プリウスα試乗レポート

新型プリウスα試乗レポート!乗り心地や実燃費、値引きを徹底調査

投稿日:2015年4月29日 更新日:


プリウスαは2011年5月に発売され、5人乗りはステーションワゴンで7人乗りはミニバンという括りのようです。

2014年にはマイナーチェンジが行われ、ちょっとだけ外装や装備がかわったようです。

そんな新型プリウスαに試乗してきました。

そういえば、12月にプリウスがフルモデルチェンジしましたね!燃費が40km/lでアクアを抜きました。

→プリウスがフルモデルチェンジ!どう変わった?

ちなみにプリウスαのフルモデルチェンジはまだです。

2017年頃になると言われているので、首を長くして待っていましょう^^;

 

プリウスαの外観を見てみる

まずはデザインを見て行きましょう。
今回の試乗車はグレードSのスーパレッド!
せっかくだからGツーリングセレクションが乗りたかった・・・。

プリウスα外観

S(5人乗り) 車両本体価格:2,622,437円

思った以上に車体が大きいと思いました。

マイナーチェンジでフロントマスク部分が改良され、厳つさのある顔立ちになりました。

後ろに流れて行くようなラインが綺麗に見えます。

 

プリウスαホイールタイヤ
タイヤとアルミホイールは16インチ。ホイールキャップ付きだそうです。

 

車高は1570mmなので一般的な機械式立体駐車場は高さ制限1550mmになることから入庫は不可能になります。

ちょっと制限はありますが、置き場所を選べば良いだけでしょう。

プリウスαリアスポイラー
リアスポイラーは標準装備になっています。

全体から撮影してみました。

priusuarufa010

こうして見ると全体的にまとまったデザインだと思います。

ツーリングセレクションになると、フロントバンパースポイラーやリアバンパースポイラーが付いてきます。

個人的にはこちらの方が好みですが、その分の値段も他の装備のこともあってか結構上がります。

え、チープすぎない?この内装・・・。

続きましては内装です。

プリウスα内装

priusuarufa013

プリウスαセカンドシート

 

シートの素材はファブリックでカラーはグレージュというベージュのような色です。

少し汚れが目立ちそうな色合いですね。
育ち盛りのお子さんが居るとジュースや食べ物をこぼしてしみになっちゃうかも!?
でも、ブラックも選べるから汚れが気にになるならシートは黒がいいかな。

ウレタンステアリングホイール

プリウスαウレタンステアリングホイール

車両本体価格が200万円代後半の車で本革じゃないのですね。

なお、Gツーリングセレクション、G、Sツーリングセレクションのグレードでは本革になります。

運転席と助手席の間にはコンソールボックスがあります。

プリウスαコンソールボックス

priusuarufa018

開けてみるとこんな感じです。

 

足元にも収納スペースがあります。

priusuarufa019

少量の買い物程度だったらこちらに置くことも可能ですね。

スポっと入って出しやすそうです。

驚いたのがダッシュボード!

プリウスαダッシュボード

実はこれだけじゃないのです。

priusuarufa004

上の部分も収納可能という素晴らしさです。

そんなに多く入るわけではないですが、CDやDVDなどを収納出来ますね。

priusuarufa005

 

次はトランクルームです。

priusuarufa001

こうして見ると広く見えますが、思ったよりも高さを感じません。
プリウスよりは広いですけどね・・・。

priusuarufa002

蓋を開けてもこの程度の収納があるのみです。

 

セカンドシートを倒すことは可能です。

priusuarufa003

でもこうしてしまうことで乗車人数にも制限が出てしまいそうです。

内装を見て率直に思ったのはこの価格帯の車とは思えないチープさです・・・。

プラスチックを多用しており、受け入れられない人も多いでしょう。

 

いよいよ試乗!走行性や乗り心地、燃費はどうなのか?

それでは試乗です。

参考ばかりに運転席と助手席に大人、後部座席に大人1人と小学生の子供を1人乗せての走行です。

エンジンはプッシュスタート式です。

初めて見た機能なのですが、シフトの上のPの部分は何だと思いますか?

priusuarufa016
こちらをプッシュするとシフトがParkingに入ってくれるそうです。
Dにしておいてもボタン1つで入ってしまいます。

今までこういう機能のある車に乗ったことがないので慣れるまでは大変そうです。

そしてアクセルを踏んでスタートします。スーッと滑らかに出てくれます。

少しゆるいカーブなどにさしかかっても車体のぐらつきも特にありません。

加速していてもズシっとしている感じがあり、安定しているかと思います。

静粛性もトヨタもハイブリッド車の中では優秀なレベルじゃないでしょうか。

EVで発進しますし、その後にエンジンが再スタートした時のノイズも随分と軽減されています。

ただ、急加速や登り坂の場面では鈍い音を感じて思うような走行は出来ません。
その辺はガソリン車には劣ってしまうかと思います。
でも街乗りがメインでしたらそこまで気にしなくて良いかな。

乗り心地も高級車的な感じはありませんが、プリウスよりも安定感がある感じがしますね。

最後に車を戻す際に気付いたことのですが、小回りがきかない!
車体が大きいからでしょうか?
スルッと簡単というわけには行きませんでした。

 

パワーモードという機能がついていて瞬時に2200~2400のパワーも発揮するそうです。
燃費は落ちてしまいますが、登坂や高速道路でパワー不足を感じるときに使うといいかもしれませんね。

 

プリウスの実燃費は?

