ファミリーカー人気ランキング!失敗しない子育て中の車の選び方

「赤ちゃんができたら今の車じゃ狭いよなぁ。」

「やっぱりミニバンが良いのかな?でも300万は出せないよなぁ。」

と、考えているお父さんお母さん。

 

ファミリーカーと言っても今はいろんなタイプがあります。

家族構成や予算、使い方によっておすすめの車は全く異なるんです。

 

150万円の軽自動車でも大丈夫な人もいますし、500万円のLクラスミニバンが欲しい人もいるでしょう。

ということで、タイプや予算、目的等によっておすすめのファミリーカーを紹介します。

 

【SUV】 ミニバンなんかカッコ悪い!アウトドア大好きなら

ハリアーエクステリア

ミニバンは嫌だ!という方におすすめなのがSUVです。

デザイン、走行性はミニバンの上を行くでしょう。

最近は3列シートのSUVも出ているので、家族が多い方も選択肢としてはアリですね!

 

ただ、スライドドアではないし、地上高が高いのでそれなりの覚悟が必要です。

走行性や外観で車選びをしたいお父さんには耳が痛い話かもしれませんが、子供が小さいうちは『自分が好きな車』ではなく、『子供のための車』を選ぶほうがいいでしょう。

子供はすぐに汚すし、傷を作るし・・・。

愛着のある車だとそれだけ、イライラも募ります。

子供が小さいうちはミニバンで我慢して、子供が小学生くらいになった頃にSUVに乗り換えというのも良いかもしれません。

 

それでも、SUVが良いんだ!

という方に、今人気の車種を紹介します。

 

SUVで人気があるのはこちら

車種名価格定員(人)
ヨタ ハリアー299.2万円~5
日産 エクストレイル231.3万円~5/7
マツダ CX8319.6万円~6/7
マツダ CX5249.5万円~5
ランドクルーザープラド350.4万円~5/7
エクシーガクロスオーバー7275.4万円~7

SUVの中で一番売れているのが、トヨタC-HRです。

ただ、C-HRやヴェゼルはサイズが小さいので、ファミリカーには向かないでしょう。

 

子供が1人なら、そこまで問題はありませんが、2人になれば後部席がチャイルドシートでいっぱいいっぱい!

また、荷台も狭いので荷物がつめません。

 

ということで、ハリアーやエクストレイルぐらいの広さがあるSUVがおすすめ!

 

ファミリーカーとして選ぶなら、3列目シートが選択可能な、エクストレイルやCX8ランクル・プラドが良いかも。

 

【マジ!?車買い替えで損してた・・・】

83.5%の人は車の買い替えで10万円以上も損をしています。

なぜなら、愛車をディーラー下取りに出すから。

あなたは、自分の愛車の正確な価値を知っていますか?

「車がほしいけどお金が・・・。」

とお金の心配をしているなら、買取専門店で査定してみてください。

なんと下取りより50万円も高く売れた!という方もいるんです。

購入資金に余裕が出ますよね^^

まずはあなたの愛車の正確な価値を知ることから始めましょう!

【無料】一括査定で50万円UP

 

 

SUVはファミリーカーに向かない?メリットデメリットを確認

最近はファミリー向けのSUVが増えてきましたね。

でも、やっぱり小さい子供にはSUVはちょっと大変。

 

ファミリーカーとしてのメリットデメリットをまとめたので参考にしてください。

 

デメリット

  • 車高が高く、子供が乗り降りしにくい
  • スライドドアではないのでドアパンチの可能性も
  • 車内の移動がしにくい
  • シートアレンジがあまりできない

メリット
  • かっこいい
  • 走行性が高い

ミニバンを選ばず、SUVを選ぶ理由はずばりコレですよね!

とにかくかっこよくて走りが良い!

