【2018年7月】国産SUV人気ランキング!燃費がいいコンパクトSUV売れてます

更新日:

今人気が盛り上がってきているSUV。一言にSUVと言っても様々な車種が出てきました。

最近人気なのがヴェゼルやC-HRなどのコンパクトSUVですね。

 

他にも、人気の火付け役になったトヨタハリアーやスノースポーツをする若者に人気のエクストレイル。または、外観がごっつい外車SUVもありますよね。

SUVというと、燃費が悪くて維持費が高い・・・というイメージもあるかもしれませんが、最近はハイブリッドやディーゼル車も登場して燃費性能も格段とよくなっています。

 

そんな人気のSUVってどれがいいの?という方のために様々な視点からランキングを作成しました。

国産車の中で販売台数や燃費、かっこいいデザイン7人乗りなどあなたの目的にあったランキングを参考にしてくださいね!

 

2018年7月更新!【2018年】SUV人気ランキング

 

 メーカー車種

販売台数

価格
1トヨタC-HR/C-HRハイブリッド5540台251万~277万円
2ホンダヴェゼル/ヴェゼルHV3860台192万~288万円
3トヨタハリアー/ハリアーHV2910台294万~495万円
4日産エクストレイル/エクストレイルHV3574台219万~309万円
5スズキクロスビー3149台176万~218万円
6マツダCX-82484台319万~419万円
7マツダCX-52219台249万~352万円
8トヨタランドクルーザープラド2110台334万~513万円
9マツダCX-32054台210万~306万円
10スバルスバルXV1811台213万~267万円
11スバルフォレスター825台241万~312万円
12レクサスRX809台495万~742万円

 

~一言~

C-HRは不動の1位ですね!

ヴェゼルも頑張っていますが、なかなか追い越せません。トヨタブランドが強いってことなんでしょうか。

 

SUVを買おうかな?

と思うなら、まずは予算を決め、上位の車種に試乗してみると良いでしょう。

それから、同じタイプの車種にも試乗に行って乗り比べしてみると違いが明確にわかります。

 

売れている車が良いとは言えませんから。

コンパクトSUVでは、C-HRとヴェゼルの一騎打ちになっていますが、マツダCX-3もめちゃくちゃいい車なので、比較していただきたいですね!

6月にはフォレスターのフルモデルチェンジが控えています。

どんな車に進化したのか試乗レポートもお楽しみに!

 

 

トヨタC-HRが不動の1位!ガソリン車とHVはどっちが売れてるの?

2016年に登場したトヨタC-HRが売れに売れています!

車両価格251万~292.9万円
中古車価格相場199万円~
燃費15.4km/l(GS)・30.2km/l(HV)

 

ハイブリッド車とガソリン車(ターボ)が設定されていて、圧倒的にハイブリッド車のほうが売れています

ノンターボの低価格ガソリン車が出れば売れるねしょうけどね・・・。

 

後発のコンパクトSUVだけあって、デザイン性や走行性、燃費などよくまとまっているという印象を受けます。

ライバルのヴェゼルと比較すると価格が高めの設定ですが、これだけ売れているのはやはりいい車だからでしょう!

 

中古車はそこまで多くはないですが、

 

→C-HRを購入した方の口コミはこちら

 

 

ホンダヴェゼル コンパクトSUVの火付け役

コンパクトSUVの先駆者といえばホンダヴェゼルでしょう。

 

車両価格192万~288万円
中古車価格相場144.8万円~
燃費19~27.0km/l

 

2014年と2015年上半期のSUV販売台数No1です。

フィットをベースに作られたコンパクトSUVで、価格も求めやすいことから人気です。

 

→ヴェゼルの不満点はどこ?口コミ評価はどうなの?

 

トヨタハリアー 高級SUVを探しているなら外せない

高級SUVとして売れ続けているのは、トヨタハリアーです。

ハリアーエクステリア

車両価格294万~495万円
中古車価格相場215万円~
燃費12.8~21.4km/l

 

SUVの火付け役とも言われていて非常に人気がある高級SUV車です。

1997年に登場し、2回のフルモデルチェンジを行い、現在は3代目です。

2014年にはハイブリッド車も登場し売り上げを伸ばしています。

 

→ハリアーの口コミ評価はぶっちゃけどうなの?実際に試乗してみました

 

日産エクストレイル スノボを愛するすべての人へ

アウトドア派にはエクストレイルがオススメ!

