トヨタポルテの口コミ・評判まとめ!ポルテってどうなのさ?


ハトのお父さんのCMでお馴染みのトヨタポルテ。

スライドドアコンパクトカー(プチバン)としてファミリー層に人気ですが、実際はどうなの?という方のために、良い所と悪い所をまとめました。

公式サイトはこちら

ポルテの感想まとめ

実際にポルテに乗っている方の生の声を集めて多い意見を見やすく書いたのでポルテを買おうか迷っている方は参考にしてくださいね。

満足している点

  • 室内が広くて便利
  • 180センチの男性が乗っても後部席はゆったり
  • ステップが低くて乗り降りがしやすい
  • 明るいカラーが豊富でオシャレ
  • 意外とキビキビ走ります
  • シートアレンジが豊富でいろいろ活用できる
  • スライドドアが便利

不満な点

  • インテリアがショボイ
  • 乗り心地がフワフワしてて酔いやすい
  • 燃費がイマイチ
  • オーディオが残念、音悪すぎ
  • 助手席のすわり心地が悪い
  • ラゲッジスペースが狭い

ポルテは低床、天井高で室内空間がとても広く、助手席側がスライドドアのファミリー向けの車です。

口コミを見ていてもその点の評価は高いです。

ただ、内装は陳腐で残念という意見が多いです。

また、燃費もあまり良くなく、カタログ燃費で20.6km/lとなっていますが、実際には10㎞前後のようです。

乗り心地についても賛否両論ありますが、柔らかめのようなのでしっかり試乗して自分の好みに合うのか確かめたいところです。

 

 

→営業マンが教えたくない値引き交渉3つのポイント

 

ポルテの特徴

ポルテはスペイドの姉妹車で性能的にはほとんど変わりありません。
ちょっとデザインが違っていて、ポルテは可愛いくスペイドはカッコイイ印象を受けます。
→スペイドについてはこちら

 

そんなポルテについて、口コミと照らし合わせながら特徴をまとめてみます。

可愛いデザインで女性(ママ)に人気?

デザインは可愛らしく、色も鮮やかな色が多いので女性向けに作られていると思います。

ポルテのカラーは下記の8色。

ホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
スーパーレッドⅤ
ダークブラウンマイカメタリック
クリームベージュ
エアグリーンパールクリスタルシャイン
ライトブルーマイカメタリック

人気色はエアグリーンパールクリスタルシャインかな。

prute03

 

助手席側の1枚スライドドアが意外と便利!

ポルテは、助手席側のドアが1枚のスライドドアになっていて、運転席側が2枚のヒンジドアというちょっと変わったデザインです。

1枚のスライドドアで後部席の乗り降りも大丈夫なの?と疑問に思いましたが口コミでもあるように、乗り降りもしやすくかなり高評価です。

大きく開いて開口部が広くなるので人が通れるくらいのスペースはできるようです。

prute

スライドドアの開け閉めも工夫がされていて、室内には2箇所のスイッチと、内側外側のドアハンドル、ワイヤレスリモコンキーで開け閉めが出来ます。

子供が1人なら助手席を畳んで一番前に出すことで更に使い勝手が良くなるでしょう。

ベビーカーもそのまま載せられるくらいの余裕もありますよ。

porute

 

ウォークスルー設計になっているので全員がスライドドアから乗り込んで配置につくというのもありですね。

あと、地上から30cmという低床設計になっているのでお年寄りも子供も乗り降りがしやすいというのが好評化につながっています。

ひろーい室内空間だけど、内装がショボイ?

室内空間は非常に広く、室内高が138cmもあるので奨学年生くらいまでは立ち上がっても頭がつかないでしょう。
後部席もかなり余裕があり、180cmの大人が座っても十分に余裕があります。

ただ、その分ラゲッジスペースが狭くなっています
大きな荷物を積むときはシートアレンジを駆使して積みこむ必要がありますね。
このへんはコンパクトカーなので仕方がないですね。

また、内装がチープという感想も多く、プラスチック感があるとかメーターがショボイようです。

prute06

メーターはこんな感じでタコメータはついていません。
ディスプレイも小さめで字が見憎いようです。

インテリアについては不満な意見が多かったので、実際に見に行った際にはじっくりと見て写真も撮ってきたほうがいいかもしれませんね。

ポルテの乗り心地はフワフワ!?

