トヨタヴォクシー/ハイブリッドの値引き相場。50万円値引きできる?

更新日:

Pocket

2014年1月にフルモデルチェンジ、2017年7月にはマイナーチェンジをした新型ヴォクシー。

フルモデルチェンジからある程度時間も立って値引きもだいぶ緩んできています!

 

マイナーチェンジでの値引きへの影響はどうなのか?

値引き相場はどのくらいまで出るのか?

 

これからヴォクシーを購入する方に値引き相場や値引交渉のポイントをお伝えしていきます!

ちょっとでも安く買いたい方は必見ですよ!

 

ヴォクシー(ハイブリッド)の値引き相場は?

ヴォクシー(ハイブリッドも含む)の値引き相場は車両本体価格から28万円です。

オプション値引きは20%ほど期待できます。

 

値引き額の推移とマイナーチェンジでの影響

2014年のフルモデルチェンジから時間がたち、値引き額もかなり緩んできました。

2017年7月にはマイナーチェンジを行いましたが、値引き額はどのように推移しているのかまとめした。

 

2014年
フルモデルチェンジ後

15万~21万円
2015年 23万~25万円
2016年 25万円~28万円
2017年 28万~30万円
2017年
マイナーチェンジ後
25万~30万円

フルモデルチェンジ直後は15万円程度の値引きでしたが、3年がたち30万円値引きまで緩んできました。

マイナーチェンジ直後は25万円まで渋くなりましたが、9月になりまた28~30万円ほど値引きができるようになっています。

 

ただ、販売店によっては15万円程度でストップするところもあるので、じっくりと交渉したり、違う販売店で交渉するなり工夫が必要です。

 

みんなはいくら値引きできた?ヴォクシーの値引きレポート

実際にヴォクシー(ハイブリッド)を購入した方にどれだけ値引きができたのかアンケートを取りました。

数字にはばらつきがありますが参考程度に見て下さいね!

 

ヴォクシーハイブリッドZS煌を購入しました。
最初に言ったディーラーでは値引きは10万までと言われそれ以上は何を言っても上がりませんでした。
早々と切り上げてちょっと遠い(車で30分程度)のネッツ店へ。
担当者さんが凄くいい人で親身になって話を聞いてくれました。

結果、値引きは車両本体から33万円、オプションから5万円の合計38万円という数字が!!!
非常に満足できる取引ができました。

ヴォクシーXを総額から35万円引きで購入。
新型になって試乗に行ったら一目惚れ!でも交渉は冷静に。
ノアと競合させて最終的には車両本体から20万円、オプション15万円の値引きに成功!
いい買い物をしました♪
2016年2月にヴォクシーのZS(4WD)を購入しました。
モデルチェンジしたばかりで営業マンも強気でしたが、こちらも引き下がらず交渉。

車両本体からは10万円しか値引きできませんでしたが、オプションから15万円引き出しました
営業マンいわく「車両本体にはこれ以上値引きできないのでオプションに付けておきます」とのこと。
そういうこともあるんだね!

ヴォクシーハイブリッドを2017年3月に契約してきました。
やっぱりハイブリッドは静かでいいですね。
値引きはMC後ということもあり、オプションを含めて20万円程度
総額360万円ほどに。下取り車がまだ新しいこともあり107万円で売れたのがよかったです。
10年以上乗って乗り潰すつもりです!
7月にヴォクシーハイブリッドVを購入。
先日納車されて乗っていますが、静かだし安定感があっていい感じです。
値引きですが、経営資本が違うネッツに足を運びヴォクシー同士を戦わせました。
5回ほど足を運び、車両本体から25万円、オプションから10万円という数字を勝ち取りました。
値引交渉は粘りと駆け引きが大事ですね!

オプションを含めて30万円以上値引きに成功した方が多くいました。

中には40万円超えの強者もいたので、交渉次第では大幅値引きは狙っていけそうです。

 

ただ、今のところ50万円以上の値引きに成功した方は見たことがありません。

50万円値引きはちょっと厳しいでしょう。

 

さらにお得に買いたいなら、下取り車をなるべく高く売る事を考えるといいでしょう。

詳しくは後述しますね。

 

 

グレードごとの乗り出し価格はいくら?

