1円でも安く買う!車値引き交渉術


なるべく車を安く買いたい。

そんな方に、秘伝の値引き交渉テクニックをお伝えします。

初級編から上級編まであるので自分ができそうなものを選んで使ってみてください。

値引き交渉の前にこれだけは知っておこう!

値引き交渉のテクニクの前のウォーミングアップ。

基本的なことですが知っておかないといきなりつまずいてしまったり、十分な値引き額を引き出すことができなかったりするかもしれません。

意外と知らないことですが、交渉をする前に読んでおいて下さいね。

最初から最大値引き額は出ないことを肝に銘じる

1~2回の訪問では最大値引きは引き出せません。

1回目に「何度も来るのが大変なので限界値引き額を出して下さい」
とお願いしても、中の上くらいの値引きしか出ないでしょう。

営業マンとの関係を築きながら交渉を重ねていくことで値引き額もUPしていき、最終的には店長さんや所長さんが出てきて限界値引き+αで取引できるので焦らずじっくり交渉を重ねていきましょう。

ディーラーとの相性もある。値引きができない場合も

地域によってそのディーラーの販売戦略は異なってきます。
だから、値引きが渋いお店もあります。

交渉しても値引きが引き出せないかもしれません。
その場合は、潔く諦めて次の候補の車にするか、隣の県のディーラーに足を運んでもいいでしょう。
(隣県については後述します。)

とにかく競わせろ!競わせなきゃ値引きも期待できない

kyougou

車は安い買い物ではないですよね。

ある程度のお値段がするものを買う前には相見積もりを取るのが当たり前。

競わせることで安くなる!とにかく戦わせろ!

ライバル車と競合させる

車を値引きする鉄板中の鉄板。それは、ライバル車との競合です。

例えば、セレナが本命ならヴォクシーやノア、ステップワゴンを競合させる。
フィットなら、ヴィッツ、アクア、デミオ、ノートなど。

上辺だけで競合させると見透かされる可能性も高いので、実際にライバル車に試乗したり見積もりをとって本気で迷っていることを伝えるのが大事です。

あからさまな値引き交渉はNG?

競合させるときに、あからさまな値引き交渉はNGです。
「ノートは20万円値引きできるみたいですが、フィットはどうですか?もうちょっと引けませんか?」
などと値引き合戦をさせるのはあまりおすすめしません

それよりも
「ノートとフィットで迷っていて、ノートはとても好条件を示してくれました
本命はフィットなのですが、妻がノートがとても気に入ったらしく非常に迷っています

と伝えることで、値引きを引き出すほうがいいでしょう。

ポイントは「本気で迷っている」ことを伝えることです。

経営資本の異なるディーラーで同士討ち

ライバル車を競合させるのも有効ですが、同じ車種を経営の異なる販売店で同士討ちさせるのも有効です。

ただ、「経営の異なる販売店」でなければ危険です。

経営資本が同じ販売店やサブディーラーで掛け持ち商談するのはトラブルのもとなのでやめましょう。

車の販売店は基本的に都道府県単位で経営資本が異なります。
だから、県境に住んでいるなら積極的に隣県のディーラーに行くべし!

経営資本の異なる販売店を探す方法

ネットやメーカーの公式サイトでみると販売店を検索することができます。

たとえば、トヨタの場合
「ネッツトヨタ 〇〇 △△店」
となっています。

この〇〇の部分に注目!ここが異なるのが経営資本の異なるということ。

ネッツトヨタ東京で調べてみると
「ネッツトヨタ東京」「ネッツトヨタ多摩」「ネッツトヨタ東都」の3つの経営資本の異なるディーラーがあることがわかります。

オンボロでも売れる。愛車を1円でも高く売れ!

見積り

今乗っている車を高く売ることもかなり大事です。

10万キロを超えていても、10年以上立っていても売値は付きます。

高く売るポイントは複数の買取業者に見積もりをお願いすること
ディーラー下取りだけだと安く見積もられることが多いですが、買取業者なら高額査定もあります。

これをやるだけで10万円以上得した!という人も多いですよ。

ただ、ディーラー下取りのいいところは納車までその車に乗れること。
買取業者にお願いすると、日程調整が必要なので、納車に合わせた日にちで査定額を据え置きにする交渉も必要です。

買取業者に見積もりをとって下取り価格UPの交渉に使うといいでしょう。

そのためにもちょっとしたテクニックを使うと有効です。

下取りなしで見積もりをとる

ディーラー側は下取りがあると有利ですと言ってくるかもしれませんが
「友達に売るので」
等と言って下取りなしで見積もりをとりましょう。

実は、値引き額と下取り価格を調整して値引きを大きく見せたりすることもあります。(値引き充当といいます)

例えば、実際の下取り価格は10万円で値引き額は5万円。
それを下取り価格を5万円、値引き額を10万円にして値引きを大きくみせるわけです。

だから、下取り車なしで値引き交渉をガッツリ行います。
最大値引きを引き出せたら、
「やっぱり下取りに出すことにしました。買取業者では15万円の価格が付きましたがどうでしょうか?」
と交渉すればいいでしょう。

まずは愛車の査定をすることからはじめましょう。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

買う気をアピールせよ!