そして燃費をあまり気にせずに走った上での平均燃費ですが・・・・

プリウスα平均燃費

17.7km/lでした。

カタログ値って確か26.2km/lって聞いていましたけど・・・。

担当営業の方がプリウスαに乗られているとのことで、燃費について確認してみましたが大体22km/l程度は走っているとのことです。

これは単に私が気をつけなかったことと、EV走行が少なかったのかと思います。
試乗レビューなど拝見してもやはり20km/lをこえている方が多いです。

 

プリウスαの総額はいくら?

見積書を参考ばかりに作成して頂きました。

試乗したSのグレードはベースグレードになり、物足りなさが私にはあります。

そんなこ とから選んだのはG ツーリングセレクションです。

プリウスαでは一番上のグレードです。

車両本体価格が318万円。

オプションですが基本的なものだけ追加
T-Connectナビ 8インチモデル DCMパッケージ ¥267,300
ナビ連動タイプ(ETC・VICS機能付)ビルトインタイプ ETC ¥32,724
バックガイドモニター ¥21,600
フロアマット(デラックスタイプ)(5人乗り用) ¥24,840
ボディカラーをホワイトパールクリスタルシャイン ¥32,400円

総額は・・・3,711,096円

うん、高い!

 

オプションと諸費用が50万円くらいなので、最低グレードのS Lセレクションなら300万弱で購入できますね。

値引きはどのくらいですか?
とストレートに聞いてみました。

この場で出たのが15万円!

契約が目の前にきたら店長決済でもう少しは行きそうな感じです。

雑誌情報では目標値引きが本体のみで25万、総額で28~30万円とのことなので、グレードGでナビ等のオプションつけるなら30万円値引きは狙いたいところです。

販売店でも差はあるかと思いますが、そこは交渉次第になるでしょう。
ホンダジェイドなどと競合させると効果的です。

→値引交渉必勝テクニック集

プリウスαの納期は?

納期についても聞いてみました。

2015年4月上旬現在では6月初旬頃には納車可能とのことです。
標準的な納期です。

生産のラインに関しては比較的落ち着いているようですね。

 

プリウスα総評!率直な意見

全体的にはバランスのとれた良い車なのでしょう。

ハイブリッドシステムを使っているから仕方なさはありますが、価格が良すぎます。
あと30万円くらい低い価格設定であれば納得も出来るところです。

他に気になるのはやはり内装でしょうか?
この値段の車にしては内装があまりにも乏しすぎました。

AQUAレベルというか、もしかしたらAQUAの方が良いかも知れません。
(フルモデルチェンジで内装を入れ替えましたからね)

プラスチックが多くて傷もつきやすいです。

シートの座り心地とかも今ひとつで長時間ドライブとか辛そう。
燃費を良くするために軽い素材を無理やり組み込んだ気がしてなりません。

これは私の個人的主観になってしまうので、ぜひ試乗して確かめてみて下さい。

結局は車に何を求めるか?
この部分が一番大きなポイントかも知れません。

単に燃費が良ければ良いと思うのか?

ラゲッジスペースの広い5人乗りが良いと思うのか?

この辺に重点を置かれている方であれば凄く良い車だと思います。

あとはやはり街中で多く見かけることが多い車です。

プリウス同様にファミリーからシルバー世代まで幅広い人気です。

そんなことから、私のような考えを持っている方は少数なのかも知れません。

単に私が車に求めるものと合わないだけです。

まずは自身の目で見て触れてみるのが一番良いですね。

カタログやウェブサイトでは得られない何かを知ることが出来ると思います。

 

プリウスαについてもっと知りたい方はこちら

→プリウスαって実際どう?口コミ評判まとめました

→ハイブリッド車一覧。人気のハイブリッドカーランキング

 

知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、ディーラー下取りに出すと
損する可能性が高い
です。

下取りではなく、買取専門店に売るほうが断然いいのです。

ぴょん吉の愛車であるセレナ(10年落ち12万キロ)を査定したところ、28万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は10万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられるので、買い替えを検討しているなら査定依頼してみてください。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくら?一括見積はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

kaerukotira
値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

 

アドセンス 関連広告

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事一覧

1
コレはお得!だれでも簡単にできる値引交渉の3つのポイント

車を安く買うには値引交渉が必須です。 でも、相手もプロなのでなかなかうまく行かない人もいるでしょう。 そこで、誰でも簡単にできて、大幅値引きが期待できる交渉術3つを伝授します。 値引交渉が苦手な方もで ...

2
残価設定ローンの落とし穴。実は損かも?残クレ徹底解説!

最近、残価設定ローン(残クレ)と言う言葉をよく耳にします。 「新車が半額で買える!」などとCMでもやっているし、ディーラーにいくと営業マンが積極的に勧めてくるので興味を持っている方もいるのではないでし ...

中古車の選び方 3
中古車はどこで買う?中古車選びの注意点を徹底解説

中古車を販売しているのは、ディーラーや専門店が思い浮かびますね。 最近はネットでも買えるようになりました。 ヤフオクなどの個人間オークションなどでも取引されています。 ただ、中古車というのは前に乗って ...

-試乗レポート, プリウスα
-,

Copyright© 車値引き交渉の凄テク|ぴょん吉の車乗り換え徹底ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.