日産エクストレイル口コミ

日産エクストレイルの口コミ評判。ハイブリッドも登場!燃費はどう?

投稿日:2015年7月7日 更新日:


日産エクストレイルはアウトドアスポーツのために考えぬかれたSUVなんです!

力強い走り、雪道や悪路での安定感、濡れてもへっちゃら防水シート、大容量のラゲッジスペースにリモコンオートバックドアなどが大きな特徴です。

さらに、2015年4月にはハイブリッド車が新登場!燃費は20.6km/l(JC08)とかなり期待できそう!

 

エクストレイルの口コミ

エクストレイル実際どうなの?という方のために、エクストレイルに乗っているオーナーの正直な感想を聞いてまとめました。

満足しているところと不満な所を隠さずお伝えします。

これから購入しようと思っている方、試乗に行く予定の方はぜひ読んで下さい!

エクストレイルの良い所

  • 視界が広く運転しやすい
  • 河原や雪道などの走破性は抜群
  • SUVなのに高級感がある
  • 様々なシーンで使えて、使い勝手が良い
  • 防水シートなので汚れを気にしなくて良い

エクストレイルの不満な所

  • 防水ラゲッジではないのがアウトドアユーザーには残念(ハイブリッド)
  • 燃費があまり良くない(ガソリン車)
  • 荷室がやや狭い
  • 3列目は足元が狭い
  • 車体が大きいため駐車が難しい

まとめ

コストと性能のバランスが良いと評価は上々です。特に、悪路の走破能力が抜群に良いと好評です。
スノボーなどで雪山に行くには持ってこいの車ですね!

視線が高くハンドルも軽いので運転しやすいのも好評です。
ただ、車体が大きいため、狭い道や駐車場でちょっと苦戦している人もいるようです。

シートも防水使用で、濡れたまま乗り込んでも全然へっちゃら!ジュースをこぼしてもシミにならないですよ。
ラゲッジスペースも防水になっているので、スキーやサーフィンなどそのまま積み込めます。
ただし、ハイブリッド車は防水ラゲッジではないようです。残念。
3列シート7人乗りもありますが、やはり3列目は狭いのでそこまで実用性はないですね。

実際の燃費は、ガソリン車では街乗りで10km/lを下回ることもあり、不満の声もありました。
JC08モードで16.4km/lなので街乗りでは8~9km/l。高速道路で12~13km/lくらいが妥当ですね。
ハイブリッド車はJC08で20.6km/lなので、街乗り12~13km/l。高速道路15~16km/lです。
燃費を求めるならハイブリッドですが、価格が50万くらい違うので悩みどころですね。

 

エクストレイルの魅力とは?

まずはこちらの動画を御覧ください。エクストレイルハイブリッドの試乗レポートです。

ハイブリッド売れているみたいですね~。

 

アクティブな外観に上質な内装。

デザインは洗練されていてなかなかカッコイイです。

エクストレイル 外観

デザインは好みがあると思いますが、野暮ったさもなくスポーティでアクティブな印象です。

雪山に似合いそうですね。

 

内装も本革を使用していて上質な感じです。
extrail00201

 

シートは防水仕様になっているので、雪がついていても濡れていてもへっちゃらです!

extrail00301

 

優れた走行性能

悪路を走ることも多いSUVには走行性能の良さも求められますが、エクストレイルはそれを十分に満たしています。
4WD車ならば、ガソリン車もハイブリッドモデルにも搭載されているのが、「ALL MODE 4×4 - i」

アクセルを踏み込むと同時にシステムが走行状態を判断してくれます。

高速道路や街乗りの際には、前輪のみ駆動する経済的なモードになります。

雪道や未舗装路では、前輪と後輪のトルク配分を自動で制御してくれます。
そして雪道の急坂やスタック脱出の際には、前後それぞれ半分ずつのトルク配分となります。

最後のモードに関しては「深い雪でも余裕で走れる」との口コミもありました。
エコでありながら走行性能も高めました。
車両がスリップしている際や横滑りしている際には、システムによってそれを軽減することも可能です。

使い勝手の良い「遊び道具」

遊び道具の一つともいえるSUV、エクストレイルは最高の使い勝手を備えた遊び道具です。
まずラゲッジの使い勝手ですが、フルフラットで大容量なのはもちろんです。

「防水処理がうれしい」との口コミもあります。
シーンに応じて縦に仕切りを入れたり横に仕切りを入れたりできますので、汚れ物とそうでないものを分けたい際などに便利です。

ハイブリッドモデルでも、しっかりとラゲッジスペースは確保してあります。
手をかざすだけでバックドアがオープンする機能も、オプションでついています。

 

SUVなのに低燃費を実現したハイブリッド

日産のSUVであるエクストレイルのニュースといえば、新たにハイブリッドモデルが追加されたことでしょう。

ハイブリッドモデルの燃費は20.6km/lであり、ガソリンエンジンモデルの16.4km/lをはるかに凌駕する低燃費です。
ちなみに、ライバルのスバルフォレスターはガソリンエンジンモデルで15.2km/lです。

エクストレイルは、ガソリンエンジンでさえライバルを上回っているのです。
ガソリンエンジンとハイブリッドの価格差は約50万円といったところ。

しかも現在、ハイブリッドモデルならば購入時に100%免税となります。
リッター約4キロの燃費差が出るハイブリッドモデルは、買いかもしれません。

 

進化した安全性能

走行性能が優れているのはもちろん、エクストレイルは安全性能にも優れています。
ぶつかりそうなときには「エマージェンシーブレーキ」。

誤作動防止のための「踏み間違い衝突防止アシスト」もついています。
フォレスターは前方のみですが、エクストレイルは側方や後方まで360度安全です。

 

エクストレイルの総合評価

評価はかなり高くいい車ですね。
アウトドアをする方にとっては非常に人気で、全体的にもかなり売れている車種です。

残念ながらSUVの中でNo1ではないですが・・・。

ちなみに、SUVの中ではエクストレイルは売り上げNo2です。現在はヴェゼルが今はNo1。

同タイプのライバル車にはCX3CX5もあるので、どれも試乗して違いを確かめてください。

 

エクストレイルをなるべく安く買いたいなら、試乗に行く前に今乗っている車の正確な価値を知っておくことも大切ですよ。

なぜかは、下記の「20万損しそうになった話」を読んで見て下さいね!

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

 

え、そんなに高く売れるの?下取りで10万だった車が・・・


車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと 損する可能性が高い です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

 

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-エクストレイル, 日産
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.