一生で一番高い買い物?車の維持費を計算したら月にこんなに払ってた・・。

更新日:

Pocket

ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。

車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!

「車の維持費で家が買えちゃう!」

 

うちは田舎で駐車場代も払ってないし、保険とガソリン代くらいでしょ!と思っていました
でも、実際は違いました。

車の維持費と購入費を合わせるととんでもない数字がでました。

 

60年間乗り続けると家が買える!

車の維持費の詳細は後で語るとして、我が家の維持費を計算しました。

我が家は長野の田舎に住んでいて駐車場台は0円です。
車は中古のセレナで実際の燃費は8km/lです。

ざっと計算すると、年間の維持費は38万円です。

20歳から80歳までクルマに乗ると考えると60年間で2,280万円です。

さらに、7年で買い換えるとすると、80歳までに8.5回買い換えることになります。

300万円の新車を買うと考えると2,550万円です。

購入費用と維持費を合わせると4,830万円なんです!

びっくりです・・・。3年前に35年ローンで購入したマイホームよりも1500万円ほど高いです(# ゚Д゚)

300万の新車なんか毎回買わないよ!
という声も聞こえてきそうですが、200万円でも1,700万円ですよ!

中古を買うからもっと安くなるでしょ!

と思うかもしれませんが、中古の場合買い替え頻度がもっと早くなるのでそんなに変わりません。

ここに駐車場台がかかっているなら・・と思うと恐ろしいですね。

 

では、車の維持費は何にいくら払っているのでしょう。

何を支払っている?維持費の種類

車の維持費って何があるの?というところからです。

月々に支払っているものと言ったら、ガソリン代・任意保険・駐車場台くらいですよね。

1年に一回払うものは自動車税。

このくらいは認識していると思うんです。でも他にももっとありますよ~。

2年に1回ある車検(新車は3年に1回)では10万円くらい取られますが請求が来ますが、その内訳は知っていますか?

車検の内訳には24ヶ月点検検査代の他に、重量税・自賠責保険料・印紙代が含まれています。

また、数年に一度ですが、タイヤ交換やバッテリー交換、修理費などもかかります。

まとめると車の維持費には下記のものがあるのです。

 

自動車税
税金。5月ころに請求書が届くアレです。排気量によって金額は異なる。

 

重量税
税金。車検の時に支払っています。車の重さと経過年数によって異なる。

 

自賠責保険
保険。絶対に入らないといけない。 人身損害の最低限度の保証するもの。

 

任意保険
保険。入らなくても良いけど、入っておいたほうがいい。 加入率は70%ちょっと。車両保険になると加入率は40%ちょっとらしい。

 

ガソリン代
最近高騰していますね・・・。 うちは実燃費8km、月間走行距離1000kmなのでかなりの負担・・。

 

駐車場代
田舎の一軒家なので0円ですw東京だと3~6万円かかるとか!!

 

高速道路
通勤に高速を使っているなら結構な額になる? うちは年2回の帰省の時に東京へ行くときくらいです。

 

その他消耗品
エンジンオイル・タイヤ・バッテリー・ブレーキパッドなど

 

結構あるものですね。

で、これらが一体いくらかかっているかということですが、車種によって結構違うんです。

ということで、今人気の車である、N-BOX・アクア・ヴォクシー・ハリアーHVの4台を比較してみました。

各車種のスペック↓

N-BOX…軽自動車。燃費は25.6km/l

アクア…今一番売れている車。ハイブリッドカー。排気量は1.5L。燃費は37.0km/l

ヴォクシー…ミニバンNo1!排気量は2.0L。燃費は16.0km/l(ノア、エスクァイアとスペックは同じ)

ハリアーHV…SUVの定番!?排気量は2.5L。燃費は21.4km/l。HVを選んだのは排気量が2.5Lとワンクラス上だからw

 

  N-BOX アクア ヴォクシー ハリアーHV
自動車税 10,800円 34,500円 39,500円 45,000円
重量税
(2年・減税なし)
16,400円 24,600円 32,800円 41,000円

自賠責保険
(12ヶ月)

15,600円 16,350円 16,350円 16,350円
任意保険
(車両保険あり)
46,060円 53,790円 67,420円 79,390円
ガソリン代
(年間120,00km・130円)
60,000円 42,000円 97,000円 72,000円
車検費用
(2年)
25,920 30,240円 30,240円 30,240円
 年間合計 174,780円 201,480円 283,310円 23,665円
月額換算  14,565円 16,790円 23,609円 23,665円

あくまで試算です。

車種や年式によって結構変わってきますが、だいたいこのくらいという目安になりますね。

内訳がわかりやすいようにグラフにしてみました。

ijihi

※クリックで大きくなります。

こうしてみると、ガソリン代が結構大きな割合を占めていますね!

