ガリバー買取査定の噂の評判は本当?元社員が語る真相に驚愕

更新日:

ガリバーの車査定ってどうなんだろう?
と思ってネットで検索してみると、まぁひどい・・・。

ツイッターや知恵袋、個人のブログなどで叩かれまくっています。

 

本当にそんなにひどいのか?

と考えたので、知り合いの元ガリバー社員に話を聞いてみました。

結論としては

「ガリバーだけの買取査定は辞めたほうがいい!」

となりした。

 

そんな黒い噂が耐えないガリバーですが、どんな悪いところがあるのでしょうか?

また、良いところはないのでしょうか?

ネットの噂だけを信じてガリバーを外すのはもったいないので、しっかりと真実を見極めていきましょう!

 

ガリバーのネット上の評判がめちゃくちゃ悪い

ガリバーの買取査定の評判を調べてみるとこんな悪い口コミがバンバン出てきます。

・査定では50万円だったのに、後日修理歴があったと37万円に下げられた!

・契約書を書かない!

・常に上から目線で、売らないと言ったらキレられた。

・査定をしても買取金額を言わない!「いくらなら売りますか?」としつこく迫られた

・ガリバーだけの査定とわかるとかなり安く買い叩かれる!

という内容でした。

ツイッターでも調べてみるとこんな感じ↓

うーん・・・。

ブログや知恵袋でもこんな口コミが。

50万だと言われたのに実際には37万円に下げられてしまったようです。
泣き寝入りです・・・。

→ガリバーに要注意!

ガリバーに査定しようかなと思っているなら一度読んでみてください。

コメントも充実しているのでついつい読んでしまいました。

 

知恵袋にもこんな投稿がありました。

→ガリバーに騙されました

やはり口約束はアテになりません。

出張査定された時に契約書などを買わせれば一番いいのでしょう。

しかし、その契約書も業者が有利な契約内容になっているのでしっかり読むことが大切です。

契約書を交わしても実際に得るときに、「傷が見つかったので10万円差し引きました」と言われたらそれまでなのです。

 

では、良い口コミはないのか?

と調べてみたところ、こんな意見がありました。

ガリバーの良い口コミ

・他社よりも高く買い取ってもらって満足♪

・誠実な対応で気持ちよく売ることができました

・買取数No1だから信頼感がある

ツイッターでも

オリコンの車買取会社の顧客満足度ランキングでは、28社中8位。

そこまで悪くはないです。

とは言え、最大手なのに8位というのはちょっと不安にもなりますが・・・。

 

なぜ、ここまで悪評が目立つようになったのでしょうか?

それには、いくつか理由があると思います。ちょっと考えてみましょう。

 

ガリバーに悪評がつく理由とは

・最大手なので、顧客数が多いから

・フランチャイズ展開をしているのでサービスがまちまち

・きついノルマがある

 

ガリバーは買取数No1の最大手です。

なので、お店も全国にめちゃくちゃたくさんありますし、査定や買取数も圧倒的に多いです。

数が多くなれば、それだけ悪い口コミも増えてきます。

人間というのは、良いことよりも悪いことをされたほうが、どこかで言いたくなるもの。

僕も先日、某焼き肉食べ放題のお店でめちゃくちゃ悪い気分になりました。

「ネットに書き込んでやろうか!?」と一瞬頭をよぎりましたから(笑)

 

「人は嫌な思いをすると、ネットに書き込む法則」

 

取引数がめちゃくちゃ多いので、それだけ良い思いをする人もいれば悪い思いをする人が多いと考えられます。

ズバリ言ってしまえば、社員教育がなってない!ってことに繋がります。

 

社員教育が疎かになっているのは、売上至上主義とフランチャイズ展開が原因だと考えています。

売上至上主義になれば、顧客満足度よりも売上が大事。

とにかくNo1の称号をとればお客さんは来ますからね・・・。

 

誤解を恐れず言えば、嘘を言ってでも買い取ってしまったもん勝ちなんです。

たくさんの車をなるべく安く買い取って売る。

それがガリバーのやり方なんでしょうか・・・。

 