ヴォクシーの値引き相場と値引き交渉のポイントを理解していただいたところで、具体的にヴォクシーを購入して乗るまでにかかる金額を紹介しておきましょう。

ヴォクシーを購入するには、車体価格だけ見ても分からない税金なども含めた「乗り出し価格」が必要になってきます。

 

 

乗り出し価格=車両本体価格+オプション代+諸費用-値引き額-下取り価格

 

 

この金額がどの程度なのかを知らなければ、値引き交渉で予算ギリギリにおさめたのに、実際の支払金額は大きくオーバーしてしまった、ということにもなりかねません。

一般的に、乗り出し価格は、車体価格とオプション価格に、車両の重量や排気量ごとの税金、保険料、登録手数料などの諸費用を加えた金額になります。

なお、諸費用は車体重量や排気量などによって変わりますが、車体価格の10%から20%程度だと考えれば良いでしょう。

 

ヴォクシーのグレードごとの乗り出し価格がだいたいいくらになるのか算出しました。

値引きや下取り価格は考えないでオプションを30万円、諸費用を30万円として計算しています。

グレード 車両本体価格 乗り出し価格
HYBRID ZS 327.0万円程度 387万円程度
HYBRID V 314.3万円程度 374万円程度
HYBRID X 301.5万円程度 361万円程度
ZS 274.6万~277.6万円程度 335万円程度
ZS 4WD 294.0万~297.0万円程度 356万円程度
V 275.7万~278.7万円程度 336万円程度
V 4WD 296.2万~299.2万円程度 358万円程度
X 246.7万~249.7万円程度 304万円程度
X 4WD 267.2万~270.3万円程度 326万円程度

諸経費の中でも税金や保険料は値引き対象になりませんが、登録手数料などは値引き対象になります。

この部分は、車体価格が高額であれば、値引きされやすいといわれていますので、グレードが高いほど値引き価格も高くなる傾向があるようです。

 

正確な乗り出し価格は、見積り書を見て確認してください。

その上で、「●●万円を切ったら契約」というラインを決めておくといいでしょう。

ちょっと無理めな値段をふっかけて、妥協案を出させるのも一つの手ですね!

 

ヴォクシーの限界値引き額を引き出すための交渉術とは

どの車もそうですが、交渉のポイントはやはり競合です。

「ヴォクシー一本でヴォクシーしか考えていません!どうか値引きの方もよろしくお願いします!」

これだと値引きはあまりできないでしょう。
だって、買うとわかっている人にそこまでサービスしても仕方ないですから・・・・。

そうじゃなくて、

もしかしたら他社にとられてしまうかも・・・。あと一歩押せば買ってくれる。

そんな状態になると値引き勝負に出てくれるでしょう。

 

ヴォクシーのライバル車はどれ?

ヴォクシーのライバル車は、日産セレナやホンダステップワゴンです。

最近はセレナの売れ行きも好調なので、セレナと競合させると営業マンの目の色も変わるかもしれません。

 

例えばこんな感じで交渉してみて下さい。

「先日セレナ(ステップワゴン)も見に行ってきたんです。
見積りをとって商談していたら、初回から◯万円の値引きが提示されました。
ヴォクシーも非常にいい車で迷っているんですが、今のところ予算的にヴォクシーが厳しくなってきまして・・・
がセレナ(ステップワゴン)が気に入っちゃいまして・・・。
僕としてはヴォクシーのデザインが好きなんですが。
妻のほうが乗る機会が多いので、妻の意見が優先になりそうです。
ただ、やっぱり僕はヴォクシーがいいので、なんとか妻を説得したいんです。
だから、もうちょっと価格面でアピールできると妻も振り向いてくれると思うのですが・・・・」

こんな感じで、うまく交渉できると良いですね。

さらにその後

「あの後日産にこの事を話したら◯万円の値引きと〇〇サービスも付けてくれたんです。
このままだとセレナで決まっちゃいます。
もうひとこえできませんか?」

 

などと何度も何度も販売店を行き来して、このような現状報告(交渉)を続けていくことで限界まで値引きが引き出せるでしょう。

 

 

トヨタの同士討ちで限界値引きを引き出せ!

ヴォクシーのライバル車としては、日産セレナ、ホンダステップワゴンも有効ですが、トヨタ同士のノアやエスクァイアがかなり有効です。

ノア、エスクァイアは兄弟車ですが販売店が違うので十分に交渉対象になるでしょう。

ちなみに、ヴォクシー、ノア、エスクァイアは販売チャネルが異なります↓

  販売チャネル
ヴォクシー ネッツ店
ノア カローラ店
エスクァイア トヨペット店・トヨタ店

それぞれ、経営資本が異なるので、値引き額も違ってきます。

 

さらにネッツ店でも、じつは経営資本が違っている会社があります。

たとえば『ネッツトヨタ横浜』と『ネッツトヨタ神奈川』は、経営資本が異なっています。

なるべく多くのディーラーを回り、その中からより安い見積価格を提示してきたお店で契約を進めるわけです。

 

オプションをどれだけつけるのかにもよりますが、うまく交渉が成功して総額40万円値引きに成功した方もいるのでぜひがんばってください。

 

初回訪問から交渉の流れ

まずはすべてのディーラーを回って、試乗をして見積もりをもらってきましょう。

初回の見積もりで最初の値引き額を出させて他店と比較します。

また営業マンとの相性も初回に見ておくといいでしょう。

 

2回目の交渉では、初回に条件が良かった3つの店舗くらいを周り、他店の情報を伝えながら、さらなる値引きを引き出します

 

3回目の交渉に行く前に、本命(ヴォクシー)に電話を入れて他店の情報を伝えて、さらに値引きできないか交渉します。

 

そして、3回目の交渉ではさらなる上乗せと、オプションサービスを狙っていきます。

3回目くらいで終わらせたいので、ここまで行けば即決するというラインを決めて、商談に臨みましょう。

 

値引きしやすい時期はいつ?