あとは、任意保険かな。

ガソリン代がかなりでかい!

グラフで見るとガソリン代が30%位を占めていますが、人によってこの数字はぜんぜん違うものになるでしょう。

うちでは月間1,000kmくらい走るのですが、中にはぜんぜん乗らないという方もいるでしょう。

ガソリン代は「月間走行距離÷実燃費÷ガソリン価格(1L)」で試算できるのでやってみてください。

 

今回は新車のカタログ燃費で計算したので、かなり安くなっています。
最近の車の燃費はスゴイね!自分でもちょっとびっくりしました。

我が家の中古セレナは実際の燃費が8km/lです。同じように計算すると、月額16,250円、年間で195,000円かかっています。

そうなると、いきなり維持費の半分をガソリン代が占めることになります・・・。

serenaijihi

新車のヴォクシーと比べると約10万円(月8,000円)違うことになります。

実燃費はカタログ燃費よりもずっと下がるので、その点も考慮しないといけませんね

ちなみに実燃費はカタログ値の70%くらいと言われています。
アクアがカタログ燃費37.0km/lなので実際には26km/l位になるってことです。

今回はカタログ値で計算していますのでその点ご注意下さい。

 

最近の軽自動車はリッター30キロ超えが当たり前になってきました。
コンパクトカーも燃費がかなり向上しています。
こうした低燃費車を選べば、ガソリン代は節約できますが、ハイブリッド車だと車両本体価格が高いので悩みどころです・・・

燃費は基本的に車両重量と関係してきます。
ですので、維持費を節約したいなら軽自動車やコンパクトカーが良いでしょうね。重量税も安いし。

 

 任意保険を節約する

次に大きなのが任意保険です。

今回はそんぽ24でシミュレーションしてみました。

保険料は等級や年齢、保証内容によって違ってくるのであくまで参考程度です。

僕は20等級なので結構やすくなりますが、免許取り立ての方は結構高くなりますね。

同じサイトで車種はアクア、年令を21~25歳、等級を6等級にしてシミュレーションして見ると、年間196,580円でした。

年間15万(月間1.2万円)も違ってきます。
等級は大事ですね!

 

任意保険を安くしようと思うなら、車両保険をなくしてダイレクト系保険にすると安くなります

僕は東京海上日動で車両保険もガッツリ入っているので、年間10万円くらい払っていますけど・・・。

車両保険無しにする、だいたい半額くらいになります

 

車両保険って必要なのか?ということですが、結構迷うところだと思います。
僕は運転歴12年くらいですが、人身事故や対車の事故は1度もしていません。

でも、雪道でガードレールにぶつけたり、バックで柱にぶつけたりという失敗は結構しています。
その時に修理を依頼したら15万くらいかかると言われて車両保険を使いました。

Two cars crashed. Close up image

もうボロいからへこんだままでも良い!十分な貯金があるから大丈夫!俺は絶対に事故らないから!と言うかたはいらないかもしれませんね。
車の修理費ってかなり高いですからね。当て逃げされたなんてことになったらかなり凹みます(自分がw)。
ちょっとこすったりぶつけたりするだけで、10万円は軽く飛んでいきますから、大事な車なら車両保険に入っていたほうが良いでしょう。

 

安易に節約に走るといざというときに困りますが、でも保険料が占める割合も結構大きいですよね。

自分の保険料は高いのだろうか?もっと安くならないかな?と思っているならネットで一括見積もりしてみると良いですよ。

最大17社から一括見積もりできるので、安くて保証が充実しているところが見つかるかも。

見積もりを取るだけならタダなので興味がある方はどうぞ

→自動車保険の一括見積はこちら

やっぱり軽自動車は維持費が安い!

