【2019年】ハリアーの値引き相場は渋い?限界を引き出す交渉術。

ハリアーはトヨタの高級クロスオーバーSUV

街乗り志向で高級感があるSUVの先駆けとして、圧倒的なブランド力で人気を博しています。

そんなハリアーを購入するにあたって、最も気になるのは「いくらで買えるのか?」ということ。

ぴょん吉
「高級」って付くぐらいだから...やっぱり高いんだろ?

お察しのとおりで最も高いグレードだと、定価は400万円以上。

ぴょん吉
ぐぇ!値引きで安くならんのか!?

ってことで、この記事では以下のような疑問にお答えします。

  • ハリアーの値引きってどのくらい?
  • ハリアーのライバル車ってどれが良いの?

購入の参考にしてみてください。

2019年ハリアーの値引き相場

では、早速ハリアーの値引き相場を見ていきましょう。

その前に、「そもそも値引きの方法がわからない」って方もいると思います。

値引きの基本については、以下の記事をご覧ください。

新車値引き交渉術のすべて。ディーラーの裏事情を知って攻略せよ!

こんにちは。車マニアのぴょん吉です。 新車って高いですよね~。 最近はデザインも装備も良くなって魅力的な車が増えています。 新車欲しいけど、高くて手が出ない・・・。中古で我慢かな?   とい ...

続きを見る

この記事を読めば、

  • 商談の進め方
  • 値引きを引き出す方法

といった基本的なことが一通りわかります。

ぴょん吉
忘れちゃった人もおさらいとして読むといいぞ。

平均は約21万円

以下は、ハリアーの値引き相場をグラフ化したものです(2018年9月から1年分を参照)。

データ出典:価格.com

車両本体は0~45万円、オプションは0~30万円ぐらいの範囲で分布しています。

また、それぞれの平均値は車両本体が21万円、オプションが8万円ぐらいです。

一般に新車の値引き額は、「車両本体価格の10%ぐらい」と言われています。

ハリアーの車両本体価格は300万~460万円と、かなり幅があります。

最も安い300万円で考えても、値引き額は30万円ぐらいになる訳です。

でも、車両値引き額の平均値は21万円で10%未満

残念ながら値引き額としては少ないです。

ぴょん吉
高いから値引きが多くなる、ってワケじゃないんだな。

ハリアーの値引きは渋い

それでは、どうしてハリアーの値引きは少ないのでしょうか。

値引き額をアップさせるチャンスは、全くないのでしょうか。

ここでは、そんな疑問にお答えします。

人気があるので、値引かれない

ハリアーは人気の車です。

高級クロスオーバーSUVの先駆けとして絶大なブランド力を持ち、国内のみならず海外でも人気があります。

ぴょん吉
でも、ハリアーって国内でしか売ってないんじゃ?

中古が海外に輸出されているんです。

ぴょん吉
おぉ、なるほど。

ともかく、それだけ乗りたい人がたくさんいるということで、値引き額も少ないんですね。

モデルチェンジ前の今はチャンス

ぴょん吉
そんなに人気があるなら、値引きアップは難しいな。

いえいえ、実はそうとも言い切れないんですよ。

ぴょん吉
ナント?

値引きが全く期待できない、という訳でもないんです。

ぴょん吉
それはどーして?

ハリアーは、2020年5月にモデルチェンジすると言われています。

なので、現行モデルを在庫処分するのに、値引き額がアップするかもしれません。

また、2019年10月から消費税が10%に上がります。

消費税の値上げ直後は需要が落ち込みがちなので、逆に値引きをがんばってくれるかもしれません。

ぴょん吉
確かに9月から10月になったというだけで、支払い額が増えるのは抵抗あるよなぁ。

リセールバリューを考慮して買うなら

将来、ハリアーを買取に出すつもりで買うなら、以下のようなスペックが有利です。

【ボディーカラー】

ホワイトパールクリスタルシャイン

ブラック

出典:ハリアー公式サイト

【オプション】

電動ムーンルーフ

純正ナビ

出典:ハリアー公式サイト

さらに海外に輸出する場合は、ハイブリッド車よりもガソリン車の方が歓迎されます。

国によっては技術の面から、ハイブリッド車は敬遠されがちなんです。

ぴょん吉
整備できないから、無理ってことか。

とはいえ、ハリアーは10年落ちでも値が付きやすい車として、知られています。

高級SUVの先駆けとして築き上げてきたブランド力は、伊達ではありません。

ハリアーのライバルは?