あと、フランチャイズ展開もしているので、サービスの質がまちまちになってしまうのはある程度仕方がない部分かもしれません。

もう少し、接客態度などを含めて教育に力を入れてほしいですね。

とは言え、車買取の業界が激しい競争を繰り広げているので、営業マンも苦労しているんでしょうね・・・。

 

きついノルマがある

以前知り合いの元社員から聞いたのですが、やはりノルマがあるそうです。

それも、かなりきつい数。

 

ノルマが達成されないと、上司からこっぴどく怒られるとあれば、どんな手を使っても結果を出さないといけない。

そうなれば、お客さんのことを考えている暇なんかありませんよね。

かなりきつい職場のようです。

 

ガリバー査定の良し悪しは運!?

悪い口コミばかりが目立っていますが、「高く売れた!」「営業マンが親切で助かった」などという声も多くあります。

これだけの店舗、営業マンがいるので、いい人もいれば悪い人もいるということでしょう。

 

なので、ガリバーで良い人に出会えて、気持ちよく車を売ることができるかどうかは「運」の要素が非常に高いですね。

 

いい人に出会えるかということに関しては、ガリバーだけではなくビックモーターやカーチス、カーセブンなどどこの業者でも大きく変わりはないでしょう。

なので、いい人と出会う確率を高めるためには、たくさんの人と出会うことが必要です。

そこで、便利なのが一括査定です。

1度で最大10社に査定依頼ができるので、たくさんの営業マンを見て判断することができます。

また、一括査定を使う本当の理由は、いい人を見つけるためではなく、車を最大限高く売ることにあるのです。

 

ガリバーだけの査定だと確実に損をする

「ガリバーって買取No1なんだから買取金額も高いはず!」

そう思っている人は、ネギを背負ったカモです。

ガリバーからしたら、なるべく安く買い取って高く売ることで利益を上げたいのです。

だから、業界No1とか全く関係ありません。

無知な人は確実に損をします。

ガリバーだけに査定を依頼していることがわかれば、確実に足元を見られて、買い叩かれてしまいます。

これは、ガリバーだけに限った話ではありません。

中古車買取業者はみんな利益がほしいのです。

だから、私達も知識をつけて、対抗しないと確実に損をしてしまう。

 

では、どうしたら高く売れるのか?

 

先程行ったように、複数の買取業者に査定依頼をすることです。

1社だけだと足元を見られて安くなってしまいますが、複数社いるとどうなるでしょう?

「うちが買い取るんだ!!」

勝手に競争してくれて、オークション形式に価格がどんどん上がっていきます。

人気車種ならなおさらで、ディーラー下取りよりはるかに高く売れますよ。

1社1社査定してもらうのが面倒・・・。という方は、査定時間を同じにして同時査定してもらうこともできますよ。

 

ガリバーの買取査定は本当にしつこいのか

ガリバーの買取査定はかなりしつこい・・・。

という噂もよく聞きます。

中には「売ります」と言うまで返してもらえなかった・・・。というひどい話も。

これも人によるものなので、しつこい人にあたってしまったら運が悪かったと思って必死に逃げ切りましょう。

 

電話攻撃はかなりしつこい

ネットなどで査定申し込みをすると、申込みボタンを押した瞬間から電話がなります

これはシステムがそういう仕様になっているんです。

一括査定は、ライバルとの競争なのでできるだけ早くアポイントを取って早く売ってもらうのが鉄則。

 

だから、システム的にボタンを押したらコールセンターから電話がかかるようになっています。

もし、電話に出れないと10分おきくらいに電話がかかってきます。

仕事中だろうがデート中だろうが関係ありません。

 

なので、電話は無視せずに出て対応したほうがいいですよ。

都合が悪いならはっきりとその旨を伝えないと、1日中電話が鳴り止みません。

着信拒否をするのもいいのですが、番号がいくつかあるので1つを拒否しても違う番号からかかってきます。

すべての番号を拒否しても、ショートメールが来ます。

それも何度も・・・。

だから、断るならはっきりと断りましょう。

 

私もなんどか車査定を使っているので経験していますが、あの電話攻撃はちょっとげんなりします。

でも、しっかりと断ったらしつこい電話攻撃もなくなりますよ。

 

店舗に査定に行くと帰してもらえない?

