【2019年】人気コンパクトカーランキング!一番評価の高いのはコレ!

更新日:

コンパクトカーが欲しいなぁ。と考えている方に、売れていて評価の高い人気の車種を紹介していきます。

 

ただ、コンパクトカーと言ってもタイプは様々あります。

ハイブリッドカーやスライドドア付き、女性に人気の可愛い車などなど。

また、通勤用に使うのか、家族みんなで乗るのかなど乗車人数や用途によってもおすすめは変わってくるので自分にあった車探しをしてくださいね。

 

最近はスライドドアコンパクトカーが人気です。

 

スライドドアだけを集めたランキングはこちら

→スライドドアコンパクトカーの人気ランキング

 

コンパクトカー販売台数ランキング2019

compactranking

※車種名をクリックすると詳細ページへジャンプします

順位 メーカー名 車種 販売台数
1 トヨタ アクア 10325台
2 トヨタ ルーミー 7099台
3 トヨタ タンク 6189台
4 日産 ノートe-POWER 5534台
5 トヨタ ヴィッツ 4130台
6 マツダ デミオ 3520台
7 スズキ ソリオ 3354台
8 トヨタ パッソ 3166台
9 スズキ クロスビー 3149台
10 日産 ノート 3120台
11 ホンダ フィット 3094台
12 ホンダ フィットHV 2622台
13 ダイハツ トール 1777台
14 スズキ スイフト 1128台
15 トヨタ ヴィッツHV 970台
16 日産 マーチ 850台
17 トヨタ ポルテ 483台

トヨタが強いですね。

ハイブリッドや兄弟車を合算すると、1位がトール&ルーミー、2位アクア、3位ノート、4位ヴィッツ、5位フィットになります。

 

最近、街中でトール&ルーミーをよく見かけるようになりましたね。

ルーミー・タンク・トール・ジャスティ(4兄弟)は2016年11月の発売以来、売上をグングン伸ばしています!

箱型のスライドドアコンパクトカーとして、ファミリー層や室内が広い車を求めている方に需要があります。

デザインもかっこいいし、室内も広くて便利!

 

この4兄弟はそれぞれデザインやメーカーが異なるだけで、中身(スペック)は同じ車です。

トヨタのルーミー・タンクが人気ですが、ダイハツトールやスバルジャスティからも見積もりをとって、値引き交渉するのはありですよ!

→タンク&ルーミーの値引き交渉のポイント

 

また、ノートe-POWEREは一味違った乗り心地のコンパクトハイブリッドカーです!

e-POWERが出た時に試乗してきましたが、パワーもあるしアクセル操作だけで加速&減速ができるのはなかなかおもしろかったです!

→ノートe-POWERの試乗レポートはこちら

ハイブリッドタイプのコンパクトカーを検討しているなら、アクア・ノートe-POWERの乗り比べは必須ですよ!

 

これからコンパクトカーを買おう!という方に、下記に値引きのポイントを書いておきました。

→車を最大限値引きして買う3つのポイントはこちら

 

【マジ!?車買い替えで損してた・・・】

83.5%の人は車の買い替えで10万円以上も損をしています。

なぜなら、愛車をディーラー下取りに出すから。

あなたは、自分の愛車の正確な価値を知っていますか?

「車がほしいけどお金が・・・。」

とお金の心配をしているなら、買取専門店で査定してみてください。

なんと下取りより50万円も高く売れた!という方もいるんです。

購入資金に余裕が出ますよね^^

まずはあなたの愛車の正確な価値を知ることから始めましょう!

【無料】一括査定で50万円UP

 

nebikibana

上位のコンパクトカーのここがスゴイ!

では、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

スライドドアコンパクトカーが欲しい!

可愛いコンパクトカーを探している!

一番燃費のいいコンパクトカーはどれ?

 

などなど、あなたにピッタリの一台が見つかるはず!

 

【ノートe-POWER】ハイブリッドと何が違うの?

今乗りに乗っているのが、ノートe-POWERじゃないでしょうか?

e-POWERは従来のハイブリッドシステムとはちょっと違い、エンジンで発電して、モーターだけで車を動かします。

モーターだけだと何が良いのかというと、加速が全然違います!

踏んだ分だけグーンと加速していき、急な坂道も楽々登っていってくれます。

 

また、アクセル操作だけで加速減速ができるので、ブレーキを踏む回数が減ります。

慣れるまでは違和感を感じますが、慣れればこんなに楽なことはありませんよ!

さらに、全車追従システムも搭載していて、アクセルやブレーキから完全に足を離し、前の車についてくこともできます!

 

最先端の技術を備えた、ノートe-POWER。ぜひ試乗してみてくださいね!

