トヨタウィッシュの口コミはどうなの?

トヨタウィッシュ

トヨタウィッシュは2003年に発売され、2009年にフルモデルチェンジ、2012年にマイナーチェンジをしています。

スポーティなデザインで箱型ミニバンが野暮ったくてヤダという方にはおすすめです。

後部席はスライドドアではなくヒンジドアといのも特徴の一つ。

そんなウィッシュに乗っている方はどんな感想を持っているのでしょうか?

買おうか迷っている方に良い所、悪いところの口コミをまとめたので参考にして下さい。

公式サイトはコチラ

 

ウィッシュの口コミまとめました

トヨタウィッシュってどんな車?実際のところどうなのよ?

そんなあなたのために、実際にウィッシュに乗っている方の口コミをまとめました。
乗り心地や燃費、収納面など気になるところを包み隠さずお伝えします。

満足しているところ

  • 車高が低めでスタイリッシュなデザインが気に入りました
  • シートアレンジが豊富なので、子どもたちの整腸に合わせて便利に使えた
  • 3列目を倒して荷台にすると荷物がかなり積める

不満なところ

  • 家族全員が乗ると坂道で悲鳴を上げてます(パワー不足)
  • スライドドアじゃないので赤ちゃんの時は大変でした
  • 3列目が狭く乗り心地が悪い
  • 燃費がイマイチかな

 

車内空間はどう?十分なゆとりがあるのか。

ウィッシュの室内にはゆとりの空間が魅力とのことです。

3列シート構成となっているウィッシュは、後ろに行くほどヒップポイントが高くなっています。

つまり、3列目の人も圧迫感なく良好な視界を手にできるということです。
もちろん、運転席からの前方の視界も良好です。
そうなると気になるのが頭上ですが、ウィッシュの室内高は1315mmもあります。
これならば、3列目の人でも十分に頭上に余裕がありますね。

 

特にゆとりが大きいのは2列目シート。

前のシートバックはゆるやかにカーブしていますので、足元スペースをゆったりととることができます。
そもそも、ホイールベースも2750mmありますのでゆとりが違います。
室内空間では、ライバルのストリームを凌駕しています。
ボンネットも短く設計されていますので、「見た目以上に室内空間が広い」という声も納得ですね。

 

さらに空間にゆとりをもたらすシートアレンジ

もともと広いウィッシュの室内空間、それをさらに広く活用できるのがシートアレンジです。
2列目シートは270mmスライド可能ですので、これだけでも足元もスペースを広く確保できます。

最後方にセットすれば、足を組むこともできます。

spde002
さらに2列目シートをゆとりの空間にしたいのであれば、運転席と助手席を後ろに倒しましょう。
そうすれば、オットマン付きのゆとりのシートが2列目に完成します。

spde003
2列目シートの背面は、ちょっとしたテーブル構造になっています。
2列目シートを倒せば、ちょっとしたパーティーができますね。

もちろん、荷物を積む際のシートアレンジも充実しています。
片側だけ倒せば、長尺の荷物もしっかりと収納可能。

2列目、そして3列目のシートを倒せば、そこには大容量のラゲッジスペースが出現します。
「カローラよりも広くてイプサムよりスポーティー」ということで、若い家族の評価がとても高いです。

 

2.0Zはよりスポーティーさを追求

そのスポーティーさをより楽しみたいのであれば、2.0Zというグレードがいいでしょう。
まずシートが黒とオレンジのカラーリングでかっこいいです。

spde004

運転的と助手席は包み込むような構造となっておりますので、ホールド感が高まっています。
シフトノブやハンドルには本革巻きを採用しており、かっこいいです。

メーター類も黒と赤のコントラストが視認性抜群で、やっぱりかっこいいです。
2.0Zでも14.4km/l、通常のモデルでしたら15.8km/lと、なかなかの燃費です。
「スポーティーな味付けなので、走りたい人向け」との評価もわかります。

まとめ

スポーティなデザインや走行性、そして豊富なシートアレンジイにゆとりのある室内空間。

なかなかいい車です。

が、ここ数年販売台数は低迷しています。

2014年からは新車販売台数TOP30にも顔を出さなくなってしまいました。

ハイブリッド車の登場や、スライドドア軽自動車の人気、プリウスαやジェイドの誕生も大きな原因かも知れません。

しかし、ウィッシュはこのまま終わるわけじゃありません!

2015年夏にフルモデルチェンジもされるという噂がされています。
多分、ハイブリッドタイプが登場していろいろ改良されてくるので期待がたかまるところです。

→5ナンバーミニバンランキング!人気車を徹底比較

 

スペック

価格:190.5万円~259.2万円
燃費:14.4~16.0km/l(JC08)
乗車定員:7名
最小小回り半径:5.3~5.5m
サイズ:4,600×1,695×1,600(mm)
室内サイズ:2,660×1,470×1,315(mm)
車両重量:1450kg

グレード:
1.8X
1.8G
1.8A
1.8S
2.0Z

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  2. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  3. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る