トヨタスペイドの値引き額相場はいくら?


トヨタスペイドを少しでも安く買いたいなら必見ですよ。

スペイドの値引き額相場や交渉術をまとめました。

スペイドの見積をもらってきて、「値引き額はこんなものなの?」と疑問に思っている方もぜひ参考にして下さい。

スペイドの目標値引き額は?ズバリ・・・

スペイドの車両本体価格の目標値引き額は22万円です。

オプションを含めた値引き総額で23~25万円くらいになれば上出来ではないでしょうか?

オプションをたっぷり付けて、ガッツリ交渉すれば総額で30万以上の値引きも狙えます

また2015年7月にはマイナーチェンジを予定しているので、マイナーチェンジ前は値引きがしやすいかもしれません。

逆にマイナーチェンジ後はしばらく値引きが渋くなると思うので、安く買いたいなら今ですし、燃費や性能が良くなったスペイドが欲しいなら7月以降まで待つといいでしょう。

マイナーチェンジ前から交渉していって、マイナーチェンジ後に値引き額をそのままにしてよ!っていうのもひとつの戦略でしょう。

 

スペイドを安く買うための交渉のポイント

スペイドの値引交渉のポイントを簡単に言うと次の2つです。

・ライバル車と競合させる
・愛車を高く売る

細かな値引き交渉術はもっとありますので、ガッツリ交渉したい方は下記を参考にしてもらえるといいでしょう。

→車の値引交渉の極意

ライバル車と競合させる

車を値引きするための鉄板ですが、ライバル車と迷っていることを伝えると効果的です。

スペイドのライバル車は目的別に変わってくると思いますが、
ファミリーかとしてだとポルテ、フリードスパイク、ソリオ。
コンパクトカーとしてではフィットやノートでしょう。

1~2車をライバル車に選んで、実際にディーラーに行って見て触って試乗して見るといいでしょう。

本気で迷っているならライバル車を競合に上げて、条件がいいほうを選ぶといいでしょう。

 

ライバル車でこれといった車がないのなら同士討ちが効果的です。

スペイドはポルテの姉妹車であり、それぞれ販売店が違っています。

スペイドはネットとカローラ、ポルテはトヨタ店とトヨペットで販売しています。

これら4つのディーラーを回ってみるのも効果的ですよ。

スペイド一本で攻めるなら、ネッツとカローラを比較してみてください。
経営資本が異なると、値引き額も変わってきます。
他県のディーラーに行くのも効果的ですよ。

愛車を高く売る

車を乗り換える場合は、今乗っている愛車をなるべく高く売ることも考えましょう。

乗りつぶすつもりで10年以上10万キロ以上乗っていてもある程度の値段がつくことがあります。

下取り金額をUPさせるためには、買取専門店への見積りが有効です。

ネットで一括査定依頼ができるので利用してみるといいでしょう。

無料でできるし、変な勧誘もないので気軽にできますよ。

そこで、査定士てもらってその金額を元にディーラーに下取り価格UPの交渉をしてもいいですし、買取専門店へ売ってもいいでしょう。
たったこれだけのことで、10万円以上の差が出ることもよくあるのでやらないと損ですよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

スペイドのグレードごとの総額はいくら?

車を買うときには、【車両本体価格+諸経費+オプション】といった費用がかかります。

そこから下取りと値引き分を差し引いたのが支払総額になるのです。

諸経費は車両本体価格の15~30%くらいかかるので、スペイドの場合は20万円くらいと想定しましょう。

オプションはナビやETCをつけるだけで軽く20万円を超えてきます。
他にも便利な機能やかっこいいアクセサリーをつけると結構な値段になります。

その分値引きも大きくなりますが、不要なオプションは付けないように気をつけたいところです。

値引き額の相場は22万円と言いましたが、グレードによって違ってきます。

ハイグレードのほうが価格も高くなるので当然値引きも多くなります。

その点も加味してグレードごとに総額がいくら位になるのか計算してみました。

予算を決めるときに参考にして下さい。

ちなみに諸経費20万円、オプション20万円、下取りなしで計算しました。

グレードV

価格:149万円
値引き額:18万円
総額:171万円

グレードX

価格:159万円
値引き額:19万円
総額:180万円

グレードY

価格:168万円
値引き額:22万円
総額:186万円

グレードF

価格:168万円
値引き額:22万円
総額:186万円

グレードG

価格:179万円
値引き額:24万円
総額:203万円

あくまで予想数字なので、参考程度にとどめてくださいね。

まとめ

トヨタスペイドの目標値引き額は22万円です。

ただ、お店や季節によって変わってくるので、じっくりと交渉していくことが大切です。

値引きがしやすい時期は、決算月です。
車の場合は3月が決算、9月が中間決算なので、2月と8月は値引きが大きくなる傾向にあります。
また、1月は初売りセールをしているのでここも狙い目です。

これらの季節を外したとしてもじっくりと交渉してくことで最大まで値引きを引き出せるので、下記の記事を参考にしながら交渉してみてください。

強引な値引きはせずに、営業マンと良い関係を作りながら商談を進めることで購入後のアフターフォローも充実してくると思います。

→値引交渉必勝テクニック集

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  3. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る