先程もちょっと書きましたが、持ち込み査定をしたら帰してもらえなかった・・。なんて話も聞きます。

実際には、ちょっと引き止めはあるかもしれませんが返してもらえないということはあまりありません。

運悪く悪い人にあたってしまったのでしょう。

でも、軽い軟禁状態にさせてYESを引き出すのは以前は結構多かったですよね。

某エステとか英会話の勧誘とか、屋根の塗替え営業とか・・・。

最近はこういう営業は減ったのかな?

 

ガリバーの巧妙な手口を事前に知っておきましょう

ガリバーの査定の手口を知っておけば、営業マンの手法に踊らされることがなくなります。

こんな感じでグイグイ攻めてくるので冷静に対応しましょう

 

1.最初は安い金額で提示

2.ライバルがいるとわかると金額UP

3.即決で決めると、さらに金額UP

 

先程から書いているように、なるべく安く買い取りたいので、最初の査定額は低いです。

でも、ライバルがいるとわかると、急に金額UPしてくることもあります。

ライバル会社の査定額を言うとその上を提示してきます。

そこで、断ると上司に電話をかけてさらに金額UP。

 

ちょっと魅力的な数字になって、どうしようかなぁと考えていると

「今決めてもらえばさらに5万円UPさせてもらいます!」

と決めにきます。

でも、焦っちゃダメ!

他の業者にも査定をしてもらってから決めましょう。

 

ここで、ちょっとしつこく食い下がってくるかもしれませんが、絶対に負けちゃダメです。

確実にそれ以上の値段で売れますから。

 

次に来た業者さんにガリバーの査定額を言えば、その上を提示してくるかもしれません。

さらにその数字をガリバーに電話で伝えたら、さらにUP・・・。

最近は、こういう方法をとってくることも知っているので、査定額を言わないという戦法をとってくる人もいます。

 

「いくらなら売ってくれますか?」

なんて聞かれるので、「査定額を言わなきゃ売らないよ!」と強く言い返しましょう。

 

また、査定額は口頭でしか言わないということもあります。

口頭だけだと、あとあと金額を下げられるかもしれないので、絶対に書面に残してもらうことをしましょう。

 

書面に残さないなら売らない!

売ると決めたら、その時点で契約書を交わすのが一番いいです。

 

あとから、

「故障や傷が見つかったから査定額を下げます」

と言われた!

なんて口コミもあります。

 

こうならないためにも、契約書は必要ですね。

 

まとめ

ガリバーはネット上の評判を見る限りかなり印象が悪いです。

元社員さんの話を伺ったところ、それらの評判に嘘はないようです・・・。

 

ただ、悪評はかなり昔のものもあり、改善されているところも多々あるようです。

実際にガリバーに持ち込み査定をした方の話も見かけましたが、かなり好印象だったようです。

 

ただ、一つだけ確実に言えることは

ガリバーだけの査定は確実に損!

ということ。

 

これは、ガリバーに限った話ではなくビッグモーターもカーチスもカーセブンも同じです。

また、ディーラー下取りも同じことが言えます。

 

車を高く売りたいなら、絶対に複数の業者から査定をしてもらってください。

一括査定を利用すれば、たった一回(40秒程度)の入力で最大10社に査定依頼をすることができます。

 

一番面倒ではなく、高く売れる方法としては、ガレージオークションという方法がおすすめ。

 

 

同一時刻に複数の業者を呼び、査定をしてもらう。

名刺の裏などに査定額を書いてもらい、同時にオープン。

一番高い査定額を出したところに売る。

 

 

という方法です。

 

これなら、一日査定に付き合う必要もないですし、面倒な交渉も不要です。

高く売りたいなら試してみてください!

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ガリバー

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2019 All Rights Reserved.