングコスト考えれば安いかなと最近は思います。
性能面でもう一つ細かいことを言えばスポーツタイプの車を乗ってきたのでそれと比べると発進時アクセルを踏み込むと「スカっ!」って感触があります。
エンジン発進とは違くモーター発進を優先されているようです。

■満足している点
燃費は十分満足。あと、エンジン音がとても静かな点。
以前に比べ、価格も安くなっているのもうれしい。

■不満な点
あまりありませんが、強いて言えば、エンジン音が静か過ぎて、車が来ていることに気づかない歩行者がいることがある。

■満足している点
やはり燃費が良いことです。
運転方法やエアコンをつける、つけないでも変わってくるとは思いますが、我が家では実燃費23~25km/Lほどです。

■不満な点
やや視界が悪いことです。
後方、サイドともに視界が狭く、運転時にはかなり慎重になります。

あとは、ただでさえ地上高が低いのに、フロントの地上高がリアより低くなっており、車止めのある駐車場で前進駐車すると底を擦ってしまいます
購入したての頃一度やってしまい、落ち込みました…。

■これから買おうと思っている人に一言
ガソリンの値上げが続いている昨今では、燃費の良さは大きな魅力かと思います。
馬力も、燃費を気にせずアクセルを踏み込めば特に不足を感じません。
高速なども快適に走れます。
ちなみに燃費はエアコンの関係で夏冬は25km/L、春秋は23km/Lくらいになります。

■満足している点
なんと言っても燃費が良いこと!これにつきます。
私は遠出をする機会がかなり多いので、燃費も余裕で20リッターを超えます。

現在ガソリン価格の高騰が少しだけ収まったとはいえ、依然として家計に与える影響は大きなものです。
従って、燃費が良いことはこの上なく嬉しい限りです。

■不満な点
燃費を重視するため4輪駆動ではないことと、加速力がかなり落ちたことです。
以前はマークXに乗っていたのでその差は歴然で、上り坂ならべた踏みでも全然スピードが出ません。
こればっかりは仕方のないことと諦めています。

■これから買おうと思っている人に一言
家族で遠出をするなどの機会が多い方は購入して損はありません。
中も見た目より広く、割と何でも入るのでかなり便利に使えると思います。

■満足している点
2010年式のプリウスに乗っています。
やっぱり燃費がいいのはうれしいです。
あと5人乗りなので、家族旅行などに重宝しています

■不満な点
ハイブリッド車ということで、将来の電池交換の費用が不安です。
数十年持つようなのでそこまで心配していませんが、もし交換になったらいくら掛かるのだろう・・・・?

■満足している点
燃費もよく、運転しやすい車です♪
後部座席からトランクへのものの出し入れも簡単にできとても機能的で便利だと思います。

セダンタイプに車なのに中はひろびろしていてゆったりできます!
トヨタのプリウスの燃費のよさを考えると、とても他の車へ乗換えを考えることはできません。

もし買い換えるとしても、次も絶対プリウスです!
今次の車の候補として、気になっているのは「プリウスワゴン!」

■不満な点
とくに思いつくことはありません。満足しています。

■これから購入しようと思っている方へ一言
トヨタプリウスはオススメの車です!
エコカーで税金も安いし、買ってからも燃費がいいので、ガソリン代も他の車ほどかからず、家計にやさしい車です♪
運転もしやすく若者からお年寄りまですべての世代に受け入れられる車だと思います!

kurumanebikibana

口コミまとめ

 口コミを見ていると非常に満足している方が多いですね。
特に燃費と静かさに感動している人が多いです。

うっひょー!リッター20キロ超えたぜぇ!

ドライブ

プリウスに乗ってメーター表示を見るとリッター20km超え!
これには感激!という方も多いのではないでしょうか?

今までの車はリッター10km位だと思うのでいきなりその倍の数字が出たら感激ですよね。
ガソリンが高騰している今、低燃費車はホントうれしいですよね。
プリウスの燃費はカタログで30.4km/lですが、実際は20~23km/lくらいのようです。

え!?エンジンかかってる?っていうか後ろにいるの気づいてよw

あと、初めてハイブリッド車に乗る方はその静かさに驚いているようです。
自分で運転していてもエンジン音が聞こえないくらい静かですし、歩行者の後ろに近づいていってもクラクションを鳴らさないと気がついてくれないのが不満という声盛りましたね(笑)

不満な点で気になるのが「パワー不足を感じる」「4WDがない」ことでしょう。

なに?4WDがないだと!

都会の人は4WDかどうかなんか気にしないと思いますが、ぴょん吉は雪国なので車を買うときに4WDの有り無しが気になっちゃいました。
雪国の方やウィンタースポーツをこよなく愛する方は注意してくださいね。

ダウングレードする方は気になるパワー不足

プリウスのい排気量は1.8L、136馬力です。
2.0L以上の車に乗っていた方はパワー不足を感じることが多いでしょう。

発進時、坂道、高速道路などでストレスを感じることがあるかもしれません。

「運転の楽しみがない」という方もいますが、しっかりと試乗をしてその点を見極めましょう。

試乗するときはここを見ろ!

s-kuruma001-min

なにも考えずに試乗すると
「音が静かで燃費がいいですね・・・・」
となってしまいます。

市場に行く前に、どこを見るのかを決めていくと実りのある試乗体験になるでしょう。

試乗する際に見てきて欲しいのは、不満な点であった「パワー不足」と「室内空間」です。

  • ストップ&ゴーの出足
  • 坂道の上り具合
  • カーブでのハンドリング
  • 死角はないか(右左折時・バック時)
  • 運転席のシートのすわり心地
  • 後部席の広さ
  • ラゲッジスペースの広さ
  • 細かな収納

この辺りを見てくるといいでしょう。
この他にも気になるところがあればじっくりと見てきて下さい。

なんとなく試乗するのと、何を見て来るのか目的を決めるのでは全く違った感想になると思います。

プリウスは総額250万円以上する車です。
後悔のないようにしましょうね。

 

プリウスってどんな車?

ハイブリッド車の中でも非常に人気の車です。
プリウスは2009年にフルモデルチェンジをして現在は3代目なんです。

ちょうどこの頃から人気が出てきた車ですが、実は1997年から発売されている車なんですよ。

2014年の販売台数を見てみると1位アクア、2位フィット第3位プリウスと。
2013年にアクアやフィットといったコンパクトハイブリッド車が出てきて抜かれてしまいましたが、それでもまだまだ人気です。

プリウスのスペック

燃費:30.4km/l
価格:2,232,000円~3,435,428円
排気量:1.797cc
定員:5名
全長×全幅×全高:4480×1745×1490

 

アクアと比べてどうなの?

アクアと比べると価格も高く燃費も負けています。
しかし、プリウスはアクアより一回り大きく車内空間の居住性も高くなっています。

後部席が広いので3人以上で乗ることが多いかたや大きな荷物を積みたいという方はプリウスのほうが良いかもしれません。

馬力や排気量を比較するとプリウスのほうがパワーはあって安定感はありますが、車重が重いので走行性はそこまで変わらないかもしれません。

トヨタに行くならアクアにも試乗して比較してみると面白いかもしれませんよ。

→アクアの口コミはこちら

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-トヨタ, プリウス
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.