 

車両価格219万~309万円
中古車価格相場119.9万円~
燃費16~20.8km/l

 

2017年には、自動運転支援システムの「プロパイロット」を装備!

スノボやキャンプなどに行く時に高速道路を使うならめちゃくちゃ便利です!

遊び疲れた帰りなどはプロパイロットが、運転をサポートしてくれるので、疲れを軽減してくれますよ!

 

→エクストレイルって人気なの?オーナーの生の声はこちら

 

 

SUVは最近人気が急上昇している車種です。

上記で紹介した車以外にも、いい車がたくさんあるので、予算や目的に合えばぜひ市場に出かけてみてくださいね!

 

それでは、タイプ別や予算別におすすめのSUVを紹介していきます!

 

コンパクトSUVランキング

最近人気のコンパクトSUV。家族で乗るにはちょっと狭いけど、1~3人までならこのサイズがピッタリ!

車種名価格燃費(JC08)
トヨタ C-HR251万~277万円15.4~30.2km/l
ホンダヴェゼル193万円~288万円19.0~27.6km/l
マツダCX3237万円~302万円21.0~25.0km/l

C-HRとヴェゼルが人気です!

でも、デザイン性や走行性はCX-3のほうがいいです。ヴェゼル一択ではなく、ぜひCX-3にも試乗して乗り比べてみて欲しいです。

 

ファミリーSUVランキング

ファミリー向けのSUVです。室内空間が広く、キャンプやスノボにも行きたいという家族向けの車です。

名称価格燃費(JC08)
トヨタハリアー299.2万円~459.2万円14.8~21.8
日産エクストレイル231.3万円~325.3万円15.6~20.6
スバルフォレスター214.9万円~312.9万円13.4~16.0
マツダCX5283.5万円~348.8万円14.6~18.4
トヨタランドクルーザープラド350.4万円~513.4万円9.0~11.8
スバルXV229万円~259.2万円16.2
スバルレガシィアウトバック318.6万円~345.6万円14.6
スバルエクシーガクロスオーバー7275.4万円~275.4万円13.2

新車販売台数で売れている順に並べました。

この中で7人乗りが選べるのはエクストレイル(ガソリン)・ランドクルーザープラド・エクシーガクロスオーバー7の3台です。

 

SUVは基本的に5人乗りが多いです。

ミニバンと迷っている方もいるかもしれませんが、居住性はミニバンのほうが断然上です。

 

どうしてもミニバンが嫌だ・・・という方もいるでしょう。

5人家族や5人以上で出かけることを想定しているなら、7人乗りのSUVがおすすめです。

 

ファミリー向け?7人乗りのSUVで人気はこれだ!

とはいえ、7人以上乗れるSUVは多くありません。

売れているSUVの中で7人乗りのSUVはエクストレイル(GS)・ランクルプラド・ランクル・エクシーガクロスオーバー7・アウトランダーの5車種のみ。

その中で今注目を浴びているのがこれ↓

 

エクストレイル(ガソリンのみ)

exterior

エクストレイルのガソリン車も7人乗りを選べます。
ハイブリッドは今のところ5人のみなので気をつけて下さい。

無理矢理3列目を入れた感じで、ちょっと狭そうですが、仲間とスノボーなどに出かける時の非常用としてはありだと思います。

xtrail7nin

写真は公式サイトより

3列目の座り心地や居住性は良くないのでやはりファミリー向けとは行かなそうです。

 

ランドクルーザープラド

ランクルプラド外観デザイン

8年ぶりにディーゼルエンジンが復活して販売台数も伸びています。

5人乗りと7人乗りを選べます。

7人乗りは荷台の部分に3列目シートを加えたものになります。

lanclepurado

画像は公式サイトより

もちろんシートアレンジで3列目を倒して荷台を広く使うこともできます。

5人以上で乗るかもしれない・・・という方は7人乗りを選んでおくと良いかもしれません。

 

ディーゼルエンジンが復活したとはいえ、燃費は11.2km/lとはっきりいって悪いです。

実燃費は7km/lくらいとなるでしょう。

ガソリンエンジンの燃費は9.0なので、実燃費は約6km/くらいでしょう。

先日ディーゼルエンジンの試乗に行ってきましたがデザインも走行性もかなり良かったです。

 