乗り心地については長距離運転にはあまり適していないようです。

好き嫌いがあると思いますが、ポルテは柔らかめの乗り心地でフワフワしていて車酔いしやすいという声もありました。

助手席シートのすわり心地もあまり良くなく、長距離には向かないみたいですよ。

後部席のシートはしっかりしているようですわり心地もいいそうです。

乗り心地は乗ってみないとわからないので、しっかり試乗して確かめてみてください。

できれば、1人ではなく奥さんや子供を連れて行って助手席やリアシートのすわり心地も確かめておくといいでしょう。

出足、登坂のパワーはOK?

ポルテは1.3Lと1.5Lの排気量があります。

スライドドア設計のため車重が結構重いです。

でも、出足も坂道もストレスなく走れるみたいですよ。

パワーが気になるなら1.5Lを選んでおくといいでしょう。

ポルテは燃費が悪いのか?

燃費がイマイチ・・・という口コミが多かったです。

ポルテのカタログ燃費は20.6km/lと最近のコンパクトカーではイマイチな数字です。

実燃費でも、街乗りであれば10㎞/l前後となるでしょう。
高速道路なら15km/l位は期待できそうですね。

ポルテは2012年にフルモデルチェンジをして以来マイナーチェンジもしておらず燃費性能はちょっと出遅れている感が否めません。

2015年7月にマイナーチェンジが予定されていて燃費性能にメスが入るようなので期待しています!

ポルテ特別仕様車アラモード

ポルテには特別仕様車の「ア・ラ・モード」が出ています。

porutearaemodo

具体的な違いは下記の通り

専用ラジエターグリル
スーパーUVカットパッケージ
アウト最ドアハンドル
シフトレバーベゼル
インサイドドアハンドル
レジスターリング
価格

要するに、外観と内装に専用の装備をつけてオシャレに可愛く仕上げましたよということ。

その分価格もグーンとお高くなっているので、予算と相談して決めましょう。

ちなみに価格は178万円~198万円で、Fよりも10万円ほど高くなっています。

 

まとめ

ポルテは室内が広く、スライドドアが便利なファミリーカーです。
子供が1人で3列目なんかいらない!という家族向けの車でしょう。

おじいちゃんおばあちゃんを乗せるために買ったという人もいますよ。

広くて小回りも効いてそこそこ走る車ですが、インテリアや燃費、乗り心地に不満を持っている人が結構多かったです。

ポルテは可愛らしいデザインからママ向きとも言えますね。

ママがデザインに惚れ込んでしまうケースも多いので、男性としてはいろいろ口を挟みたくなる事が多いかもしれません(笑)

個人の好みもありますし、予算の関係もあるのでしっかりと見て触って乗って確かめてみてください。

 

→買い換えるなら必見!損しないための値引き交渉マニュアル

 

ポルテ基本情報

価格:149万円~179万円
燃費:16.0~20.6km/l
グレード:G・F・Y・X・V
排気量:1.3~1.5L

特別仕様車 F“a la mode”(ポルテ アラモード)

価格:178万円~198万円
燃費:19.0km/l
排気量:1.5L

実燃費 値引き情報 公式サイト

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

 

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を買うなら知っておきたい!

  1. compactranking0
    中古車を探しているなら必見!どこで買ったら安く安心して買えるのか?
  2. 残価設定クレジットの落とし穴
    甘い言葉に引っかかるな! 残クレの危険な落とし穴とは?
  3. nebiki3
    誰でも簡単に最大値引きができちゃう方法。 車を買い換えるなら知っておかないと損!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

ピックアップ記事

  1. 車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう…
  2. 2016~2017年にかけて一番売れているコンパクトカーはどれなのでしょうか? 新車販売台数でラン…
  3. セダンランキング
    今人気のセダンはどれなのか?走りも良くてかっこよくて価格もそこそこのセダンは?これからセダンを買おう…

車の雑学

  1. ちょっと計算したら意外な事実が判明しました。車は一生で一番高い買い物になるかもしれません!「車の維持…
  2. あれ?この車の給油口って右?左?自分の車でさえ給油口の位置を忘れてしまうぴょん吉です・・・(# ゚Д…
  3. 最近の車は非常に燃費がいいですよね。ハイブリッド車で一番燃費の良いアクアはカタログ燃費で37.0km…

え?あのボロ車がこの値段で?

値引き交渉の3つのポイント

kurumanebikibana

ページ上部へ戻る