新車価格 139〜245万円
5年落ち中古車価格相場 40万~100万円
燃費(JC08モード)

18.2〜37.2km/L

※ノートを含む

→ノートe-POWERの口コミはこちら

 

【アクア】世界トップレベルの燃費は○○km/l

アクアは2013年からずっと首位をキープしてきましたが、ノートe-POWERの出現で、王座争いが激しくなっていますね。

しかし、人気車には変わりありません!

 

低価格のハイブリッドコンパクトカーとして非常に人気があります。

ガソリン車と比べると、多少価格は高くなってしまいますが、200万円でハイブリッド車が買えるのは嬉しいですね。

 

世界トップレベルの燃費を誇り、カタログ値で38.0km/lは驚異的ですね。

カラーバリエーションも豊富でオレンジやグリーンなどのアクアもよく見かけます。

これだけ売れていると、街中を走るとどこにでもアクアがいるのですが色で差別化をするのもありでしょう。

 

2017年には2度目のマイナーチェンジを実施し、不満が多かった内装にメスを入れました

新車価格 176~243万円
5年落ち中古車価格相場 60万~120万円
燃費(JC08モード) 38.0km/L

→アクアってぶっちゃけどうなの?口コミ評価をまとめました

 

【フィット】あなたは何色が好き?

アクアを追従しているのが、ホンダフィットです。

ガソリン車とハイブリッド車が選べるし、排気量も1.3Lと1.5Lがあって用途や予算に応じて選べるのが嬉しいですよね。

カラーバリエーションも豊富で、13色の中から選ぶことができます。

アクアが登場する前はコンパクトカーといえばフィット!と言われるほど人気の車でした。

 

新車価格 129~222万円
5年落ち中古車価格相場 60万~120万円
燃費(JC08モード) 21.8〜36.4km/L

→フィット/フィットHVってどうなの?口コミ評価をまとめました

 

 

ただ、用途によってはフィットやノート、アクアではちょっと物足りない・・・・という方もいるでしょう。

ということで、タイプ別に人気のコンパクトカーを紹介します。

スライドドア付きで子育て中の家庭に人気のコンパクトカーや、女性に人気の可愛いコンパクトカーを紹介していますので参考にしてくださいね!

 

【クロスビー】ハスラーがでかくなっただけ?いやいや違うんです。

去年のクリスマス(2017年12月25日)スズキから新型コンパクトカー「クロスビー」が誕生しました♪

見た目はハスラーですが、触って乗ってみるとまるで別の車。

室内は広いし走りも快適!

排気量は1Lですがターボ搭載なのでグングン走ってくれますよ。

 

販売台数は2400台程度で、コンパクトカーの中で12位とまずまず。

今後、販売台数が下がっていくことが予想されるので1年経った時にどのくらい売れているのかが勝負の分かれ目ですね!

 

ハスラーのデザインが好きだけど、軽自動車だからなぁ・・・と躊躇していた方や、コンパクトSUVを狙っていた方は要チェックです!

→クロスビー乗ってきました!価格から燃費、乗り心地など画像たっぷり徹底丸裸!

 

スライドドア付きでファミリー層に人気のコンパクトカーは?

タンク

最近はファミリー向けのコンパクトカーも人気です。

ミニバンは大きくて高すぎるから、ダウンサイジングして手頃な価格で室内も広いプチバンを求めている人が増えているようです。

 

スライドドア付きのファミリー向けのコンパクトカーで人気なのが、トヨタタンク・ルーミー・スペイド・ポルテやスズキソリオ、ホンダフリードスパイクです。

ミニバン顔負けの居住空間で、小さい子供がいても乗り降りしやすく荷物もたくさん積めますよ。

新車価格 146~197万円
5年落ち中古車価格相場 -
燃費(JC08モード) 21.8〜24.6km/L

→スライドドア付きコンパクトカーランキングはこちら

 

 

女性に人気?デザインで選ぶならこのコンパクトカー

passo03

女性に人気がある可愛いコンパクトカーといえば、トヨタパッソです。

外観や内装のデザインやカラーバリエーションなど女性目線で作られていますよ。

 

かわいらしい顔つきのHana、スマートな顔つきのKririと選べるのもいいですよね。

燃費も27.6km//lとガソリン車No1です。

 

燃費がよくて小回りがきいいてオシャレということで女性に支持をされています。

他にも可愛いいコンパクトカーはたくさんあります。

下記のランキングを参考にしてみてくださいね!

→女性に人気!可愛いコンパクトカーランキング

 

軽自動車も視野に入れているなら、こちらの記事もおすすめです。

最近の軽自動車はとっても燃費がいいし、デザインも豊富なので好みのデザインの車がきっと見つかりますよ!