ディーラー側は、買う気がある人を相手にしたいと思っています。
買う気がない人との時間は無駄ですから。

「このお客さんは買う気がありそうだな」と思わせると、商談にも熱が入り値引きも最初からそこそこの金額が引き出せるかもしれません。

電話でアポイントをとれ

最初の商談に行く前に電話を入れて予約しておくことで買う気をアピールすることができます。

「車の購入を検討していてそちらのフィットが気になっています。フィットは展示してありますか?」

などと聞いておくだけでいいでしょう。

電話をしてくるほどだから、かなり前のめりだろうとディーラー側に思わせられれば成功です。

最初の商談で見積書をもらおう

電話アポイント作戦同様に見積もりをもらうことで本気度をアピールすることができます。

見積もりを取るときに不要なオプションをつけてくるディーラーには要注意!

フロアマットだけで他のオプションは付けないで見積もりをとって値引きはどのくらいになるのか聞いてみましょう。

そのときに、他の候補車も聞かれると思うので、ライバル車をいくつか上げておくと効果的です。

 

あなたが本命です作戦

そして、「いろいろ迷っているのですが、ここの車がNo1候補なんです」
と伝えておくのもかなり有効です。

買う気、熱意が伝われば、セールスマンも頑張ってくれるでしょう。

セールスマンは敵じゃない!味方に付けて値引きを引き出せ

セールスマンは敵じゃありません
だから、良い関係を築いてセールスマンを味方につけましょう。

味方につけることによって値引きもうまくいく可能性が高くなりますし、いろいろなお得な情報を得る事ができるでしょう。

また購入後のサポートのしてくれるので、気持よく長く付き合って行けます。

セールスマンの持っている値引き額を超えろ!

セールスマンには「ここまでは値引きしていい」というラインが決められています。
このラインを超えるとなると上司の決済が必要になります。

だから担当者と仲良くなって「この人に買って欲しい!うちの車に乗って欲しい!」と思わせると店長決済がおりやすくなるはずです。

あなたから買いたいんです!お願いします

商談も最終局面に入り、もう一押し欲しい時にこのセリフで決めましょう。

「僕はあなたから買いたいんです!ただ、〇〇社(ライバル)のほうが好条件で、妻が渋っています。
私の希望を叶えて下さい。お願いします!」

と「ねるとん紅鯨団」の告白タイム並みの熱意を見せましょう。(古い?)

ここまで言わせたら、「いやぁ無理ですわ」ってことになりませんよね。

今まで良い関係を作ってきたなら確実に効果がある一言なので最後の切り札に使うといいでしょう

セールスマンも人間です。どんな人が好きですか?

逆に、横柄な態度だったり強引な値引きをしてくる人には、適当な値引き額で止まったり、「値引きできません」の一点張りで追い返されちゃうかもしれません。

セールスマンも人間です。
ノルマだけじゃなく気に入った人と良い取引をしたいと思っていますよ。

 

駆け引きが勝敗を分ける!勝つための交渉術!

資料を見る夫婦

値引き交渉をうまく進めていくにはセールスマンとの駆け引きが非常に大事になってきます。

こういった駆け引きが苦手・・・というかたも多いと思いますが、ある程度のことを知っておけば簡単にできることもあるので、チャレンジしてみましょう。

予算はいくら?と聞かれたらこう答えよ!

商談をすると「予算はいくら位ですか?」と聞かれます。

そこで、正直に予算を答えてしまうと、予算の範囲内で決めようとしてきます。

だから、予算はいくら?と聞かれたら

「安ければ安いほどいいです!」

とニッコリ答えましょう。

今日だけ!の甘い誘惑には乗るな!

セールスマンは行ける!と見たらなるべく早く契約して欲しい!
そこで、あの手この手で早めの契約を迫ってきます。

「今日だけのキャンペーンです」
「今日契約してくれたら○万円引きです」

などなど。

「今日だけ」と言われると心が揺れますが、ここは一旦引きましょう。

「今日だけなら仕方ないですね。諦めます。でも、この車は気に入っているので次回のサービスも期待していますよ」

とニッコリ答えてあげましょう。

鬼嫁が決定権を握っているので怖くて怖くて・・・

また、契約を迫られたり値引きが渋い場合に第三者をうまく使うといいでしょう。

「僕は非常に気に入っていてその条件でもいいと思ったのですが、妻がなかなか首を立てに振らないんです。」

「妻が他の車のほうがいいと言い出して・・・」

「妻が子供にお金がかかるから予算を絞れってうるさくて・・・」

などと妻を悪者(?)にしちゃうのもアリです。
奥さんと二人で商談しにいって奥さんのほうから

「ウチも家計が厳しくて予算が10万ほどオーバーしちゃっているんです」

などと切り出しても効果的かもしれません。

あ、奥さんがいない場合は
「オヤジに相談します!」
でいいでしょう(笑)