ただ、ファミリー向けかというとちょっと違うかな。

床も高く乗り降りはしにくいし、後部席の居住空間はやはりミニバンには劣ります。

→ランドクルーザープラド ディーゼルエンジンの試乗レポートはこちら

 

 

エクシーガクロスオーバー7

crossover7

2015年4月、エクシーガが生産終了となり、変わって誕生したのがクロスオーバー7です。

エクシーガはミニバンでしたが、クロスオーバー7はSUVです。

 

エクシーガより17センチほど地上高を上げ、幅も2.5センチ広げているようです。

私はまだ試乗していませんが、外観デザインもかっこよく、内装も高級感があっていい感じです。

 

おもしろのが「シアターシートレイアウト」という後部席に行くほど徐々に着座位置が高くなっていくシート。

これなら3列目に座っていても見晴らしが良くて、ドライブも楽しめます。

7人乗りSUVを探しているなら一度試乗して見て下さいね。

 

ミニバンよりSUVがいいんだよ!

と豪語するお父さんもイルかもしれませんが、やはり子供が小さい時はスライドドアで地上高が低く、居住空間の広いミニバンが有利です。

子供が少し大きくなってスライドドアを卒業したらSUVでも良いかもしれませんね!

それでもミニバンは嫌だ!という方は5人乗りで窮屈ながら乗るか、7人乗りのSUVを探しましょう。

 

 

燃費がいいぞ!ハイブリッドSUVランキング

SUVは燃費が悪くて維持費が気になる。そんな方はハイブリッドモデルがおすすめ。燃費はかなり良くなっていますよ!

車種名価格(円)燃費
ホンダヴェゼルHV242万円~274.6万円27km/l
レクサスRX HV521万円~742万円19km/l
マツダCX3 ディーゼル237.6万円~302.4万円25km/l
日産エクストレイルHV280.5万円~325.3万円20.6km/l
トヨタハリアーHV371.3万円~459.2万円21.8km/l
三菱アウトランダーPHEV359.6万円~459万円20.2(60.8km)
スバルスバルXV HV257万円~286.2万円20km/l

CX-3はハイブリッドではなくディーゼルです。CX-5にもディーゼル車はあります。

またアウトランダーPHEVはプラグインハイブリッド車です。充電電力を使えば60.8km/lという驚異的な燃費です。ただ、三菱は燃費不正によってかなり売上が減っています。現段階では三菱車は見送りかな・・・。

ヴェゼルはガソリン車でも20.6km/l(JC08)という燃費の良さ。価格も安いのでおすすめです!

 

軽自動車でも人気トレンド?軽SUVランキング

最近は軽自動車でもSUVが人気。燃費もよくて維持費も安い。室内は狭くてパワーもないけど、1人で運転するなら軽で十分!

車種名価格(円)燃費
スズキハスラー107.9万円~166.4万円23.4~32.0km/l
ダイハツキャストアクティバ122万円~174.4万円24.6~30.0km/l
スズキジムニー129万円~169万円13.6~14.8km/l

ハスラーはかなり人気ですね。ハスラーを追いかけて登場したキャストもまずまずの売上をあげていますが、ハスラーには叶いませんでした。

hustler49

フレアクロスオーバーはハスラーのOEMです。エンブレムのみが違うだけでスペックは同じです。値引き交渉には使えるので安く買えるならありかもしれませんね!

 

安いSUV・高級SUV。予算で選ぼう!

予算ごとに並べてみました。車は車両本体価格だけでは買えません。諸経費、オプションも必要になるので忘れずに。

値引き交渉がうまく行けば、諸費用分くらいは値引きできるはず。なので必要なオプションを考えて予算を決めましょう。

500万円以上

車種名価格(円)燃費(km/l)
トヨタランドクルーザー472.8万円~682.6万円6.7~6.9
トヨタランドクルーザープラド350.4万円~513.4万円9.0~11.8
三菱アウトランダーPHEV359.6万円~459万円20.0~20.2
三菱パジェロ292.7万円~495.2万円8.4~10.4