→軽自動車ランキング!可愛い軽自動車み~つけた!

 

走行性で選ぶなら、この車しかない!

マツダデミオデザイン

走りを楽しみたい!と走行性を求めるなら、モデルチェンジをしてパワーアップしたデミオがおすすめ。

走行性に置いてはコンパクトカーの中で頭ひとつ抜けています。

 

多くのコンパクトカーは、利便性を追求して作られています。

しかしデミオはデザイン性と走行性で他車と差別化するためにモデルチェンジしたそうです。

 

MT車も選べるので、走りを楽しみたい方はぜひ試乗してみてくださいね。

→デミオの試乗レポート!相違感たっぷりの走行性に一目惚れ!?

 

安全装備が充実!自動ブレーキが搭載している車種は?

サポカーってご存知ですか?

高齢者の事故対策として国が推奨する新しい自動車コンセプトなんです。

 

サポカーは自動ブレーキが装備している車で、サポカー・サポカーSなどランクが付けられています。

→サポカーって何?メーカーごとのサポカー一覧

 

つまり、事故防止のために自動ブレーキは役に立つ!ということなんですね。

 

では、コンパクトカーの中で自動ブレーキがついているおすすめの車種はどれなのか?

基本的には、新車ならほとんどの車種が自動ブレーキ付きです(オプションになっている車もあります)

その中で、一番グレードの高いサポカーSワイドに認定されているのは、次の3つです。

 

日産 ノート

マツダ デミオ

スズキ スイフト

 

トヨタは安全装備という面では他メーカーに遅れを取っています。

アクアは一番ベーシックな「サポカー」認定です。

アクアとノートどっちが良いかな・・と悩んでいるなら、安全性能はノートのほうが高いですよ。

 

特に高齢者が乗るのなら、サポカーS以上の車を選ぶのがいいでしょう。

あとe-POWERは運転していてホント面白いので、絶対に試乗するべきでしょう。

きっと驚くはずです^^

→ノートe-POWERってぶっちゃけどう?オーナーたちの不満はここ

 

中古車を買うなら

新車はちょっと予算が足りない・・。という方は中古車を検討していることでしょう。

中古と新車ってどっちがいいの?

と迷うところですが、僕としては新車を買って10年以上乗るほうがお得だと思っています。

→新車と中古車ってどっちがいいの?購入金額や維持費を徹底比較?

 

 

とは言え、家庭それぞれのお財布事情がありますから、中古を選択する方も多いですよね。

 

中古車を買うときは絶対に注意しないといけないことがあります。

『価格が安いから。』『営業マンが親切だったから。』『なんとなく・・・。』

で選ぶと失敗する可能性が大きくなってしまいます。

 

コンパクトカーの中古車だって50万円以上はするのだから、しっかりと選ばないといけません。

ということで、中古車を検討している方は、下記の記事も参考にしてくださいね。

→中古車選びで失敗しない。中古車選びで大切なこととは?

 

まとめ

 

コンパクトカーは手頃な価格に低燃費、様々な用途に使えるので非常に人気の高いタイプの車です。

最近は車のダウンサイジング化が進んでいて、今まで必要以上に大きな車に乗っている方が軽自動車はコンパクトカーに乗り換えているようです。

 

ただ、乗車人数が5人で、排気量が1.0~1.5Lくらいなので、居住空間ではミニバンには叶いませんし、走行性やパワーもそこまで期待できません。

その辺りを理解してコンパクトカーを選びましょう。

人気のコンパクトカーは上記で述べたとおりですが、見て触って試乗するときにはデザインや乗り心地だけではなく後部席やラゲッジスペース(トランク)の広さ、内装の質感などもしっかり見てきましょう。

 

愛車の本当の価値を知っていますか?

車を買い換えるとき、今まで乗っていた車をどこに売りますか?

ほとんどの人は、ディーラーに下取りに出すと思います。

でも、ディーラー下取りは安く買い叩かれるって知っていますか?

 

高く売りたければ、複数の買取業者に査定してもらうことがめちゃくちゃ大切です。

1社だけにお願いすると、足元を見られますが、複数社にお願いすることで、オークション形式で価格が上がるからです。

 

もし、ディーラーに下取りに出すなら、複数社に査定してもらった価格で交渉するといいでしょう。

まずは、あなたの愛車の本当の価値を知ることから始めましょう。

 

たった60秒の入力でOK。もちろん無料です。

→愛車の本当の価値はいくら?一括査定で高く売る

 

 

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-コンパクトカー
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2019 All Rights Reserved.