C-HRの値引き額相場は?値引きレポートから見る最新目標値引き情報

投稿日:

Pocket

SUVらしい外観と力強い走りに加えて、スポーティで軽快な操作性だけでなく、ハイブリッドシステムによる驚異的な燃費性能を兼ね備えており、車好きにはたまらない車種でしょう。

 

「トヨタC-HRに惚れた♪絶対にほしい!でも、予算が厳しい・・・。」

 

そんな方に、C-HRの値引き額相場と、限界値引きを引き出す交渉のポイントをまとめました。

 

すでに、C-HRを購入した方々の値引きレポートから、目標値引きをどのくらいに設定するべきなのか?

また、限界値引きを引き出すためにどのように交渉していったらいいのかをわかりやすくお伝えいたします。

C-HRを狙っている方は必見ですよ!

 

トヨタC-HRの値引き相場はいくら?

C-HRの値引き相場は、ズバリ、15万円です!

加えてオプション値引きが20%ほどです。

2016年11月に販売開始され、当時は5~8万円が相場でしたが、徐々に値引きもできるようになってきました。

しかし、しっかりと交渉しないと10万円ほどでストップしてしまう方がほとんどです。

 

 

車体価格が250万円~290万円するので、上級グレードを選択すると300万円を超えてきます。

ライバルのヴェゼルと比較しても価格は高めなので、奥さんのYESをもらうためにも価格交渉は必須です。

 

うまく交渉すればもう少し値引き額がUPするかもしれませんし、下取り車があるなら購入価格をグッと抑えることができるはずです!

 

人気でガードの固いC-HRをどのように攻略していくのか?

まずは、値引きレポートを見てみましょう!

C-HRの値引きレポート

2017年の年末セールで購入しましたが、値引きは5万円でした。
年末セールなら!と思っていましたが、かなり人気のようで値引きにはほぼ応じていませんでした。
まぁ、C-HR(Gグーレド)に惚れてどうしても欲しかったので、総額350万円で購入しました!
2017年6月に購入しました。
発売したばかりに試乗して見積を取ったところ、予算オーバーだったので見送っていました。
そろそろ落ち着いたかな?と思い、交渉してみたところ、12万円の値引きが出来ました!
ディーラー下取りは30万円でしたが、買取店に持っていったら35万円の査定額でした。
面倒だったのでディーラー下取りに出し、総額270万円(S-Tグレード)でした。
2017年8月に購入。
トヨタ全店を周り、ヴェゼルやCX3とも競合させてかなり頑張りました!
最初はどの店舗も10万円程度でストップ。
条件の良い店舗を残し3回ほど交渉した結果、なんとオプション値引きを合わせて28万円までいけました(オプションは40万円ほど)
下取り車はディーラーでは80万円円でしたが、一括査定をしたところ95万円にもなったので、買取店に売りました。
Gグレードで総額350万円。下取り車を差し引くと255万円で買うことができました!大満足です。

 

C-HRの限界値引きを引き出す交渉術

値引きレポートを見ていると、かなり差が出ていますね!

発売当初はどの店舗も5万円でストップを掛けていましたが、現在は初回見積で10万円ほどまでは出るようです。

 

交渉次第でオプション値引きを含めて20万円は狙っていきたいところです!

では、どのように交渉していくと限界値引きを引き出すことができるのでしょうか?

 

最大値引きを引き出す交渉のポイント

交渉を行うには、ただ「安くして欲しい」といっても、なかなかうまくいきません。

もちろん、多少は値引いてくれるのが一般的ですが、大きな金額は期待できないでしょう

 

実は営業マンの権限で値引きできる金額の上限は決まっています。

それ以上の値引きを引き出すには、上司や店長などの権限が必要なのです。

つまり、上司や店長の権限を利用するには、営業マンに交渉をしてもらわなければいけないわけです。

しかし、「客が安くして欲しいと言っている」程度の情報で、彼の上司や店長が値引きをしてくれるほど、世の中甘くはありません。

 

上司や店長の首を縦に振らせるためには、相応の情報を営業マンに与えなければいけないのです。

そこで、効果的なのがライバルとの競合です!

C-HR同士の競合や、ヴェゼルやCX3といったライバルとの競合が効果的です。

 

ディーラー周りをする前に押さえておきたいポイント

まずはディーラーを周り、見積もりをもらってどのくらいの値引きが出てくるのかを探ってみましょう!

店舗を回るときのポイントは以下のとおり

 

・C-HRを買う気満々というアピール!(気に入っているポイントなどを話す)

・「なるべく早く決めたいので値引きを最大限お願いします♪」という。

・他の店舗も回っていることを伝える

・妻がライバル車も気になっていることを伝える

 

これらのことを意識して、見積をもらいにいきましょう。

 

トヨタC-HR同士で競合させる

C-HRはトヨタ店で販売されていますが、トヨタ店にも4つの店舗がありますので、そのいくつかの店舗を回って、相見積もりをとるわけです。

C-HRはトヨタ4店舗すべてで取り扱っているので、「トヨタ店」「トヨペット店」「カローラ店」「ネッツ店」のすべてを回ってみてください。

そうすれば、店舗間で競争をしますので、より大きな値引きを引き出せる可能性があります。

 

また地域によっては、経営資本の異なる店舗がありますので、そちらも回ってみるのも一つです!

たとえば、横浜なら

ネッツトヨタ横浜
ネッツトヨタ神奈川

という2つのネッツトヨタがあります。

この「ネッツトヨタ○○」が違うところを店舗検索などで探すといいでしょう!

