トヨタアクアの値引き額相場は?最大値引きを引き出す交渉術も

aqua0

トヨタアクアが非常に人気です。
2014年は販売台数No1になりました。

そんなアクアはいくらまで値引きできるのか気になりますよね。
これからアクアを買おうと思っている方は値引き交渉時に参考になるように実際にアクアを買った人に値引き額を聞きました。

ガッツリ値引き交渉する人も、控えめな人も見ておいて損はない情報です。

トヨタアクア値引き相場2015

2015年のアクアの値引き相場を見てみましょう。

現在のアクアの車両本体価格からの値引き額相場は10万円~15万円のようです。

2014年は20万円以上の値引きも可能でしたが、12月にマイナーチェンジをしたので値引き額は下がっている状況です。(2015年3月現在)

アクアのマイナーチェンジ情報

 

またX-URBANは新しく出たタイプなので値引きはかなり渋いでしょう。
10万行けばいいのではないかと思います。

夏ころになればもうちょっと値引き額も上がってくると予想されます。

オプション値引きも含めれば20万円以上は狙えるかもしれません。

ただ、グレードやオプションの種類によって値引き額は当然変わってきます。
グレードが低いより高いほうが価格も上がるので値引き額も上がります。

オプションも純正のナビなどの高額のものをつけると値引きもどんどん増えてきます。
でも、値引きにつられて不要なオプションを付けないようにしましょうね。

アクアを買った人の値引きレポート

車体価格からは15万ほど値引きしていただきました。
オプションは新車購入でナビプレゼントキャンペーンをしていたため、その分だけやすくすみました。
車両本体価格から13万円、オプションはコーティングの5万円分を値引きしてもらいました。
オプションを20万円分付けて合計で18万円の値引きが出来ました。
人気車なのでディーラーも強気でした。あまりガッツリとは交渉していないですが気持よく取引が出来ました。
車両本体価格から22万円、オプションから5万円に成功。
フルモデルチェンジ前だったのが高額値引きのポイントでした。

アクアの値引き交渉のポイントは?

okane01

今も昔も値引き交渉で有効なのが「他車と迷っている」と伝えること。

こうすることで、他車よりも魅力的なポイントを伝えてきたり値引きをしてくれたりします。

アクアのライバルはフィットハイブリッドでしょう。
実際にフィットハイブリッドにも乗ってみてホンダディーラーでも交渉するといいでしょう。

他に気に入っている車があればそれを競合に出してもいいでしょう。

また、アクアはハイブリッド車なので価格が高めです。
「予算オーバーしちゃったのでガソリン車のデミオかノートにしようか迷っています」
ということを言っても効果があると思います。

それと、あとで説明しますが下取り車がある場合でも「友達に売るので」等と言って下取りなしで見積もりをもらいましょう

アクアは人気No1の車でさらにフルモデルチェンジをしたばかりです。
トヨタ側もかなり強気で来ると予想されます。

地域や時期によっては全く値引きがない場合もあるので、10万円以上行かなければダメということもないです。
ネット上の値引き情報を見ていると5万円の値引きだったという方もいます。

なるべくアクアを安く買うには購入時期も意識したいところです。

 

アクアを最大値引きする時期はいつ?

アクアを少しでも安く買いたいなら購入する時期は結構大切です。

一番値引きが高くなる時期は1月~3月上旬です。
1月は初売りセール、2月~3月にかけては決算セールがあるので狙い目です。

次に値引きがしやすいのは9月です。
9月は中間決算があるのでセールを実施しているはずです。

あとは、月末も値引きが伸びる可能性があります。
なぜならノルマを達成できずに焦っていることがあるからです。

注意したいのが3月が決算だからといって3月に契約しようと思っていたら遅いということです。

交渉期間もありますし、契約から納車まで時間がかかることもあります。
だから、車を買おうと思ったらなるべく早く行動することがポイントですよ。

あと、決算期などはかなり多くの人が車を買い替えます。
普段買うよりも納車が遅くなることも予想されるので気をつけましょう。

発売当初は納車期間が6ヶ月とかかかっていましたが、今は受注も落ち着いてきて2ヶ月位で納車できるようです。

アクア購入で合計価格はいくらになる?

アクアはグレードLが一番安く176万円です。
他のグレードはS・G・X-URBANとあり、順に188万・195万・204万円となっています。

そこにオプションを加えていきます。
ナビやETC、バックモニターなどをつければ20万円は超えてくるでしょう。

他にも便利なオプションやかっこ良くなるオプションがいろいろあって、それらをつけようと思うと40万くらいは軽く超えてしまいます。

また、車を買うときには諸経費も必要になります。
諸経費は購入価格の10%位と言われているのでアクアの場合は20万くらいでしょうか。

エコカー減税などで税金が免除されるものもあるので実際の諸経費は10万~15万くらいになると思います。

これらを合計すると、200万円~250万円となります。

そこから値引き交渉に成功すれば15万円~20万円引かれることになります。

もし車の乗り換えなら更に10万円以上安くなるかもしれません。

さらに10万円以上の値引きするにはどうするの?

それは今乗っている車をなるべく高く売ることです。

もし、愛車をディーラー下取りする予定なら買取業者にも見積もりをしてもらって下さい。

ディーラー下取りだと買取価格が安くなっていたり、値引き充当している可能性もあるので、買取業者に買い取ってもらったほうが高く売れます。

値引き交渉の時に「下取りなし」にしたのはこれが理由です。

まずは今乗っている愛車がどのくらいで売れるのか確認しておくことをおすすめします。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

まとめ

アクアの値引き額や交渉術について詳しくお伝えしましたが参考になったでしょうか?

値引きについて書いてきましたが、ぴょん吉はあまりガツガツ値引き交渉するのはキラいです。

たまに「お客様は神様だ!」モードで交渉している人もいますがああいう人は営業マンも願い下げなわけです。

交渉テクニックはいろいろありますが、交渉は人と人が行うものです。

営業マンと良い関係を築くことができれば値引きもUPするかもしれないし、後々の付き合いで得することも出てきます。

車は買ったら終わりではないので、買った後のことも考えて末永く付き合っていける人間関係を作っていきたいですね。

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. eigyoman
    車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. compactranking0
    2014~2015年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか?新車販売台数でランキン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ijihi-icach
    ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. Driving on Highway
    最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…
  3. kyuyuguti
    あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る