これが譲れるならミニバンを検討してみてください。

 

SUVからミニバンに乗り換えたか他の中には

「車内は広いし、スライドドアだしめちゃくちゃ便利!食わず嫌いだったのがもったいない」

と語っている方もいますよ^^

 

【ミニバン】スライドドア&室内広々でファミリーカーに最適

Minivan1

ファミリーカーの代名詞とも言えるミニバン。

ミニバンのメリットとしては低床なので子供もお年寄りも乗り降りがしやすいこと。

また、ほぼ全車種がスライドドア採用です。

 

また、3列シートで7~8人が定員で居住空間がとても充実しています。

シートアレンジも豊富で、車の中でオムツ替えも簡単にできるし、3列目を折りたたんでラゲッジスペースを広く使うことができます。

 

デメリットとしては、燃費がイマイチと言うところでしょうか。

車重が重いので仕方ないですね。これは、SUVにも言えることですね・・・。

ただ最近はハイブリッドミニバンも増えています。

 

また、背が高く重いので走行性もあまり良くありません。

走っていて楽しくない!という声も結構聞こえてきます。

こういう人は、車が本当に好きなひとかな。

 

あと、デザインが嫌い!という方も結構いるのではないでしょうか?

子供が小さいうちは諦めるか、不便でもSUVなどを選ぶか迷いどころでしょう。

さて、そんなミニバンで人気車を紹介します。

 

ファミリーカーにおすすめのミニバンランキング
車種名価格(円)定員(人)排気量(CC)
セレナ224万円~81997
ヴォクシー267万円~7/81986
シエンタ168万円~6/71496
ノア267万円~7/81986
ステップワゴン228万円~71496
エスクァイア282万円~7/81986
フリード174万円~6/71496
ヴェルファイア319.8万円~7/82493~3456
アルファード319.8万円~7/82493~3456
エルグランド321.3万円~7/82488~3498
エスティマ287.9万円~7/82362~3456

 

ミニバンで一番人気は・・・。S・M・Lどのタイプを選ぶ?

ヴォクシー煌

ミニバンの中で一番人気があるのがヴォクシーです。2014年のミニバン新車販売台数でNo1です。

兄弟車のノアやエスクァイアも非常に人気ですよ。

ヴォクシー/ノア/エスクァイアn3車は基本スペックは変わらないので、デザインで選ぶといいでしょう。

 

エスクァイアはノア、ヴォクシーに比べてちょっと高級感を出しています。

価格はちょっと高いですけどかっこいいですよ。

 

あとは、日産セレナ、ホンダステップワゴンも人気ですね。

 

セレナはフルモデルチェンジで自動運転システムを導入して注目を集めています。

実は我が家の愛車は、新型セレナです。

2017年の夏に買い替えました。プロパイロットエディションで高速道路がめちゃくちゃ楽になりました。

 

ミニバンは、Sクラス・Mクラス・Lクラスと3つに分けられます。

それぞれ説明していきますね。

 

Sクラスは、シエンタとフリードですね。

シエンタエクステリア

価格は安いけどサイズが少し小さく、3列目の座り心地はお世辞にも良いとは言えないです。

3~4人家族でたまに3列目にも人を乗せるという方におすすめです。

 

Mクラスは、セレナ・ヴォクシー・ノア・エスクァイア・ステップワゴンです。

大人が7人乗っても余裕があるくらい、室内は広々しているし、3列目もそこまで悪くはありません。

ただ3列目で長時間移動はちょっと厳しいです。子供なら大丈夫かな。

 

予算的にも広さ的にも、装備的にも『ちょうどいい』ですね。

5人以上の家族ならSクラスよりMクラスのほうがいいですね。

 

Lクラスは、アルファード・ヴェルファイア・エルグランドです。

新型アルファード

車体が一回り大きく、その分室内も広々です。

また2列めシートにはオットマンが付いていて、まるで家のソファーで休んでいるかのような快適さ!

3列目シートもめちゃくちゃ座り心地がいいです。

 

車体が大きいので小回りがきかず、狭い道や駐車場がちょっと厳しいかな。

あと、燃費も悪く税金も高いので維持費は高いです。

憧れだけで買うと、意外とお金がかかって後悔するかも。

 

【プチバン】予算を抑えたい、でも広さもほしい

最近需要が高まってきたコンパクトミニバンやプチバン。

プチバンの定義がよくわかっていませんが、コンパクトカーのなかでスライドドア装備の車ということで紹介します。

 

良い所は、スライドドア装備で室内がほどほどに広いこと。

また、ミニバンほど大きくないので小回りがきくということもメリットの一つでしょう。

 

デメリットとしては、3列目シートがないので車内はそこまで広くないです。

あと、定員が5人というのもお忘れなく!