 

ひとつひとつ回ってみるとわかりますが、店舗によって値引き額も下取り額も全然違います!

初回見積でも5万円以上の差が出ることもあリますよ!

 

他メーカーのライバル車をぶつける

C-HRのライバルになるのは、ホンダの「ヴェゼル」やマツダの「CX-3」でしょう。

例えば、「ヴェゼルにはハイブリッドで4WDがあるが、C-HRには2WDしかない」点や「CX-3ほどのパワーがCH-Rにはない」点など、ライバル車の優れた点を利用するわけです。

これらを強調しつつ、C-HRを買いたいという気持ちを伝えることで、「それなら値段で勝負します」という空気を作ることができれば満点です。

 

セールの時期を狙う

多くの人が考える、もっとも単純ですが効果のあるポイントが、購入時期を見極めることです。

年に数回、大きく値段を下げたり、オプションを追加したりするなどのキャンペーンを行っています。

その時期を狙って、購入するわけです。

以下の時期が、その時期に当たりますので、しっかりと狙っていきましょう。

 

・年度末決算セールの時期(1月後半から3月)
・夏のボーナス商戦(6月から7月)
・中間決算セールの時期(8月中旬から9月)
・年末商戦(11月から12月)

 

キャンペーン期間に購入するだけですので、特別な交渉などをする必要もなく、数万円の値下げや数万円分のオプションが無料でつきますので、とてもお得と言えるでしょう。

その中でも、しっかり交渉すればさらにお得に買えるでしょう。

 

下取り価格は適正ですか?

ここまでのポイントを踏まえて値引き交渉をしても、大きな値引きにつながらない場合があります。

そんなときは、いま乗っている車をなるべく高く売ることで、より安くC-HRを購入するという方法をとることもできます。

 

しかし、値引きと下取りを絡ませると、「値引き価格」と「下取り価格」が混在してしまって、実際にどれくらい値引きされたのか、どれくらいの価格で下取りされたのかが分からず、思わぬ損をする場合もありますので、注意が必要です。

そのため、下取りを絡ませる場合は、次の手順で進めるようにしましょう。

1.最初は下取りなしで交渉していく
2.ギリギリまで値引きを引き出す
3.車を下取りしてもらう場合はどうなるか、尋ねる

ディーラー周りと同時期に、車の一括査定をしておいてください。

複数の買取業者に査定をしてもらうことで、下取りよりも高く売れる可能性があります

下取りよりも平均16万円ほど高く売れるというデータもあります!

 

ズバット一括査定であれば、1度の見積もり依頼で、最大10社に査定依頼をすることができます。

メールや電話である程度の査定額を知ることができます。

高い査定額を付けてくれた業者を3つほどに絞って出張査定をお願いして、高く買い取ってもらいましょう!

 

買取業者の査定額がわかれば、下取り車を高く買い取ってもらう交渉もできます。

もちろん、ディーラー下取りでは車買取専門店ほどの価格で売ることは難しいことが多いでしょう。

その場合は、下取りはやめておいて、車買取専門店へ売却すれば、総合的にもっともお得にC-HRを購入することができることになります。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

グレードごとの乗り出し価格はいくら?

上述のように、C-HRの値引き相場は、それほど大きなものではありません。

そのため、実際の予算を検討するにも、相応の金額が必要になってくるでしょう。

しかしそこで注意して欲しいのは、車に乗るための予算として、「車体価格+オプション費用」だけを考慮していてはいけないということです。

 

車に乗るためには、各種手続き、納税、保険加入などの公的な手続きが必須です。

それらのお金や手数料などを合計した「諸費用」が必ず必要になるのです。

 

この諸費用は、一般的に「車体価格+オプション費用」の10%から20%程度はかかりますので、その合計金額が、車に乗るために必要な「乗り出し価格」になるのです。

(C-HRのハイブリッドモデルの場合、エコカー減税などで大きく減額されますが、ここでは考慮しません)

そんな「乗り出し価格」を、C-HRのグレードごとに計算した結果を照会します。(なお、オプション価格は一律30万円程度で統一しています)

値引き交渉をするには、この「乗り出し価格」をベースにして話をしなければ、予算オーバーになってしまう可能性が高くなりますので、必ずこの金額は頭に入れておきましょう。

 

グレード 価格 乗り出し価格
G 290.5万円程度 352.6万~384.6万円程度
G-T 277.6万円程度 338.4万~369.1万円程度
S 264.6万円程度 324.1万~353.5万円程度
S-T 251.6万円程度 309.8万~337.9万円程度

 

まとめ

トヨタC-HRの、最新値引き相場は15万円です。

しかし、何も交渉しないと10万円程度という方が多いです。

しっかりと交渉して、なるべく安く買いたいですよね!

 

交渉術としては、やはりライバルとの競合が鉄板です!

C-HRはトヨタの4店舗全てで取り扱っているので、4つの店舗をすべて回ってみてください。

また、ホンダヴェゼルやマツダCX3との競合も有効なので、

「ヴェゼルと迷っているんです!先日見積もりしたら条件が良かったので迷っているんです!」

などとうまく交渉すると、値引き額も上がっていくかもしれません。

 

また、下取り車があるなら、ディーラー下取りではなく買い取り店のほうが高く売れます。

年式が新しく走行距離が少ない車ほど価格差も大きくなるので、一括査定を一度しておくといいでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-C-HR

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.