比べて見るとやはり軽自動車の維持費はダントツで安いですね。

何が安いって自動車税です。

2015年に値上げされた軽自動車税ですが、それでも10,800円です。

その次に安いのが1,000cc以下の車で29,500円です。約3倍ですよ・・・。

あと、最近の軽自動車は燃費がいい!
今回はN-BOXで計算しましたが、N-BOXの燃費は25.6km/lです。

軽自動車で一番燃費のいいのはスズキアルトで37.0km/lとアクアと同じです。(2015年11月現在)

それでいてハイブリッドカーのように価格が高くなるわけじゃないので、維持費で見たら魅力的ですよね。

軽自動車を検討している方はこちらも見て下さいね。

→軽自動車ランキング!今人気の軽を徹底比較

 

駐車場台が馬鹿らしい?都会の高さにワロタwww

最後に駐車場代についてです。

先ほども言ったように我が家は田舎の一軒家なので駐車場は0円です。

でも、もしアパートを借りていたり、月極駐車場を借りていたら・・・と思って計算してみました。

都内なら平均3万円くらいするので、かなりの割合を占めてしまいますね

僕が住んでいる田舎では3,000~10,000円くらいが相場です。

駐車場代は地域や状態、条件等によってバラバラです。
賃貸アパートやマンションなら結構安いですが、月極で駅の近く、舗装されている駐車場は高くなるでしょう。

もしヴォクシーに乗っていて駐車場を借りるとして料金ごとに、どれだけの維持費にになるのかグラフにしてみました。

月3,000円の駐車場の場合↓

1man

駐車場代が11%。ま、そんなもんでしょ。大丈夫払えます!

 

月1万円の駐車場の場合↓

2man

30%。それでも車が必要なんだ!うん、なんとか払うよ。

 

月額2万円の駐車場の場合↓

2manchusha

うーん、かなり大きな出費になってきた。46%か・・・。ちょっと厳しいな。

 

月額3万円の場合↓

3man

年間の駐車場代36万円!田舎ならワンルーム借りれるね。3年借りたら軽自動車買えちゃうね!

 

渋谷や新宿などの駅近くだと5万円以上する駐車場もあります。
そんなところの駐車場を借りるのはどこかのお金持ちだと思いますが、毎月5万円だとなんと維持費の68%を占めることになります!!

都心部で車を持つということは、駐車場代が維持費の半分占めるようです。

都会で車を持つのは馬鹿らしい!と言うのは駐車場代がバカ高いからというのも理由の一つでしょう。

これだけのお金を払ってまで車をもつ意味があるのか?家計が苦しいなら今一度考えるべきですよ。
保険の見直しなんかやっている場合じゃないです(笑)

 

他にも消耗品費がかかる

コレ以外にも消耗品費がかかってきますが、月額に換算したら大したことないので今回は省略しました。

ちなみに、タイヤは3~5年で交換の目安と言われています。
1本1万円ちょっとなので4本で4万円、4年で交換すると考えると年間1万円、月間なら833円です。
バッテリーは寿命が2~5年、価格は1~3万円ですので、月額なら数百円です。

月額にしたら大したことないのですが、予定しない出費だと結構イタイですよね・・・。

タイヤ交換やバッテリコー交換などの消耗品はかかるものと思って車検費用と一緒に貯金しておくといいですね!

 

まとめ。車の維持費って結構かかっているんだね・・・。

 

冒頭で車の維持費+購入費で家が買える!と言いました。

もし都会に住んでいて駐車場台が毎月3万円かかっていたら、年間の維持費は約60万円です。

60年間乗り続けると3,600万円です!

購入費用を合わせると6,150万円かかることになりますね。

田舎ならマイホームが2つ買えちゃいます(笑)

もし都会に住んでいたら間違いなく手放すことを考えるほど高いです。

でも、うちは田舎で電車も通ってないしバスは1時間に1~2本なので手放すのは難しいです。
以前は自分用と嫁用で2台持ちでしたが、維持費を節約するために1台は手放しました。
といっても軽自動車だったのでそこまで維持費は変わってないように思います。

都会に住んでいるなら、電車やバス、タクシー、レンタカーなど充実しているので車がなくても生活できるんだろうな。

車の維持費って高い!なんとか節約する方法は?と思って節約ワザも調べてみましたが、そこまで大きく変わらないです。

保険を見なおせば年額2万円位安くなるかもしれません。

ガソリン代を節約するために専用クレジットカードを作ればガソリンが2~5円引きで入れられます。

エコ運転を心がければ燃費が良くなってガソリン代が少し節約できます。

とは言え、月間3万円が2万7千円になるくらいでしょうか。

3,000円といえども、他の節約も加えれば結構大きいかもしれないので、気になる方は維持費の節約方法も参考にして下さい。

→車の維持費の節約方法

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら(無料です)

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

おすすめ記事一覧

1

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-車の維持費

Copyright© 車値引き交渉の凄テク。ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.