「ライバル車を引き合いに出す」のは、値引きの基本テクニックです。

ライバル車の見積もりを提示するだけでも、値引き額に影響することもあります。

ここではハリアーのライバル車としてどんな車を選ぶと良いのか、紹介します。

トヨタ RAV4やマツダ CX-5が定番

ハリアーのライバル車は以下の2つが定番。

  • トヨタ RAV4
  • マツダ CX-5

それぞれどんな車なのか、簡単に説明しましょう。

トヨタ RAV4

出典:RAV4公式サイト

RAV4は1990年代後半のRVブームで生まれた、歴史が長い車です。

2019年4月に最新モデルが出たばかりなのですが、大人気で納車も2~3ヶ月待ちという状況。

ハリアーより価格が安い上に、先進安全装備も最新版で、ライバルとして強力な存在感を放っています。

ハリアーと同じトヨペット系列で販売していることもあり、一緒に見積もりを取る人が多いです。

マツダ CX-5

出典:CX-5公式サイト

2012年に登場し、現行モデルは2代目。

クリーンディーゼルターボ搭載車は、パワフルかつリーズナブルな走りで人気があります。

走行性能以外に内装なども全体的にスポーティーで、「走る楽しさ」を求める人には魅力的な1台です。

スペック的にもハリアーと似ているので、候補として見積もりを取る人が結構います。

...と、ハリアーのライバル車はこんな感じです。

他社のライバル車はCX-5だけと、とてもシンプル。

ぴょん吉
アチコチ行く必要がなくて、簡単でイイな。

その他、スバル フォレスター日産 エクストレイルを候補に入れる人もいます。

興味があるなら、そちらを検討してみるのも良いでしょう。

ただ、ライバル車の見積もりがたくさんあっても、必ず値引きにつながる訳ではありません。

特に見積もりを提示しなくても、ライバル車の「○○が魅力的で迷っている」などと話すだけでも効果はあります。

ディーラー統合で競合できない?

トヨタは2020年5月から、現在4系列に分かれているディーラーを1つに統合する予定です。

具体的には、下図のようになります。

ただし、東京エリアだけは1年前倒しで、2019年4月から統合を始めています。

このため、東京エリアではディーラー同士で競合させて、値引きを引き出す方法が使えなくなりました。

でも、西東京カローラ、ネッツトヨタ多摩、ネッツトヨタ東都は別資本のままなんです。

ぴょん吉
んー、でも、ハリアーはトヨペットでしか扱ってないんだろ?

別資本でも取り扱い車種は全車種に拡大しているんです。

なので、前述した3つのディーラーは、統合してできたトヨタモビリティと競合させることができます。

また、他のエリアについても、東京と同様の流れになると言われています。

ぴょん吉
つまり、統合後は全ディーラーで全車種を扱うようになるけど、別資本のままになるところもある、と?

そうですね。

ただ、まだ確定した話ではないので、今後の動向に注意しましょう。

値引きにこだわりすぎない

買う側としては、値引きが多いに越したことはありません。

ぴょん吉
お財布の中身も無限じゃないからなぁ。

車は安い買い物ではありませんので、なおさらです。

でも、だからと言って、値引きを前面に打ち出しすぎるのはNG。

ここではディーラーとの関わり方についてお伝えします。

車との付き合い=ディーラーとの付き合い

食べ物などの買い物と異なり、車は買って終わりではありません。

安心安全に走り続けるには、購入後も定期的なメンテナンスが必要です。

そのメンテナンスは、ディーラーに依頼することがほとんどでしょう。

つまり、買った後もディーラーとの付き合いが続くんです。

ぴょん吉
それこそ5年、10年の長い付き合いになるかもしれんな。

なので、強引な値引きで、ディーラーとの関係を悪くするのは得策ではありません。

ディーラーとの関係が良好だと、メンテナンス以外にも色々とお願いしやすいです。

営業マンも人間ですから、良いなと思ったお客は大事にします。

そして、なによりその方がお互いに楽しいです。

まとめ

最後にハリアーの値引きについて、まとめます。

【ハリアーの平均値引き額】

(※データ参照期間:2018年9月~2019年9月)

  • 車両本体:21.6万円
  • オプション:8.8万円

【ハリアーのライバル車】

  • トヨタ RAV4
  • マツダ CX-5

ハリアーの値引きは、それほど多くありません。

とはいえ、現在ハリアーは発売から間もないRAV4に押され気味だとも言われています。

これはある意味チャンスです。

営業マンに揺さぶりをかける材料として利用できます。

例えば、RAV4と迷いつつも「がんばってくれるなら、ハリアーにしたい」という感じで伝えるのです。

ただ、ディーラーとの関係もありますので、値引きは無理のない範囲でほどほどに。

スポンサーリンク

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

\52万円UPした人もいます。/

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

関連記事

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

恥ずかしい話ですが、はじめて残クレが出た頃に 「毎月の支払いが楽になる♪」という甘い言葉に引っかかり、残クレで新車を買いました。   メリットばかりに気を取られ、デメリットをしっかりと確認し ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-ハリアー

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2019 All Rights Reserved.