今日契約するから安くしてよ!作戦

車値引き

逆にこちらが「今日契約するから○万円にしてください!」
というのは非常に効果的です。

交渉が終盤に差し掛かって後一押しの時にハンコを持って行って、机の上に出し
「220万円になるならこの場で契約します」
と言うと意外とその条件を飲んでくれたりします。

その条件が通らなくても他のお得な条件を提示してくれるのでぜひ使ってみてください。

ローンを組んで値引き額もUP

車は現金払いよりローンのほうが値引きがUPします。
なぜなら、ローン手数料がディーラー側に入るから。

だから最初は現金払いを前提に商談をしていき、最後に
「ローンにするので○円になりませんか?」
などと交渉するのも効果的。

ただ、金利や手数料をしっかり計算しないと損をする可能性もあるので注意してくださいね。

あと、金利も低くできることがあるので交渉してみてください。

同じようなことで「任意保険に入るから」「JAFに入会するから」なども効果的ですよ。

ハイリスク・ハイリターン?値引きの裏ワザテクニック

s-jidosharon

裏ワザなので使うか使わないかはあなた次第・・・。

成功した時は結構な値引き額を引き出せますが失敗のリスクもあるので注意して使ってくださいね。

このオプション、やっぱりやーめた!

最初にオプションをたっぷり付けておいてオプション値引きもガッツリと引き出しておきます。

最終的に、「やっぱりこのオプションいらないので外して下さい。値引きはそのままでお願いします!」とニッコリ言えば担当者は開いた口が塞がらない。

でも、成功したらかなりの値引き額にあるでしょう。

え!?ウッソー!ここでアップグレードしちゃうの?

契約直前まで希望のワンランク下のグレードにしておいて、最後に

「やっぱり上のグレードがいいので変更して下さい。支払総額をそのままにしてくれたら今日契約します!」

「ワンランク上になれば価格も上がるんだから値引き額も上乗せできるでしょう!」

またまた担当者さんはアングリ。

でも成功したら価格はそのままでワンランク上のグレードに!

諦めたらそこで試合終了ですよ!諦める前にお断り報告

交渉がうまく行かなくて他社に行こうと諦める前に店長さんに一度お断りの電話を入れておくと起死回生の一発逆転ができる可能性もあります。

「〇〇さん(担当者)と商談していたのですが希望の条件が折り合わず残念ながら今回はライバル車に決めようと思っています。
そちらの車が非常に気に入っていたのでとても残念なのですが仕方ないですね。
〇〇さんには言いにくいので伝えておいて下さい。」

と伝えれば

「ちょ!ちょっと待ってください!」

となるケースが多いです。

「ハイそうですか!また次回よろしくお願いします」

となったらそれまでの縁だったということで潔く諦めましょう

最後の押しの一手で更におトク♪

最終的に希望額になり、契約まで行ったら最後にもうひと押ししましょう。

ガソリン満タン
フロアマットサービス
社外オプションの無料取り付け
車庫証明、納車費用サービス

などを交渉してみましょう。

交渉するときのポイントは

「ガソリンも満タンでお願いできませんか?」

と聞くよりも

「それじゃ、ガソリン満タンもお願いしますね!」

というように言ったほうが効果的ですよ。

まとめ

車を最大限に値引きして買う方法をお伝えしてきましたがどうでしたか?

実際の商談ではこの通りに行くことはないかもしれません。
ディーラーのセールスマンもプロです。
あなたよりも一枚上手でうまくかわされることもあるでしょう。

でも、これから何度か車を買い換える時があると思うので、今回の経験は絶対に次につながります。

交渉をするのが苦手という方も、使えるテクニックを1つでも2つでも試してみてください。
値引き交渉の楽しさがわかるかもしれません。

あと、絶対にやっておいて欲しいのが愛車の見積もりです。

値引き交渉は結構たいへんです。
何度もディーラーに足を運んで、駆け引きをしてようやく掴み取れるものです。

でも、愛車の見積は複数業者に見積もりを頼むだけで10万円以上の差が生まれることもよくあります。

なるべく愛車を高く売ってその分でアップグレードしたり、頭金の足しにしたりオプションをつけたりしてくださいね。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

ピックアップ記事

  1. 新型プリウス試乗レポート

    新型プリウス試乗レポート!口コミ 納期 実燃費 値引きはどう?

    2015年12月9日に発売された新型プリウス!!東京モーターショー2015にも出展されており、高い集…
  2. 中古車の選び方

    中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

    中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようにな…
  3. eigyoman

    コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

    車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  4. 20son

    乗り換えするなら必見!危うく20万円損するところでした・・。

    これから車を買い換えようと考えている方はぜひ知っておいてほしいことです。一生懸命値引き交渉をして、最…
  5. zankureotosiana

    残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

    最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでも…

ピックアップ記事

  1. eigyoman
    車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…
  3. compactranking0
    2014~2015年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか?新車販売台数でランキン…
ページ上部へ戻る