値引き相場には、1年で何度か跳ね上がる時期があります。

そんな相場の波を把握して、交渉時期をうまく調整できれば、より高額の値引きを狙えます

 

具体的には、以下の時期には、5万~10万円程度は余計に値引いてもらえる可能性が高いでしょう。

 

年度末決算セールの時期(1月後半から3月)
夏のボーナス商戦(6月から7月)
中間決算セールの時期(8月中旬から9月)
年末商戦(11月から12月)

ただし、この時期はCMなども多く流れており、混み合います。

納期が長くなりますし、余裕を持った交渉を行うのが難しい場合もありますので、注意が必要です。

 

 

決算期を外すと値引きができないのかというと、そうでもないんです。

例えば4月は決算セールの影響でほとんど売れません。そんな時にきてくれるお客さんは嬉しいですよね。

 

でも、値引きは渋めになるのでしっかりと交渉する必要があります。

交渉次第では決算期以上の値引きも引き出せるかもしれませんよ。

では、どんな交渉をしていくと限界値引き額が引き出せるのでしょうか?

 

愛車を高く売れ!もっと安く買うためのマル秘テクとは?

マル秘テクとはいいましたがそんなに難しい話じゃないですし、やっている人も多いかもしれません。

もっと安く買うためには、今乗っている車をなるべく高く売ることです。

 

あなたは、車買い替えの時に乗っている車をディーラーに下取りに出していませんか?

ディーラー下取りだとあまり高価買取りは期待できないんです。

ヴォクシーの試乗に行った時に営業マンに「下取り車はありますか?」と聞かれ「はい。」と答えたばかりにそのまま下取りに出してしまっている人もかなりいるでしょう。

 

もったいない!

 

実は、ディーラーではなく買取専門店業者に依頼すると平均16万円も高く売れたというデータがあるんです。

値引き相場の28万円と合わせれば、44万円もお得に買える事になりますね!

 

例えば、あなたの愛車の下取り価格が34万円だとします。

でも、下取りじゃなくて買取専門店に売ると、34万円が50万円以上で売れるんです。

ヴォクシーハイブリッドGiを買うとすると、車両本体価格が320万円。

 

オプションが30万円、諸費用に20万円かかるとして、総額370万円になります。うーん高いですね(T_T)

そして、値引交渉を頑張って30万円まで引き出せたとしましょう。総額は340万円。

ディーラーに下取りをだすと34万円で買い取ってもらえるので、総額は306万円。

300万円超えはちょっと厳しい・・・

 

そこで、買取専門店にお願いしたら、50万円の査定額が!!!

ということは、総額290万円!

 

スゴイ!300万円切りましたね!

 

愛車を高く売るためのたった一つのポイント

では、どうしたら愛車を高く売ることができるのでしょうか?

高価買取りを実現するには1つだけポイントがあります。

 

それは、複数の買取業者に見積りを取ることです。

 

仕事でも相見積もりを取りますよね。引越をするときも、サカイとアートとアリさんとと複数の見積りを取りますよね。

それと同じで、査定も複数の業者さんにお願いすることで高く買い取ってくれるところが見つかります。

 

複数お願いすると言っても、何店舗も足を運んだり電話する必要はありません。

インターネットの一括見積もりサービスを使うことによって、たった1分の入力で最大10社へ見積り依頼ができちゃうんです。

しかも無料。

 

たった1分の作業で16万円はやらなきゃ損ですよね。

愛車の年式と走行距離を入力するだけなので全く難しいことは無いですよ。

とりあえず気軽に査定してみてください。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

まとめ

ヴォクシーの値引き額相場は28~30万円です。

ヴォクシーの車両本体価格が300万円くらいなので、約1割で妥当な数字とも言えるでしょう。

オプション値引きは20%ほどできるので、値引き総額は35万円ほどを目標にするといいでしょう。

 

秋の中間決算(8月~9月)や初売りセール(1月)、期末決算(2~3月)など、値引きがしやすい時期なら値引き額が40万円を超えるケースもあります。

セレナやステップワゴンなどの他社との競合、ノアやエスクァイアといった兄弟車対決、または経営資本の異なるヴォクシー同士の競合をすると交渉がうまくいくでしょう!

 

さらに、乗り換えであればディーラーで下取りを擦るよりも買取専門店に売ったほうが平均16万円も高く売れます。

何度もディーラーに足を運んで、交渉を繰り返すよりも、簡単にできるので、まずは愛車がいくらで売れるのかだけでも知っておくといいでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ヴォクシー
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.