 

子供が1~2人で、あまり遠出はしないし利用頻度も低い、または予算を抑えたい方にはおすすめです。

人気車種は下記のものがあります。

車種名価格燃費(km/l)メーカー
トヨタタンク/ルーミー146万円~21.8~24.6スズキ
スズキソリオ145万円~22.0~27.8トヨタ
ホンダフリード+174万円~13.2~22.0 
トヨタスペイド163万円~16.0~22.2トヨタ
トヨタポルテ163万円~16.0~22.2ホンダ

※写真はダイハツトール(タンク/ルーミーの兄弟車。スバルジャスティもあるよ)

 

今、圧倒的に人気なのが、タンクとルーミーです。(ダイハツトール・スバルジャスティも同じ車)

2016年11月に登場していから、飛ぶように売れています。

 

今までのプチバンのイメージを破った、新しいデザインと背の高さが人気の秘密!

 

スライドドア付きのコンパクトカーで売れているのは、トヨタタンク/ジャスティとスズキ・ソリオ、ホンダフリード+くらい。

スペイドやポルテは下火です。

 

タンク&ジャスティは、売れ筋なので候補として上げておきたいところ。

ダイハツトール、スバルジャスティも見積もりをとって値引き交渉をしたら大幅値引きもできるかも!?

 

あとフリード+はフリードの3列目を外して荷室にしただけで、基本的なスペックは代わりありません。

キャンプや釣りなどのアウトドアなどにトランクルームが大活躍するでしょう。

その分、車体が大きく小回りは効かないかもしれませんが・・・。

 

【軽自動車】とにかく安く!室内は広くて便利だが

飛ぶように売れているスライドドアの軽自動車。

軽自動車が人気の秘密はやはり「安いから!」でしょうね。

 

車両本体価格はプチバンに匹敵するものがありますが維持費がとっても安い。自動車税が3分の1というのは魅力の一つですよね。

スライドドア軽自動車で売れている車はこちら

車種名価格燃費(km/l)
ホンダ N-BOX127万円~21.4~25.6
スズキ スペーシア127.4万円~25.6~32.0
ダイハツ タント122万円~26.0~28.0
日産 デイズルークス125万円~20.4~22
ダイハツ ウェイク135万円~23.2~25.4

ホンダN-BOX 外観 

一番人気は、ホンダN-BOXです。

2011年に登場して、2012年から今まで年間販売台数が常にNo1です。(2014年だけタントがNo1)

 

どの車もそんなに変わらないと思っていましたが、実は大きな違いがあるんです。

それがホンダの特許技術であるセンタータンクレイアウト

燃料タンクは従来後にあるのですが、ホンダは車の真ん中に持って来ちゃったのです。

 

そのおかげで、ラゲッジスペースの床下収納を大きくすることができました。また、車内もライバル車に比べると広いんですよ。

軽自動車は狭く荷物を積むところが無いのですが、N-BOXなら床下収納が広いのでいろいろ使いみちがありそうです。

 

あと、子供を乗せるなら考えたい安全性能。

N-BOXはホンダセンシングを搭載して、軽自動車でトップクラスの安全性を誇ります。

 

車内が広くて、安全性も高い。

デザインもパパでも乗れるちょうどいい感じ。

 

売れる理由がわかりますよね。

 

 

スライドドア軽自動車を選ぶなら、とりあえず全車種に試乗してみることをおすすめします!

 

スペーシアはクラストップレベルの燃費を誇ります。

タントは、ミラクルオープンドアで開放感バッチリ!

ウェイクは、クラストップの室内空間。

デイズルークスは、アラウンドビューモニターでらくらく駐車。

 

それぞれに特徴があるし、カラーバリエーションもいろいろ揃っています。

実際に見て触って乗って見るといろんなことがわかるので、絶対に試乗してみてくださいね!

 

 

 

車をお得に買い替えたいなら

車を買い換えるとき、今まで乗っていた車をどこに売りますか?

ほとんどの人は、ディーラーに下取りに出すと思います。

でも、ディーラー下取りは安く買い叩かれるって知っていますか?

高く売りたければ、複数の買取業者に査定してもらうことがめちゃくちゃ大切です。

1社だけにお願いすると、足元を見られますが、複数社にお願いすることで、オークション形式で価格が上がるからです。

もし、ディーラーに下取りに出すなら、複数社に査定してもらった価格で交渉するといいでしょう。

まずは、あなたの愛車の本当の価値を知ることから始めましょう。

たった60秒の入力でOK。もちろん無料です。

→愛車の本当の価値はいくら?一括査定で高く売る

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2022 All Rights Reserved.