コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

投稿日:2015年9月16日 更新日:


車を安く買うには値引交渉が必須です。

でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。

そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。

値引交渉が苦手な方もできるので、これから車を買おうと思っている方は参考にしてくださいね!

 

競合車を決めるべし!

kyougou

車を値引きする鉄板中の鉄板。それは、ライバル車との競合です。
本命が決まっていても1~2車の競合は用意しておくべきです。

ライバル車とガチンコ勝負させるのは値引き交渉させる上でとても効果的です。

例えば、セレナが本命ならヴォクシーやステップワゴン。
フィットなら、ヴィッツ、アクア、デミオ、ノートが競合に当たります。

上辺だけで競合させると見透かされる可能性も高いので実際に試乗したり見積もりをとって本気で迷っていることを伝えるのが大事です。

 

経営資本の異なるディーラーで同士討ち

ライバル車を競合させるのも有効ですが

同じ車種を経営の異なる販売店で同士討ちさせるのも有効です。

車の販売店は基本的に都道府県単位で経営資本が異なります。
だから、県境に住んでいるなら積極的に隣県のディーラーに行くべし!

 

経営資本の異なる販売店を探す方法

ネットやメーカーの公式サイトでみると販売店を検索することができます。
たとえば、トヨタの場合
「ネッツトヨタ 〇〇 △△店」
となっています。

この〇〇の部分に注目!ここが異なるのが経営資本の異なるということ。
ネッツトヨタ東京で調べてみると
「ネッツトヨタ東京」「ネッツトヨタ多摩」「ネッツトヨタ東都」の
3つの経営資本の異なるディーラーがあることがわかります。

 

この場でサインします作戦!

nebikikoushou01

2~3度ディーラーに足を運んで、情報収集をしたり営業マンと話をしたりしていると大体の値引き額のラインが見えてきます。

相場が見えてきたら合計金額がいくらなら契約する!というラインを決めておきましょう。

で、そろそろ頃合いかな!?という時に、

「○○円値引きしてくれたらこの場でサインします」

とズバッと言いましょう!

そうすると、上司が出てきたりなんだかんだでその値段で決まることが多いですよ。

もし、決まらなければ契約しないで粘ってもいいですし、オプションなどのサービスをお願いしてもいいでしょう。

 

愛車を高く売るべし!

s-jidosharon

車を安く買いたいなら、値引交渉以上にここが一番大事なところです。

 

買い替えならば、今乗っている車を下取りに出すでしょう。

しかし、ディーラー下取りだと損をする可能性が高いです。

下取りよりも、買取業者に買い取ってもらったほうが高くなることが多いんです。

 

愛車をなるべく高く売るには複数の買取業者から見積りを取ることです。

たったそれだけで20万円もUPしたという話もあります。

 

なぜこんなに買取価格に差が出るのか?
それは、最近の買取業者は自社で中古車販売をしているところも多くなっていて
人気の車種を必死に探しているからです。

人気車種で在庫がなければ、他社よりも高く買い取ってもらえるってことなんです。

だから、最低でも3車以上に査定をしてもらうことが大事です。

ネットの一括査定なら、無料だしたった1分の入力で複数の業者に見積依頼ができるのでとっても便利です。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

「値引き」と「下取り」の危険な関係

もしかしたら、あなたは値引交渉に成功したと思っているかもしれませんが、下取り価格で調整されているだけかもしれません。

↓こんな感じです↓

sagaku

これは値引き充当といって、値引きを多くして喜ばせておいて下取り価格をごまかすという方法です。

購入した方は
「やったぜ!最大値引きを引き出してお得に買えちゃった!」
と喜んでいますが実は営業マンは心のなかで笑っているのです。

それってなんかショックですよね。

だから、まずは愛車の適正価格を知っておくことが大切なのです。
もしかしたら思わぬ高値がつくかもしれませんしね!

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

自分の車には値打ちがないと思っていませんか?

10年以上乗っているとか、10万キロ走ったから
廃車にしようとしている人も一度査定してもらってください。

たとえオンボロ車であっても数十万の値段がつくこともあります。不動車であっても数万円で買い取ってくれるところもありますよ。

査定したからといって得る必要はないので、まずはあなたの愛車がどのくらいの価値があるのか知っておくと良いでしょう。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

 

 

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の買い替え
-

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.