400万~500万

車種名価格(円)燃費(km/l)
トヨタハリアー299.2万円~389.2万円14.8~16.0
トヨタハリアーHV371.3万円~459.2万円21.4~21.8
マツダCX5283.5万円~348.8万円14.6~18.4
トヨタFJクルーザー324万円~346.6万円8.0
スバルレガシィアウトバック318.6万円~345.6万円14.6

300万~400万

車種名価格(円)燃費(km/l)
ホンダヴェゼルHV242万円~274.6万円21.6~27.0
日産エクストレイル231.3万円~295.2万円15.6~16.4
日産エクストレイルHV280.5万円~325.3万円20.0~20.6
マツダCX3237.6万円~302.4万円21.0~25.0
スバルフォレスター214.9万円~312.9万円13.4~16.0
三菱アウトランダー252万円~321.2万円14.6~16.0
スバルエクシーガクロスオーバー7275.4万円~275.4万円13.2
スバルスバルXV229万円~259.2万円16.2
スバルスバルXV HV257万円~286.2万円20
日産ジューク173.8万円~343.4万円13.4~18.0

200万~300万

車種名価格(円)燃費(km/l)
ホンダヴェゼル193.1万円~228.6万円19.0~20.6
トヨタRush202万円~226.1万円13
トヨタRAV4242.7万円~242.7万円11.8~12.2
スズキSX4 Sクロス204.1万円~225.7万円17.2~18.2

 

ヴェゼルは車両本体価格193万円台からとかなり買いやすいですね。しかも燃費が20.6km/l。コスパ最高です!

その他の車はやはり300~400万円台に多いです。少し予算があるなら、ハリアーやCX-5がいいかもしれません。300万円台で抑えたいならエクストレイルやフォレスターがおすすめ。

もっと高級のSUVが欲しいなら、レクサスのRXやランクル、または外車のSUVがおすすめですよ。

 

→人気の外車SUVランキング

 

維持費が安いSUVはどれだ?

SUVは維持費が高いんでしょ!?

と思っている方もいるかもしれませんね。

 

確かに図体がでかくて重そうなSUVは税金やらガソリンやらめちゃくちゃ掛かりそうなイメージはありますね。

でも、実際はミニバンと大きく変わりません。

 

維持費のほとんどは、ガソリン代です。

SUVは車両重量が重いため、燃費はあまり良くありません。

しかし、最近はコンパクトSUVの登場で、燃費も向上しています。

外車のSUVは、でかくて燃費も悪いので維持費はかなり高くなりますが・・・。

 

人気のC-HRは30.2km/l(ハイブリッド)とかなりの低燃費。

実燃費も20キロ程度になるので、ガソリン代もそこまでかかりませんね。

 

最近のSUVなら維持費のことはあまり考えなくても大丈夫ですよ。

 

→車の年間・月間維持費っていくら掛かるの?実際に計算してみたらびっくり!

 

SUVは基本的に5人乗りが多いです。

ミニバンと迷っている方もいるかもしれませんが、居住性はミニバンのほうが断然上です。

ただ、ミニバンが嫌だ・・・という方もいるでしょう。

5人家族や5人以上で出かけることを想定しているなら、7人乗りのSUVがおすすめです。

 

まとめ

人気の国産SUVをまとめてみました。候補となる車は見つかりましたか?

見つかったなら日程を決めて試乗に行ってみましょう。写真や文章で読むのと実際に見て触って乗るのとでは雲泥の差がありますから。

実際に乗ってみたら印象が違った・・・となったら、またこのサイトに戻ってきてくださいね(笑)

 

SUVは価格が高くて新車はちょっと無理・・・。

という方は、中古車も探してみてくださいね。C-HRはまだ新しい車種なので中古車は多くないですが、他の車種は結構たくさんのモデルが用意されています。

中古車は販売店によって取扱数がバラバラなので、お近くの中古車ショップを回るのもいいですし、カーセンサーなどで探してみるのもいいでしょう。

中古車を探しているなら下記のページも参考にしてくださいね。

→失敗しない中古車探し。どこで買うのが一番いいの?

 

 

また、試乗に行く前に愛車の査定をしておくことをおすすめしています。

見積もりをもらうときに下取りの額の適正さも分かりますし、もしかしたらかなり高額で買い取ってもらって頭金になるかもしれませんからね!

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-SUV, ランキング
-

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2018 All Rights Reserved.